新着情報

ブログ

2022年最後の練習試合を行いました。試合結果は12-1:勝利、2-3×:サヨナラ勝利と2連勝で終えることができました。女子部員も試合出場して勝利に貢献しました。新チームが始まってから、少しづつ成長を重ねて良い方向に結果が付いてくるようになりました。冬の期間も体づくりをしっかり行い、2023年の良いスタートを切れるように取り組んでいきましょう!
全校生徒で今年度2回目の避難訓練が行われました。5月に実施した時よりも短時間で全員の避難を完了することができました。有事の際に訓練したことが活かせるように備えましょう。
[試合結果]1年生大会 壬生(連合) 1ー3 真岡連合 :敗退上三川高校との連合チームで出場しました。投手は、壬生高校の選手で継投して投げ切りました。接戦となりましたが、チャンスでのヒットが出ない展開となり敗退となりました。しかし、登録選手が全員出場して貴重な経験を積むことができました。今後の飛躍を期待できる大会となりました。
11月4日に開催されました、令和4年度県新人大会の結果を報告させていただきます。修学旅行や職場体験学習期間中だったため、団体戦のみの参加となりました。 女子団体2回戦 壬生 0 - 3 小山城南 初戦からシード校の小山城南(今大会ベスト8)とあたり、初戦敗退となりました。生徒は、延長ゲームにもつれるなど、粘り強さをみせてくれました。今年度の残りの大会は1月に実施される南部新人大会のみになります。次回の大会に向けて、技術だけでなく精神的にも成長して欲しいと思います。
最終日4日目は、加賀伝統工芸村「ゆのくにの森」に行きました。生徒それぞれが希望した工芸品の制作体験をして加賀の伝統を味わいました。 修学旅行期間中は天候に恵まれて過ごしやすい気候となりました。そして、北陸地方の文化や特徴を学ぶことが出来ました。 無事、壬生高校に到着して生徒たちは安心した表情を浮かべていました。貴重な機会を作っていただいた保護者の方々には感謝の気持ちと沢山の思い出話を届けましょう。
3日目は、金沢市内を周遊バスを活用した班別活動を行いました。それぞれの目的地を目指して、金沢駅前を出発していきました。午後に再集合して兼六園を見学してクラス写真を撮影しました。本日は朝から金沢市内を沢山散策して、生徒たちは充実した様子でした。
  2日目は、石川県や富山県、福井県のコースに分かれてのツアーとなりました。晴天に恵まれて、とても過ごしやすい日となりました。富山県のコースでは、高岡大仏や藤子F不二雄ギャラリー、富山湾などへ行き北陸地方ならではの貴重な経験をしました。コースごとの土産話で生徒同士も楽しんでいる様子でした。
11/8〜11/11の日程で修学旅行に出発しました。そして、滞在地の石川県に到着しました。今日は砂浜をバスで走り、のとじま水族館に立ち寄って宿舎に入りました。初日は栃木では見られない日本海を感じることができた1日となりました。  
[試合結果]秋季県大会1回戦 壬生(連合) 10ー7 佐野連合 :勝利      秋季県大会2回戦 壬生(連合)  2ー12 青藍泰斗 :敗退 夏の練習の成果を発揮して、1回戦を勝利することができました。2回戦は準優勝した青藍泰斗との対戦となりました。2得点しましたが、大きな失点をしてしまい敗退となりました。次回の大会では、守備面を強化して大きな失点を防げるように練習に取り組んでいきます。
壬生中央公民館ホールで「壬生高祭」が行われました。生徒会や部活動、有志団体の発表が大ホールの舞台で行われました。演奏やダンス、映像、パフォーマンス…工夫を凝らした多くの発表がありました。ステージ上で堂々と発表する生徒たちからパワーをもらえました。2学期も元気に学校生活を送りましょう。
8月18日から31日にかけて開催されました、令和4年度学年別大会の結果を報告させていただきます。 主な戦績(ベスト32以上)2年女子シングルス 鈴木(ベスト16) 佐久間(ベスト32)2年女子ダブルス 鈴木・佐久間 前田・金澤(ベスト32) この大会は、全選手が出場できる唯一の大会です。3年ぶりに県新人大会においてポイント加算される16強以上の選手がでました。団体戦のシード権を獲得するポイントまでには至りませんでしたが、延長ゲームやファイナルゲームまで進むなど、粘り強く戦ってくれました。
新チームになり2学期もスタートしました。部員8名、女子部員4名で元気よく活動しています。そして、秋季大会の抽選会がありました。今回は壬生・益子芳星・栃木翔南の3校連合チームでの出場となります。9/12(月)鹿沼市営球場の第2試合で別の3校連合(佐野東・佐野松桜・足利清風)との対戦が決まりました。連合チーム同士の戦いとなりますが好ゲームとなるように練習に励んでいきます。
2学期がスタートとなりました。ICT機器を活用してリモートでの始業式を行いました。生徒たちが元気よく登校して学校にも活気が戻りました!9/2には学校祭が予定されています。2学期も学習や行事と学校生活を充実させていきましょう。
7月29日から30日にかけて栃木市体育館で開催されました、令和4年度南部支部大会の結果を報告させていただきます。試合形式は、2複1単の2試合先取の団体戦です。   ~女子団体~ 予選トーナメント 1回戦  壬生 2 - 1 小山南 準々決勝 壬生 1 - 2 小山城南  ※ベスト4進出にならなかったため、1~4位決定戦に進めず、5~8位決定戦へ。 5~8位決定戦 壬生 1 - 2 栃木農業 壬生 2 - 1 足利清風 壬生 1 - 2 足利南  ※リーグ戦1勝2敗のため、7位が決定。   予選トーナメントでは、今回優勝した小山城南にあたり敗退したため、5~8位決定戦にまわることになりました。その後の5~8位決定戦では1勝2敗のため、7位という結果になりました。暑さが厳しいの中での大会でしたが、新キャプテン前田を中心に一生懸命頑張ってくれました。月末の学年別大会は全員が参加します。学年別大会は、ポイントが獲得できるベスト16以上をめざし、頑張って欲しいと思います。
壬生町中央公民館で芸術鑑賞会が行われました。カンジヤマ・マイムさんのパントマイムパフォーマンスを鑑賞しました。普段見られない貴重な講演に生徒たちも引き込まれて鑑賞していました。生徒の皆さんも表現力を磨いていきましょう。
[試合結果]選手権大会 壬生(連合) 1-4 鹿沼東 :敗戦壬生高校の選手は1番ショート、4番ファーストで先発出場しました。ショートの守備で好プレーをしたり、4番が先制タイムリーを放ったりなど互角の試合を繰り広げました。そして、3年生マネージャーも記録員としてベンチに入りチーム一丸となり戦い抜きました。多くの応援に背中を押されて、チーム全体で実力以上の力を発揮できました。3年生はこれで引退となりますが、後輩たちが想いを引き継いで野球部をさらに盛り上げてくれると思います。3年間お疲れ様でした。
7月8日、県南体育館にて行われました、令和4年度国民体育大会バドミントン競技栃木県選手選考会の結果を報告させていただきます。少年女子ダブルスに2組が出場しました。~少年女子ダブルス~江田・横嶋 1回戦  2 - 1 小山城南      2回戦  2 - 0 宇都宮南       3回戦  2 - 0 鹿沼商工      4回戦  0 - 2 宇都宮北(ベスト16)舘野・鈴木 2回戦  0 - 2 宇都宮中央女子江田・横嶋が3年ぶりに、ベスト8をかけた4回戦へ進むことができました。最後まで粘り強くプレーした姿は、後輩たちに引き継がれていくと信じています。また、1・2年生は、新たな課題や目標をみつけることができたようです。夏休み中は、南部支部大会や全員が出場できる学年別大会があります。今後も、新チームの成長を温かく見守っていただけたらと思います。
