最近のPTA活動

2018年7月の記事一覧

部活動激励会

 7月10日(火)家庭科実習棟で、PTA総務部会・PTA理事会に先立ち、PTAによる部活動激励会を実施しました。島田PTA会長から激励の言葉とともに、各部活動が熱中症対策としてスポーツドリンクと塩飴をいただきました。部活動を代表して野球部が感謝の言葉を伝えました。
 この時期は、3年生が引退する部活も多く、すでに2年生を中心とした新体制で活動している部活もあります。3年生はこれまでの活動の仕上げとして、1・2年生はこれからの活動を担っていく中心として、今後も熱心な部活動への取り組みを期待しています。

 1  2
 3 

バス PTA産業界視察等研修

 平成30年6月29日(金)に、「PTA産業界視察等研修」として、群馬県太田市にある株式会社SUBARU矢島工場と栃木県小山市にある関東職業能力開発大学校の見学に行って参りました。当日は関東地方にも梅雨明けが訪れ、晴天に恵まれた中で充実した研修を実施することができました。

午前中はSUBARUの矢島工場で、車の製作工程を見学してきました。鉄板のプレスからはじまり、たくさんのロボットによるボディの溶接作業や組み立て作業まで一通り車が出来るまでの工程を見学しました。技術の進化と発達を目の当たりにしました。

午後に訪問した関東職業能力開発大学校では、各科で行われている実習の様子を見学させてもらいました。本校からも、毎年数名の生徒が関東職業能力開発大学校にお世話になっている学校です。製造業の現場に必要とされる実践技術者や現場リーダーの養成を目指しているとのことで、各実習、素晴らしい施設や設備のもと実践的な授業を真剣に取り組んでいる生徒さんの姿が印象的でした。

 本年も、多くの保護者のみなさんにご参加いただき有難うございました。研修の様子は11月末日発行予定の「清峰高PTA新聞」に記事を掲載する予定です。あわせてご覧ください。今後もPTA活動に対するご協力をお願いいたします。
kennsyuuryokou1 kennsyuu2
kensyuu3 kensyuu4
kensyuu5 kensyu6