夏の抽選が終わり、1回戦は7/11(月)県営球場で鹿沼東高校との対戦が決まりました。初戦に向けて合同練習を重ねて、連合チームの気持ちも1つになっています。そして、野球部の保護者さんからも激励会をしていただき応援のパワーをもらいました。勝利に向かって一致団結していきます。
「いちご一会とちぎ国体」に向けて「銃剣道」競技のリハーサル大会の運営補助を壬生高生が務めました。55名の生徒が2日間の日程で参加しました。今回は壬生町の体育館で行われましたが、10月の本大会では壬生高校の体育館が会場となります。本番でも壬生高校と地域や競技団体の方々が一体となって記憶に残る大会にしましょう。
6月13日、14日、16日に日環アリーナで行われました、インターハイ予選の結果を報告させていただきます。団体戦は2複3単の3試合先取。選手の出場は第1単以外重複可。~女子ダブルス~1回戦 江田・横嶋 2 - 0 宇都宮中央女子    舘野・鈴木 2 - 0 小山城南2回戦 江田・横嶋 0 - 2 白鷗足利    舘野・鈴木 1 - 2 石橋~女子シングルス~1回戦 鈴木 2 - 0 矢板2回戦 江田 0 - 2 宇都宮南    鈴木 2 - 0 海星女子3回戦 鈴木 0 - 2 作新学院~女子団体~2回戦 壬生 1 - 3 今市    D1 舘野・鈴木 1 - 2    D2 江田・横嶋 2 - 0    S1 佐久間   0 - 2    S2 鈴木    0 - 2    S3 江田    打ち切り有終の美を飾るべく全力で臨んだ大会でしたが、団体戦では古豪の今市高校の壁(今大会ではベスト8に進出)は厚く、2回戦敗退となりました。個人戦のダブルスやシングルスでも粘り負けをし、生徒は皆、悔しさを滲ませていました。3年生はコロナ禍のなかで苦しんだ3年間でしたが、日々の大切さを知り、人生の成...
週末に練習試合を行いました。結果は2日間で4戦全勝と調子が上がってきました。攻撃がかみ合って得点することができています。守備の連携の所でミスが起こり失点に繋がっているケースがありました。仲間同士で話し合い、個人と集団の課題をクリアしてチーム力を向上していきましょう!
本校の陸上競技部[円盤投げ]の生徒が関東大会に出場します。それにあたり、生徒会主催で壮行会を実施しました。リモートで全クラスに配信をして、学校全体で生徒を激励しました。6月17日から地元のカンセキスタジアムとちぎで大会が行われます。目指せ自己ベスト!健闘を祈っています。
7月8日(金)に開幕を迎える選手権大会に向けて、連合チームがスタートしました。壬生高校が夏の大会を連合チームで戦うのは初めてのことになります。壬生・佐野東・益子芳星・那須の4校で力を合わせて勝利を目指します。初めての練習試合では矢板高校に敗戦となりましたが、練習試合を積み重ねて「ONE TEAM」となるように声を掛け合って活動していきます!
進路相談会に参加してきました。関東近県の200を超える大学・短大・専門学校が会場に集り各ブースごとに説明会を行う催しになっています。生徒たちは時間いっぱいまで自分の興味・関心のある学校をまわって情報収集を熱心に行っていました。進路候補の学校ごとの特徴をつかんで、自分にあった進路先を精査していきましょう。
10月に開催される「いちご一会とちぎ国体」の本番に向けて、本校生徒がリハーサル大会の大会補助員を務めました。今回は、スポーツクライミング競技に46名の生徒が準備を含め3日間、大会運営に携わりました。生徒たちはいきいきとした表情で積極的にそれぞれの業務をこなしていました。また、壬生町や競技関係者の方々と力を合わせて役割を果たすことが出来ました。本大会でもさわやかな風をもたらす本校生徒の活躍を期待しています。
2学年の進路行事「上級学校見学」を実施しました。生徒の希望する進路にあわせて、9つの行程に分かれて大学・短大・専門学校へ行き「学びの場」を肌で感じれる貴重な機会です。コロナ禍の中、受け入れていただいた学校に感謝の気持ちを抱きながら各学校を訪問しました。生徒たちは、質問したり、メモを書いたり意欲的に自分の将来について考えていました。天候にも恵まれて、明るい未来に向かって進んでいきましょう。
本校卒業生が母校の壬生高校で教育実習を行っています。今年度は2名の教育実習生が希望を胸に教壇に立っています。大学4年生の先輩が頑張る姿にエネルギーをもらって後輩達も積極的に学校生活を過ごしていきましょう。
日が延びて段々と暑さも夏に近づいてきました。野球部は現在13名[マネージャー含む]となり、夏の大会に向けて練習しています。1年生の練習用具も揃って一段とチームになってきました。そして、大会まで40日となりました。6月には毎週練習試合を予定しており、実践感覚を高めていく予定です。練習試合の結果は随時、HP更新していきますので応援よろしくお願いします。
土曜日に校外模試の「進路マップ」を行いました。国語・英語・数学の3教科を実施しました。模試の結果から全国の高校生の中で、自分がどの程度の位置にいるか確認してさらなるレベルアップに繋げていきましょう。
 5/29(日)、鹿沼市総合運動公園テニスコートで行われた鹿沼市ソフトテニス大会に男子3ペア、女子4ペアが出場しました。30℃を超える暑さの中でしたが、太陽に負けずに、時には逃げながら頑張りました。 そんな中、髙橋七・藤巻ペアが一般女子の部で準優勝しました。このペアは直前に怪我があり普段とは異なる陣形での戦いとなり、調整も決して十分とは言えませんでした。しかし、ペアで試合の前後で話し合いを重ね、戦い方を工夫し、更に持ち前のガッツでノーシードから各校の上位の選手や一般の選手を破り、勝ち上がることができました。次の大会でも期待ができる頼もしい戦いぶりでした。 また、石塚・田村ペアは両者とも本調子とは言えませんでしたが、お互いが個々の役割以上の仕事をこなすことでフォローし合い、ダブルス競技での戦いにおいて非常に大切なことを体現してくれました。結果としては3回戦敗退でしたが、闘志みなぎるプレーを見せてくれました。 今大会は勝敗の他にも炎天下の戦い方、試合までの過ごし方、チームとしてのバックアップの仕方等学ぶことが多いものでした。6月のインターハイ予選も本日同様の厳しい環境での戦いが予想されます。こ...
校内スポーツ大会が行われました。バレー、バドミントン、モルック、卓球、ドッヂボールの種目に別れて競技を行いました。そして、今年から団体種目の玉入れも加わり生徒たちは熱心に競技に取り組んでいました。クラスの団結が深まり、学年を超えて交流が深まる行事となりました。
進路指導部長より、進路指導資料説明が行われました。壬生高校の先輩達の進路先や最近の動向について情報発信をしました。生徒は資料に目を通して、メモを取りながら話に耳を傾けていました。6月には「上級学校見学」、「進路相談会」と将来に関わる重要な行事が続きます。積極的に参加して、自分の進路を実現していきましょう。そして、進路についてご家庭でも保護者の方に助言を頂きましょう!
[試合結果]佐野市親善大会 壬生(連合) 7-10 佐野松桜 :敗戦壬生高校の選手は4番ファースト、6番ショート、8番サード、9番ライトで4名先発出場しました。攻撃では出塁して得点に繋げ、守備ではリリーフ登板した選手が2回を0点に押さえるなど攻守に良いプレーが見られました。1年生部員もヒットを放ったり、ベンチワークが素早かったり新戦力も躍動しました。
今年、2022年はいちご一会とちぎ国体が10月に開催されます。壬生町でも正式競技「スポーツクライミング」と「銃剣道」が実施予定です。「銃剣道」については壬生高校の体育館が実施会場となります。壬生町と壬生高校で共同のPR活動として、全校生徒で校庭に人文字を作成しました。文字は開幕までの日数「100」と「壬生高」を作り、ドローンで撮影を行いました。完成した航空写真は、壬生町役場などで広報活動に活用されるそうです。出来映えが気になりますが、生徒たちの協力により円滑に撮影を終えることができました。
全校生徒・教職員参加で避難訓練を行いました。避難経路にしたがいスムーズに避難を完了することができました。有事の備えを準備しておきましょう。そして、6/18[水]~6/20[金]は中間テストが実施されます。2年生になり最初の定期テストです。良い準備をして臨みましょう。
 5/7(土)県総合運動公園(女子)・足利市総合運動場(男子)で行われた栃木県高校選手権大会に女子4ペア・男子2ペアが出場しました。今大会は3年生部員最後の大会であるインターハイ予選のシードに関わる重要な大会です。ゴールデンウィーク中しっかりと練習を積み、気持ちを込めて臨みましたが、残念ながらシード獲得には至りませんでした。 しかし、各校の上位の選手相手にファイナルゲームを演じるなど、次につながる戦いを演じてくれました。中でも男子1年生の堀・酒井ペア、佐々木・篠原ペアは3回戦まで勝ち進むなど健闘しました。他にも悔しい思いをしたペアもいるので、練習に工夫を凝らし、人数不足を補えるよう、更に頑張ってほしいと思います。
[試合結果]小山市長杯 壬生(連合) 6-11 小山西 :敗退大会優勝チームの小山西高校に敗戦となりました。壬生高校の選手は2番キャッチャー、4番ファーストで出場しました。2名とも長打を打って攻撃を牽引しました。1年生部員も5名入部し、今大会も背番号を付けてメンバー入りしました。今後の出場が期待されます。そして、今大会は壬生高校が幹事校として大会運営を行いました。場内アナウンスやスコアボード操作、試合記録の仕事を壬生高野球部マネージャーが中心となり大会を支えてくれました。安定感のある仕事ぶりで大会を一段と盛り上げてくれました! *次回大会のお知らせ* 5/14,15 佐野市親善野球大会 
 5/4(水)、壬生町総合場テニスコートにて、佐野東高校と練習試合を行いました。両校はペア数に差があったため、前半は合同練習という形で実施しました。乱打・スマッシュ・ハーフボレー・サーブレシーブ等、練習相手を入れ替えながら行い、とても良い刺激になりました。後半の試合も沢山数をこなすことができ、濃密な一日となりました。
 5/3(火)、壬生町総合運動場テニスコートにて真岡高校・栃木農業高校と練習試合を行いました。本校は急造ペアや1年生同士でペアを組む等、難しい場面もありましたが1日を通して集中して試合ができました。試合後もスコアシートから試合内容を反省したり、上手くいかなかったプレーを居残り練習で確認するなど、徐々に競技に対する意識が高まってきました。ここで発見した課題をしっかりと修正できるよう頑張りたいと思います。
4月29日、30日に日環アリーナ栃木にて行われました、令和4年度栃木県高等学校総合体育大会バドミントン競技会の結果を報告させていただきます。試合形式は、重複なしの2複1単。~女子団体~1回戦  壬生 2 - 0 小山    2回戦  壬生 2 - 1 宇都宮女子 3回戦  壬生 2 - 0 宇都宮東  ベスト8が確定し、関東大会出場をかけた2グループに分けたリーグ戦へ第1試合  壬生 2 - 1 宇都宮白楊第2試合  壬生 0 - 2 作新学院 第3試合  壬生 0 - 2 宇都宮南  リーグ戦の結果が1勝2敗の3位のため、5位決定戦へ5位決定戦 壬生 0 - 2 宇都宮北 シード校の宇都宮女子を破り、目標とした5年ぶりの県ベスト8となりました。リーグ戦では1勝2敗となり5位決定戦に進出することになりましたが、その後の5位決定戦で敗退し、6位が確定しました。コロナ禍のため3月までまん延防止等重点措置となり、支部新人大会が中止、練習時間も制限されたなか、キャプテンの江田や2年生エースの鈴木を中心に積極的なプレーをしてくれました。この後は、3年生最後の大会となる6月のインターハイ栃木県予選...
 4/29(金)、GW初日に壬生町総合運動場テニスコートにおいて佐野松桜高校と練習試合をしました。風強くが吹く中で思うようなボールが打てない場面がありましたが、風向きを考えた試合展開の工夫などトライ&エラーを繰り返し、テニスの奥深さを感じることができました。その他、サーブ・レシーブ、後衛との勝負など基本を確認できる良い機会となりました。本日の最後に田口コーチがおっしゃった「2つの”つなぎ”」を意識し、今後の練習に励みたいと思います。
 4/23(土)、4/24(日)にかけて行われた関東大会県予選会(個人戦)に本校から男子3ペア、女子4ペアが参加しました。 まず男子は1ペアが1回戦を宇都宮高校のペアと戦い、ファイナルゲームの激闘の末なんとか1回戦を勝利することができました。2回戦は団体戦で優勝した強豪校、矢板中央高校の上位番手ペアとの闘いになり、健闘を見せましたが残念ながら敗れました。 続いて女子ですが、2ペアが2回戦進出しましたが、両ペアともそこでシードに入っているペアとぶつかり、好プレーを見せ、ゲームを取ることできましたが惜しくも力及びませんでした。 団体戦に関しては顧問の日頃の行いが影響したせいか、男女ともに1回戦で茂木高校と対戦する組合せになりました。特に茂木高校の男子は前回大会の団体戦でベスト8、今大会も個人ベスト8に入ったペアがいる確かな実力を持った高校です。気合を入れて挑みましたが男子は団体カウント1ー2、女子は0-3で敗退しました。 結果としてはあまり振るいませんでしたが、昨年度よりも一つ一つのプレーの内容や、試合に対する意識の持ち方等、少しずつですが成長・向上が見られました。それぞれの課題を一つ一つクリア...
4/16(土)、足利市総合運動場テニスコートにて、南部支部高校ソフトテニス大会が行われ、本校から男子部員1ペアが出場しました。このペアは4月に入部したばかりの新入部員です。高校生になって初めての大会でありましたが、強豪足利工業高校の団体メンバー相手に、敗れはしましたがファイナルゲームまでもつれ込む好試合を演じることができました。堂々とした立ち振る舞いと、溌剌としたプレーは今後の活躍に期待ができると感じました。関東大会予選会に向けて、更に練習を頑張らせたいと思います。新入生の皆さん、本校ソフトテニス部は初心者も大歓迎です。特に男子は例年部員不足に悩まされていますので、ソフトテニスに興味のある人は是非見学に来てください。
4/16(土)、足利市総合運動公園で行われた南部支部高校ソフトテニス大会に本校女子部員4ペアが出場しました。どのペアも各校の上位のペアとの対戦となりましたが、随所に光るプレーを見られました。結果として、石塚・田村ペアが3回戦、髙橋七・長谷川が2回戦まで勝ち抜くことができました。敗れてしまったペアも、試合内容を繰り返し反省したり、決勝まで試合を観戦・研究したりすることで今大会の経験を次に生かそうとしていました。関東予選に向けて、さらに調整していきたいと思います。新入生の皆さん、ソフトテニス部は未経験者でも大歓迎です。ソフトテニスに興味がある人、ぜひ力を貸してもらいたいと思います。
今週から朝の読書が始まりました。毎朝10分間、全クラスで本を読み心を落ち着かせて学校生活をスタートしています。学校図書館も活用して没頭できる本に出会えると良いですね。
4/16(土)、足利市総合運動場テニスコートにて、南部支部高校ソフトテニス大会が行われ、本校から男子部員1ペアが出場しました。このペアは4月に入部したばかりの新入部員です。高校生になって初めての大会でありましたが、強豪足利工業高校の団体メンバー相手に、敗れはしましたがファイナルゲームまでもつれ込む好試合を演じることができました。堂々とした立ち振る舞いと、溌剌としたプレーは今後の活躍に期待ができると感じました。関東大会予選会に向けて、更に練習を頑張らせたいと思います。新入生の皆さん、本校ソフトテニス部は初心者も大歓迎です。特に男子は例年部員不足に悩まされていますので、ソフトテニスに興味のある人は是非見学に来てください。
4/16(土)、足利市総合運動公園で行われた南部支部高校ソフトテニス大会に本校女子部員4ペアが出場しました。どのペアも各校の上位のペアとの対戦となりましたが、随所に光るプレーを見られました。結果として、石塚・田村ペアが3回戦、髙橋七・長谷川が2回戦まで勝ち抜くことができました。敗れてしまったペアも、試合内容を繰り返し反省したり、決勝まで試合を観戦・研究したりすることで今大会の経験を次に生かそうとしていました。関東予選に向けて、さらに調整していきたいと思います。新入生の皆さん、ソフトテニス部は未経験者でも大歓迎です。ソフトテニスに興味がある人、ぜひ力を貸してもらいたいと思います。
[試合結果]春季県大会 壬生(連合) 0ー7 幸福学園 :敗退壬生高校の選手は6番ファーストと7番ライトで先発出場しました。ヒットを打つことは出来ませんでしたが、守備でアウトを取りチームに貢献しました。次回の大会では、打撃面で貢献できるように練習を重ねていきます。 *次回大会のお知らせ* 5月4日(水)小山市長杯(会場:小山市運動公園野球場)に出場予定です。
4/10(日)、壬生町総合運動場テニスコートで行われた県高校ソフトテニスシングルス大会に本校から笠倉・新井田の2名が出場しました。今大会は各校2名までしか参加できないもので、どの試合もレベルの高いプレーが見受けられました。結果として両名とも初戦で敗れてしまいましたが、強敵相手にファイナルゲームまでもつれ込むなど、気迫あふれる試合を見せてくれました。ここでの経験を生かし、関東予選に向けて更にレベルアップできるよう頑張りたいと思います。
4/10(日)、壬生町総合運動場テニスコートで行われた県高校ソフトテニスシングルス大会に本校から笠倉・新井田の2名が出場しました。今大会は各校2名までしか参加できないもので、どの試合もレベルの高いプレーが見受けられました。結果として両名とも初戦で敗れてしまいましたが、強敵相手にファイナルゲームまでもつれ込むなど、気迫あふれる試合を見せてくれました。ここでの経験を生かし、関東予選に向けて更にレベルアップできるよう頑張りたいと思います。
2年生最初の学年集会が行われました。2学年担当の先生方の紹介と2学年主任から講話がありました。充実した学校生活が送れるように「体調を整えること」や「オープンキャンパスや見学会に1学期から参加していくこと」、「学校生活がたるんだものにならないように仲間同士で声を掛け合うこと」を生徒たちに伝えました。実り多き2年生の1年間になるように1日1日を大切にしていきましょう。
[練習試合]上三川 7-1 壬生(連合):敗退 ・今シーズンも大会に向けて練習試合がスタートしました。*お知らせ*・第75回春季栃木県高校野球大会の組合せが決まりました。 1回戦は幸福学園:4月16日(土)県営球場1試合目の予定です。 壬生・佐野東・足利清風の連合チームで出場します。 応援よろしくお願いします。
野球部も2022年の活動をスタートしました。壬生町の雄琴神社で身体安全と必勝のご祈祷を行いました。地元のパワーをいただき、部員全員で力強く歩んでいきます!そして、地域との絆を大切にした活動をしていきたいと考えています。今年も壬生高校野球部をよろしくお願いします。
  12月22日(水)5時間目・6時間目の時間を利用して、1年生全体でレクレーション大会を実施し、各クラス内でチームに分かれてドッヂビー(ボールの代わりに柔らかいフリスビーを使用したドッヂボール)・ソフトバレーボールを行いました。 冬休みに入る前にクラス・学年での親睦を深める良い機会となり、楽しい時間を過ごすことができました。          
壬生町の小学生野球チームと交流会を行いました。同じ競技で世代を超えた繋がりをもてるのは、スポーツの魅力の1つです。子どもたちと一緒に高校生も元気に活動しました。
[大会結果] 2020-2021第73回春季大会 中止2020年交流試合  壬生 3-6 宇都宮短大附属:敗退第13回交流戦   壬生 2-7 小山西:敗退第73回秋季大会  壬生 0-10 宇都宮北:敗退第11回1年生大会 壬生 1-2 宇都宮商業:敗退第74回春季大会      壬生 0-7 矢板中央:敗退第103回選手権大会   壬生 2-12 鹿沼商工:敗退第14回交流戦   壬生(連合) 3-17 足利大附属:敗退第74回秋季大会① 壬生(連合) 9-2 矢板東:勝利第74回秋季大会② 壬生(連合) 2-12 佐野日大:敗退第12回1年生大会 壬生(連合) 2-12 宇都宮工業:敗退 *今年度の秋季大会では、勝利を挙げることができました。2022年に向けて1歩1歩成長して、今年以上に活躍できるように精進していきます。温かいご声援よろしくお願いします。
[試合結果]11/14(日) 足利市高校野球親善大会 壬生(連合)  0-7 足利:敗退壬生高校の選手は4番レフトと9番セカンドで先発出場して、ヒットを打つことができました。2022年に繋がるゲームとなりました。
[練習試合]11/7(日) 栃木農業 3-2 壬生(連合):敗退 *ロースコアの締まったゲームとなりました。・11/14(日)は2021年の最終戦となる足利市高校野球親善大会に出場予定です。今年1年間練習してきた成果を発揮します!*今後、2020-2021公式戦結果も更新予定です。
11月3・4・6日に清原体育館・日環アリーナにて行われました、県新人大会の結果を報告させていただきます。~女子団体戦~一回戦 壬生 1 - 3 石橋~女子ダブルス~一回戦 江田・横嶋 2 - 0 小山高専二回戦 江田・横嶋 0 - 2 作新学院~女子シングルス~一回戦 鈴木 2 - 0 宇都宮白楊二回戦 鈴木 1 - 2 宇都宮東緊急事態宣言のもとで学年別大会が中止になり、その後の感染症対応や学校行事等で調整が難しいなか、生徒は一生懸命頑張ってくれました。この後は、関東大会予選やインターハイ予選への指針となる南部新人大会へと続きます。この経験を活かして、技術だけでなく精神的にも成長して欲しいと思います。
8月5日から6日にかけて足利市体育館で開催されました、令和3年度南部支部大会の結果を報告させていただきます。試合形式は、2複1単の2試合先取の団体戦です。~女子団体~予選トーナメント1回戦  壬生 2 - 0 佐野東準々決勝 壬生 0 - 2 小山西 ※ベスト4進出にならなかっため、1位~4位決定戦に進めず、5~8位決定戦へ。5~8位決定戦壬生 2 - 0 青藍泰斗壬生 2 - 0 栃木商業壬生 2 - 0 足利女子 ※リーグ戦3勝のため、5位決定。予選トーナメントでは、今回優勝した小山西にあたり敗退したため、5~8位決定戦にまわることになりました。その後の5~8位決定戦では全勝し、5位という結果になりました。新キャプテン江田を中心に暑さの中、一生懸命頑張ってくれました。月末の学年別大会は全員が参加します。学年別大会は、ポイントが獲得できるベスト16以上をめざし、頑張って欲しいと思います。
6月11日、14日、17日に日環アリーナで行われました、インターハイ予選の結果を報告させていただきます。団体戦は2複3単の3試合先取。選手の出場は第1単以外重複可。~女子ダブルス~1回戦 平野・藤沼 2 - 0 益子芳星    江田・舘野 0 - 2 小山城南2回戦 平野・藤沼 0 - 2 宇都宮南~女子シングルス~1回戦 平野 2 - 1 小山    藤沼 0 - 2 宇都宮白楊2回戦 平野 2 - 1 宇都宮中央女子3回戦 平野 0 - 2 宇都宮南~女子団体~2回戦 壬生 3 - 0 文星女子    D1 江田・舘野 0 - 2    D2 平野・藤沼 0 - 2    S1 横嶋    0 - 2    S2 平野    打ち切り    S3 藤沼    打ち切り有終の美を飾るべく全力で臨んだ3日目の団体戦でしたが、強豪校の文星女子の壁は厚く、2回戦敗退となりました。3年生の平野・藤沼はともに粘り負けをし、悔しさを滲ませていました。生徒はコロナ禍のなかで苦しんだ1年間でしたが、人生の成長の糧となった大切な1年間でもあったと思います。そして、3年生の粘り強いひたむきなプレーは、新チ...
4月29日、5月1日に日環アリーナ栃木にて行われました、令和3年度栃木県高等学校総合体育大会バドミントン競技会の結果を報告させていただきます。試合形式は、重複なしの2複1単。~女子団体~1回戦 文星女子 2 - 01回戦から強豪校の文星女子との対戦となりました。1回戦敗退でしたが、3年生のキャプテン平野、副キャプテン藤沼を中心に粘り強い試合を見せてくれました。目標とした県ベスト8とはなりませんでしたが、この後は、3年生最後の大会となる6月のインターハイ栃木県予選に向け、前向きに頑張って欲しいと思います。
延期されていました、南部支部新人大会の結果を報告させていただきます。主な戦績 女子ダブルス 平野・藤沼 ベスト4 女子ングルス 平野    ベスト4昨年に引き続き、ダブルス・シングルスともにベスト4(第3位)という好成績を残してくれました。この勢いにのって、4月下旬に行われる県総体も頑張って欲しいと思います。新年度も壬生高校バドミントン部をよろしくお願いします。
11月3日に参加しました県新人大会の結果を報告させていただきます。~女子団体戦~一回戦 壬生 3 - 0 矢板東二回戦 壬生 0 - 3 宇都宮白楊2年生の平野・藤沼を中心に、一生懸命頑張ってくれました。第5シードの宇都宮白楊高校相手に、第1ダブルス・第2ダブルスとも、ファイナルゲームにもつれたうえでの敗退でした。この後は、個人戦が続きます。この経験を活かして欲しいと思います。 
8月18日~28日に行われた栃木県学年別大会の結果を報告させていただきます。主な戦績1年生女子シングルス館野 3回戦敗退2年生女子シングルス平野 3回戦敗退この大会は、新チームとなって参加した初めての大会です。残念ながら、県新人大会においてポイント加算される、16強以上の選手はでませんでした。しかし、新型コロナウイルスの影響で限られた練習しかできないなか、また暑さが続くなか、粘り強く戦ってくれたと思います。今後は、チーム一丸となって新人戦に向けて動き出したいと思います。
 今日は職員室の窓ふき清掃を行いました。 蜘蛛の巣や網戸についたゴミを箒で払い、脚立に登って拭き掃除。職員室は広いので窓ガラスの枚数が多い!室内班と室外班に分かれて一気に拭き上げました。職員室が明るくなって、先生方も喜んで下さいました。やってよかった。
 JRC部の活動日は毎週水曜日です。今週はコロナに負けないために布マスク作りをしてみました。ガーゼを使った立体マスクです。1時間半かけて完成しました!!手縫いです!!! マスクを縫いながら、先週の除草作業について意見が出ました。時間が足りず取りきれなかった草をなんとかしたい。きれいにしたら、花を植えたい!とのこと。期末テスト明けにできるといいな。
2020/06/10
 放課後1時間ほど除草作業を行いました。正門を出ると左手に敷地に沿って長い花壇があります。芝桜が植えてあるのですが、今やクローバーの勢いに押されその姿がみえなくなってしまいました。慣れない鎌を手に、暑い中汗を流しました。随分きれいになりましたが取り切れなかった分はまた後日ということで!!
2020/06/08
 6月8日月曜日から毎日放課後に生徒昇降口の下駄箱を消毒することにしました。清掃時間に消毒しきれないところはどこか調査し、14人の部員が分担して取り組むことにしました。全校生分の下駄箱の扉を5~6人の部員で消毒します。所要時間は20分ほどです。
 6月3日、今年度初めての部活動でミーティングを行いました。コロナの影響で、JRC部がこれまで行ってきた校外ボランティア活動は全くできない状況です。このような状況でも可能な校内活動について次のような意見が出ました。 ・清掃活動 (窓ふき清掃、除草) ・コロナ予防活動 (手作りマスク、消毒作業) 話し合いの結果、これら全てに取り組むことになりました。
 令和2年3月24日(火)壬生高校で表彰式が行われました。昨年の夏から秋に制作し、栃木県のメディア芸術コンテストで優秀賞をいただいた作品「200枚の季節」が、総務省関東総合通信局の方から情報通信技術を活用した映像作品として優秀であると認められたものです。 現状、生徒不在での表彰となりましたが、このような大きな賞をいただき、ますます美術部の活動に励んでいきたいと思っています。
 今年度は黒板アート甲子園での関東ブロックエリア賞をはじめとして高校生国際美術展での佳作、ふれあい活動高校生のつどいへの参加、栃木県メディア芸術コンテスト優秀賞、栃木県高校美術展特別賞などの多くの行事に参加することができました。生徒たちにとって、とても良い経験の数々だったと思います。 1月より黒板アート甲子園に向けて制作を開始しました。今回は1・2年生で1作品、3年生で1作品の計2点の出品になります。一生懸命描いた作品ですので機会があれば是非ご高覧ください。 また、4月からも積極的に多くの活動をしていきたいと考えています。
1月29~30日、2月1日かけて栃木市総合体育館ほかで行われました、南部支部新人大会の結果を報告させていただきます。~女子団体~一回戦 壬生 2 - 0 足利南二回戦 壬生 2 - 0 小山南三回戦 壬生 1 - 2 小山城南(ベスト4)個人戦の主な戦績(ベスト8以上のみ)~女子ダブルス~福田・平野 6回戦(準決勝)敗退(ベスト4)~女子シングルス~平野 7回戦(準決勝)敗退(ベスト4)生徒たちは寒さが厳しいなか、粘り強くかつ積極的な試合を展開してくれました。特に女子団体ではキャプテン福田を中心とした結束の強さを感じました。また個人戦では、シード選手として出場した女子ダブルスの福田・平野組はベスト4、女子シングルスの平野はノーシードから準決勝まで進み、ダブルスと同じベスト4という好成績を残しました。インターハイ県予選の支部代表枠獲得には届きませんでしたが、生徒達は個々での課題や目標を見つけてくれたようです。団体戦・個人戦ともに4月の関東大会予選につながる良い大会になったと思います。新年度も壬生高校バドミントン部をよろしくお願いします。
 12月13日(金)~16日(月)の期間、栃木県総合文化センターで第62回栃木県高校美術展・第51回栃木県高校デザイン展が行われました。展示では県内高校の美術部が一生懸命制作した作品が並びます。壬生高校でも絵画5点デザイン2点の計7点出品し、うち1点が3年生特別賞を受賞しました。 また、12月14日(土)には先日の栃木県メディア芸術コンテストの表彰式が行われました。今回制作した黒板アニメーションは栃木県のホームページで見ることができますので是非ご高覧ください。1月は黒板アート制作です。
 今年も栃木県主催のメディア芸術コンテストに出品し、優秀賞をいただきました。今回は「わたしの好きなとちぎ」をテーマとした30秒のCMで、壬生高校美術部では黒板を使ったアニメーションを制作しました。 3年生が引退し、初めて1,2年生でつくり上げた作品で受賞できたことを大変喜んでいます。「200枚の季節」DVDジャケットレーベル 12月はこちらの表彰式と栃木県高校美術展、デザイン展、冬休み中黒板アート甲子園出品作品制作をおこないます。
11月3日、11日に参加しました県新人大会の結果を報告させていただきます。~女子団体戦~一回戦 壬生 3 - 0 那須清峰二回戦 壬生 0 - 3 作新学院~女子シングルス~一回戦 平野 2 - 0 高根沢    藤沼 1 - 2 宇都宮青陵二回戦 平野 2 - 0 足利南三回線 平野 0 - 2 作新学院職場体験学習や修学旅行があり、団体戦とシングルスのみの参加となりました。調整が難しかったと思いますが、メンタル面の弱さがでてしまった本大会だったと感じています。1月に行われる南部支部新人大会に向け、自分自身のプレーを見つめ直し、日々精進して欲しいと思います。 
 9月7日(土)壬生高祭。美術部は、例年通り2階渡り廊下での平面・立体展示に加え、今年は多目的教室で動画の上映も行いました。3年生にとって最後の文化祭となる今回は、作品数も作品の質もとても高く、黒板アートの動画も多くの方に見ていただけてとても良い展示になったかと思います。 10月には、3年生3人が栃木県芸術祭美術展に出品しました。惜しくも選外となってしまいましたが、3枚とも時間をかけて一生懸命描きました。3年生は一人を残し引退となります、3年間ありがとうございました。 「潮騒」 3年 藤本 夢 「孤島」 3年 石川 琴音 「Flap the sky」 3年 吉原 華
 8月には梅雨も明けてとても暑い日々が続きました。美術部ではデッサンと栃木県芸術祭の出品作品とメディア芸術コンテストに向けての制作と多くの活動を行いました。3年生にとっては最後の夏ということで、進路と部活との両立に苦労している生徒も多く見受けられました。9月に入ると文化祭になります。3年室内風景着彩制作中3年栃木県芸術祭出品作品製作中1・2年生 黒板アートでアニメーションを制作中
 7月26日金曜日、宇都宮市の教育会館でふれあい活動・高校生のつどいに参加してきました。黒板アートについての活動報告をスライドを交えて発表しました。多くの高校生の前での発表は緊張や不安が多々ありましたが、部員の力を合わせてとても良い発表になったと思います。発表の様子
8月20日、21日、23日、24日に行われた栃木県学年別大会の結果を報告させていただきます。主な戦績(ベルト32以上)1年生女子ダブルス平野・藤沼 5回戦敗退(ベスト16)2年生女子ダブルス福田・生井 4回戦敗退(ベスト32)1年生女子シングルス平野 5回戦敗退(ベスト32)2年生女子シングルス福田 5回戦敗退(ベスト16)この大会は、全選手が出場できる唯一の大会です。昨年に続き、県新人大会においてポイント加算される16強以上の選手がでました。しかし、団体戦のシード権を獲得するポイントまでには至りませんでしたが、暑さが続くなか粘り強く戦ってくれたと思います。今後は、チーム一丸となって新人戦に向けて動き出したいと思います。
8月1日から2日にかけて栃木市総合体育館で開催されました、令和元年度南部支部大会の結果を報告させていただきます。試合形式は、2複1単の2試合先取の団体戦です。予選トーナメントは順当に勝ち上がり、順位決定リーグ戦へと進むことができました。~女子団体~順位決定リーグ戦B壬生 2 - 1 小山南壬生 2 - 1 足利女子壬生 1 - 2 小山城南 ※2勝1敗でリーグ戦B2位のため、3位決定戦へ。3位決定戦壬生 2 - 0 栃木翔南新チームとなり初めての団体戦形式の大会で、Aチームは第3位という結果となりました。新キャプテン福田、1年生の平野・藤沼を中心に一生懸命、頑張ってくれました。月末の学年別大会は全員が参加します。学年別大会は、ポイントが獲得できるベスト16以上をめざし、頑張って欲しいと思います。
7月4~5日、宇都宮市体育館と清原体育館にて行われました、令和元年度第74回国民体育大会バドミントン競技栃木県選手選考会の結果を報告させていただきます。少年女子シングルスに4名、少年女子ダブルスに3組が出場しました。~少年女子シングルス~青栁 1回戦 宇都宮南 2 - 1    2回戦 小山城南 2 - 0   3回戦 宇都宮北 0 - 2柏﨑 1回戦 宇都宮北 0 - 2山口 1回戦 文星女子 0 - 2福田 1回戦 小山城南 2 - 0   2回戦 宇白楊  0 - 2~少年女子ダブルス~山口・栃農 1回戦 小山城南 2 - 1      2回戦 真岡北陵 2 - 0      3回戦 文星女子 2 - 1      4回戦 作新学院 0 - 2(ベスト16)青栁・柏﨑 1回戦 宇白楊  0 - 2福田・平野 2回戦 作新学院 0 - 2シングルスでは青栁が3回戦へ、ダブルスでは栃木農業の生徒とペアを組んだ山口がベスト8をかけた4回戦へ進むことができました。最後まで粘り強くプレーする姿が印象的でした。その姿は、後輩たちに引き継がれていくと信じています。また、1・2年生は、新たな課題や目標をみつける...
6月14日と16日に宇都宮市体育館と県南体育館に行われました、女子シングルスと女子団体戦のインターハイ予選の結果を報告させていただきます。団体戦は2複3単の3試合先取。選手の出場は第1単以外重複可。~女子シングルス~1回戦 青栁 2 - 0 小山北桜    山口 0 - 2 小山城南2回戦 青柳 1 - 2 小山南~女子団体~1回戦 壬生 3 - 1 宇都宮商業    D1 青柳・平野 2 - 0    D2 大橋・山口 0 - 2    S1 福田    2 - 0    S2 青柳    2 - 0    S3 山口    打ち切り2回戦 壬生 3 - 1 石橋    D1 福田・平野 2 - 0    D2 大橋・山口 2 - 0    S1 柏﨑    0 - 2    S2 山口    2 - 0    S3 青柳    打ち切り 3回戦 壬生 1 - 3 宇短大附属    D1 青栁・平野 0 - 2    D2 大橋・山口 1 - 2    S1 福田    2 - 0    S2 青柳    0 - 2    S3 山口    打ち切り14日のシングルスは山口・青柳ともに粘り負...
6月9日に県体育館にて行われましたインターハイ予選の女子ダブルスの結果を報告させていただきます。~女子ダブルス~一回戦 福田 2 - 0 黒磯    平野    大橋 0 - 2 文星女子    山口二回戦 福田 0 ー 2 宇都宮北    平野残念ながら初戦敗退、二回戦敗退となりました。この後は、シングルスと団体戦が残されています。次戦も気迫のこもった全力プレーを期待したと思います。
 5月15日の発表におきまして春休みに制作し出品した黒板アート甲子園で、エリア賞をいただきました。全国での大きな賞に部員たちも大変驚き喜んでいます。今回の作品は、テーマ自由で生徒たちが一人一人考えたモチーフ配置しました。特に目玉焼きと猫を主役にし、擬人化の表現とともに質感の描写に力をいれました。このように努力して制作した作品を認めてもらうことで生徒の自信になり次の作品にもつながると思います。作品全体図作品部分
 令和元年度になりすでに、2ヶ月が過ぎました。今年度の壬生高サッカー部を紹介します。選手は3年生7名、2年生4名、1年生8名の計19名。マネージャーは3年1名、2年1名、1年2名の計4名。合計23名です。そして今年壬生高10年目を迎えた監督と新卒のコーチで指導しています。 6月4日現在、既に関東大会予選は終了しています。1回戦は國學院栃木と対戦し、前半壬生のミスからの失点で0-1で折り返す健闘を見せましたが、今大会ベスト4となった國栃の自力に屈し、0-5で敗戦となりました。 また、それ以前にリーグ戦も開幕していますが、残念ながら未だ勝ち点を取れず、3連敗の状態です。 そんな中インターハイ県予選会が5/25に開幕しました。 壬生高は6/2に2回戦を栃木農業と対戦しました。栃木農業とはここ数年お互いに人数不足だったこともあり、年度末になると合同で練習をしたり、合同で練習試合をするなど、お互いを良く知った間柄です。そんなチーム対戦することになるとは不思議な縁を感じます。栃木農業は今年の新入生を加えて久しぶりに単独チームでの出場となりました。お互いを良く知っているとは言え、壬生高サッカー部...
2019/05/09
 春休み、今年度も新一年生の部活動紹介のために黒板アートを制作しました。年度の初めということもあり、生徒たちも真剣に取り組むことができました。作品は、5月の黒板アート甲子園2019に出品予定です。
4月28日~30日に県南体育館にて行われました、平成31年度第60回栃木県高等学校総合体育大会バドミントン競技会の結果を報告させていただきます。試合形式は、重複なしの2複1単。~女子団体~1回戦 真岡女子 2 - 02回戦 宇都宮南 0 - 21回戦は古豪の真岡女子に接戦の末2-0で勝利をしたものの、残念ながら2回戦は第5シードの宇都宮南に0-2の敗戦となりました。3年生のキャプテン青栁、Wエースの大橋・山口を中心に粘り強い試合を見せてくれました。目標とした県ベスト8&関東大会出場とはなりませんでしたが、この悔しさをバネに6月のインターハイ栃木県予選に向け、前向きに頑張って欲しいと思います。
2019/03/31
 今年度は、部活動紹介の黒板アートに始まり、壬生町チャリティー交流会や文化祭の展示・栃木県芸術祭美術展U25賞受賞、栃木県メディア芸術コンテスト最優秀賞受賞、高校美術展出品、栃木県高等学校文化連盟連盟賞受賞、平成30年度同窓会賞特別賞受賞、平成30年度部活動精錬賞受賞といった例年にも増してたくさんの行事に参加し、多くの評価をいただきました。来年度も、より精力的に活ていきます。
1月29日から1月31日かけて栃木市総合体育館で行われました、南部支部新人大会の結果を報告させていただきます。なお、新チームから女子のみの活動となります。~女子団体~一回戦 壬生 2 - 0 佐野日大二回戦 壬生 2 - 0 小山南三回戦 壬生 0 - 2 小山(ベスト4)個人戦の主な戦績(ベスト16以上以上のみ)~女子ダブルス~粟嶋・福田 四回戦敗退(ベスト16)~女子シングルス~青栁 七回戦(準決勝)敗退(ベスト4)山口 六回戦敗退(ベスト8)粟嶋 五回戦敗退(ベスト16)生徒たちは寒さが厳しいなか、粘り強くかつ積極的な試合を展開してくれました。特に女子団体ではキャプテン青栁を中心としたチームの団結力を感じました。小山高は8月の南部支部大会、11月の県新人大会でも対戦しましたが、両大会とも敗戦した相手です。次こそはと臨んだ大会だっただけに、生徒たちは悔しさを滲ませていました。この敗戦を次に繋げて欲しいと思います。また、個人戦では、女子シングルスの青栁が昨年の成績と同じベスト4、山口がベスト8になりました。山口は第5シードの小山城南の選手を破ってのベスト8となりました。そのため、第4シードの青...
 1/20(日)、丸山運動公園で新人戦2回戦を宇都宮北高校と対戦してきました。壬生高はこの一週間を体調を崩さないように細心の注意を払い、練習してきました。一方、宇北はインフルエンザが流行中とか…。そんな状況を追い風に試合に挑みました。 1回戦に比べ固さが目立った立ち上がり。思うようにチームとしてボールをコントロールできず、逆に相手の勢いに押される展開となりました。前半19分。中盤で拾われたボールを2トップめがけ、DFラインの背後に入れられ、抜け出したFWにドリブルから1点を決められてしまいました。その後相手の勢いは落ちることなく、それを耐える展開で、何とか前半を終えました。 ハーフタイムに相手をリスペクトしすぎて受け身に回っていた自分たちに気づき、もっとやれるはずだ!と選手たちは息を吹き返しました。 そして後半。終始優勢に試合を進め、ゴールに迫ります。シュートを放つところまで行くものの、枠を捕らえきれなかったり、GKのファインセーブに阻まれ、ゴールを奪うことができません。残り10分。チーム1の俊足をFWに上げ、システムを変更し、何とか1点!と猛攻を仕掛けます。最後まで死力を尽くしましたが、そのま...
 1/13(日)、県新人サッカー大会が開幕しました。壬生高校サッカー部は壬生高校会場で真岡北陵高校と対戦しました。 夏の選手権一次予選が終了後、3年生が引退して1年生4人2年生7人そしてマネージャー2名の13名で活動しています。年末には蔵の街フェスティバルで試合を重ね、年明けには鹿嶋遠征を経て、良い準備をして大会に臨みました。その年末にはGK,DF一名それぞれが負傷し、練習や試合ができない期間もありましたが、それを乗り越えての大会です。 10時キックオフしました。開始直後、相手SBがGkへとゴールラインと平行のバックパス。それを狙い澄ましたMFがインターセプトし、落ち着いてゴールに流し込み先制。これ以上ない最高の立ち上がりです。その後、前半16分。壬生高DFライン裏に抜け出した相手選手にボールが渡り、GKと1対1を冷静に決められて同点。その4分後、FWが相手PA内で相手DF陣を抜き去り自らシュート!これで勝ち越し。しかし、その後相手選手をPA内で倒してしまい、相手にPKを与えてしまいました。が、放たれたボールはクロスバーの上を越え、九死に一生を得ました。 2-1で迎えた後半、受け身に回るのではなく、あくまでも追...
 12月15日(金)~12月17日(月)の期間、文星芸術大学で第61回栃木県高校美術展・第50回栃木県高校デザイン展が行われました。壬生高美術部でも絵画に2点、デザインに4点、立体に1点出品しました。 文化祭や栃木県芸術祭と並行して制作した生徒もいましたが、頑高校の先生方だけでなく大学の先生方にも講評していただき、とても勉強になったと思います。
11月9日、10日、12日に参加しました県新人大会の結果を報告させていただきます。なお、新チームから女子のみの活動となります。~女子団体戦~一回戦 壬生 3 - 0 足利南二回戦 壬生 1 - 3 小山~女子ダブルス~一回戦 粟嶋 2 - 0 矢板    福田        尾﨑 2 - 0 大田原女子    齋藤    二回戦 粟嶋 2 - 0 青藍泰斗    福田    尾﨑 0 - 2 文星女子    齋藤三回戦 粟嶋 0 - 2 文星女子    福田~女子シングルス~一回戦 大橋 0 - 2 文星女子二回戦 青栁 0 - 2 宇短大附属職場体験学習、修学旅行後の大会参加となり、生徒たちは調整が難しかったと思います。プレーには粗さが目立ち、粘り強さに乏しいところが多々ありました。今後は、それぞれが身を引き締め、1月に行われる南部支部新人大会に向け、努力を怠ることがないよう練習に取り組んで欲しいと思います。 
2018/10/22
 毎年栃木県立美術館で秋におこなわれる第72回栃木県芸術祭美術展、洋画部門の方に出品しました。例年より高倍率の中、U25賞入賞・入選となり、10月6日(土曜)~10月16日(火曜)まで県立美術館にて展示されました。「水月の骨」 2年 荒川 光希「日だまりの日常」 2年 吉原 華「夢の世界」 2年 藤本 夢「moth」 2年 石川 琴音 11月は、高校美術展・デザイン展へ向けて作品制作も追い込みの時期になってきます。
2018/10/22
 9月1日に壬生高祭が開かれました。美術部では2階渡り廊下での展示を行い、50点以上の作品を展示しました。大勢の来校者の方々のおかげでとても盛況になり、生徒の展示への意識から次の作品制作につながっていくことと思います。10月は栃木県芸術祭美術展の展示になります。
 7・8月は夏休み期間ということもあり、石膏デッサン、黒板アート制作、壬生高祭アーチ制作と多くの活動を行うことができました。 特に、2回目となる黒板アートは11月のメディア芸術コンテストに出品予定ということで生徒たちがデザインの構成・演出・編集などを行い、完成までに5日間14時間程かかりました。 9月は、壬生高祭での展示風景搭載です。
2018/09/10
 夏休みも終わり、秋の気配が近づいてきましたが、去る8月10日に高校サッカー選手権大会栃木大会一次予選会を闘ってきました。 場所は鹿沼サンエコサッカーグランド。8/6に一回戦。8/9に代表決定戦の予定でした。壬生高校サッカー部は一回戦不戦勝の山に入り、8/9に足利清風高校と矢板東高校の勝ち上がりと行うことになっていました。しかし、台風の影響で8/9が8/10に延期になりました。 対戦相手は足利清風高校。直近のリーグ戦で闘ったばかりの相手です。その時は1-1のドロー。お互いに手の内を知り、手応えを掴んだ状態で臨んだ闘いとなりました。平日にもかかわらず、多くの保護者やサッカー部OBが駆けつけてくれました。 11:30キックオフの第2試合。猛暑の中での試合が始まりました。立ち上がりはお互い上々の滑り出し。過度の緊張もないように見えました。しかし、開始7分。左サイドに展開した清風は高い位置からのプラスのクロスを入れてきました。壬生のDFラインはそのボールに搬送した相手FWについて行くことができず、失点をしてしまいました。想定内の相手攻撃でしたが、対応が不十分でした。清風ボールの時間が続き、36分...
8月18日、22日~25日に行われた栃木県学年別大会の結果を報告させていただきます。なお、新チームから女子のみの活動となります。主な戦績(ベルト32以上)1年生女子シングルス粟嶋 6回戦敗退(ベスト16)福田 5回戦敗退(ベスト32)尾﨑 5回戦敗退(ベスト32)1年生女子ダブルス粟嶋・福田 3回戦敗退(ベスト32)2年生女子シングルス青栁 4回戦敗退(ベスト32)山口 4回戦敗退(ベスト32)2年生女子ダブルス大橋・山口 4回戦敗退(ベスト32)この大会は、全選手が出場できる唯一の大会です。3年ぶりに、県新人大会においてポイント加算される16強以上の選手がでました。しかし、団体戦のシード権を獲得するポイントまでには至りませんでした。新キャプテンの青栁、粘り強さをみせたエースの山口、パワフルなプレーを見せた1年生の粟嶋、福田を中心に、生徒の頑張りがあらわれた内容は素晴らしいものでした。また、試合後は悔しさだけでなく、前向きな発言をしてくれた生徒の姿に、たくましさを感じました。今後は、チーム一丸となって新人戦に向けて動き出したいと思います。
8月2日から3日にかけて栃木市総合体育館で開催されました、平成30年度南部支部大会の結果を報告させていただきます。試合形式は、2複1単の2試合先取の団体戦。なお、新チームから女子のみの活動となります。~女子団体~予選トーナメント一回戦 壬生C 2 - 0 佐野東D二回戦 壬生A 2 - 0 青藍泰斗A    壬生B 2 - 0 佐野東B    壬生C 0 - 2 小山城南A三回戦 壬生A 2 - 0 佐野日大A    壬生B 0 - 2 小山南A ※壬生Aはベスト8が決定し、順位決定リーグ戦へ。 ※壬生Bと壬生Cは敗者リーグへ。順位決リーグ戦B    壬生A 2 - 0 白鷗足利A    壬生A 2 - 0 小山城南B    壬生A 1 - 2 小山A ※2勝1敗でリーグ戦B2位のため、3位決定戦へ。3位決定戦    壬生A 2 - 0 小山南A敗者リーグ    壬生B 2勝1敗  壬生C 2勝1敗新チームとなり初めての団体戦形式の大会で、Aチームは第3位という結果となりました。公式戦に初めて臨み勝利の喜びをつかんだ生徒もいましたし、1年という長い期間をかけて初勝利を味わった生徒もいました。し...