小西(おにし)だより

学校行事など

修学旅行1日目

本日は小樽観光・札幌市内散策が主な日程でした!

慣れない飛行機移動などで少し疲労がありましたが、北海道の冷たい空気がその疲労を一気に吹き飛ばしてくれました。

雪が舞う中での小樽観光でしたが、その雪が小樽の風景をより幻想的なものにしてくれました。生徒たちも楽しく小樽の街並みを観光することができました。

札幌市内散策でも雪が止むことはありませんでしたが、思い思いに散策をすることができました。

明日はアイヌ民族の文化にふれる活動や北海道の大自然を体感することができる活動が予定されています。体調管理をしっかりと行い、2日目に臨めるようにしたいと思います。

帝京大学宇都宮キャンパスと高大連携事業に関する協定を締結

11月25日(金)、帝京大学宇都宮キャンパスにおいて、同キャンパスと本校の高大連携事業に関する調印式が実施されました。従来より同キャンパスには、本校の卒業生が進学しているだけでなく、大学見学や出張講義等でお世話になっておりますが、この度の協定締結を通して更に連携を強化し、交流を深めていきたいと考えています。

3年一般選抜対策プロジェクト第3回

11月22日(火)、3年生に対して一般選抜入試対策プロジェクト第3回を実施しました。

第3回目であるこの日は、河合塾から講師をお招きし、「受験環境と共通テスト」「これからやるべきこと」などを聞きました。

前半の「受験環境と共通テスト」では、共通テストとセンター試験との違いや18歳人口減からみる受験など、この時期だからこそ改めて受験生として知ることで見えてきたことがあったのではないでしょうか。

また、後半の「これからやるべきこと」では、勉強について「できるようになったのか、そうでないのか」という視点、模試活用のポイントなど2学期多くの模試を受けた生徒にとって何をなすべきかが分かったと思います。

講演最後に「1.01の60乗は1.8になる、共通テストまで約60日。諦めずにやることが伸びる要素」と締めくくり、それを聞いた生徒も少しずつファイトが沸いてきたように感じました。頑張れ、小西生!

 

1・2学年 大学出張講義

11月8日(火)、1・2学年の大学出張講義を実施しました。

上級学校の講義を直接体験し、進路についての意識を高めることなどを目的としています。食物学、国際関係学、教育学、機械工学、情報通信学など21の分野に分かれて講義を聞きました。

今年度は2つの講義を受講し、生徒自身が興味関心がある分野でどのような学びが大学で待っているかに関して少し触れることができました。実施後の振り返りのアンケートの記入の様子から学びの意欲に火がついたことが見られました。

この経験を一つのきっかけとして進路探究を深めてほしいと思います。

 

3年一般入試入試対策プロジェクト

9月27日(火)、3年生に対して一般選抜入試対策プロジェクトを実施しました。

このプロジェクトは、推薦型選抜入試の受験期と平行して一般選抜入試受験者にも時期に即した受験情報や学習アドバイスを提供し、受験不安の解消や意欲喚起を図ることを目的としています。

初日であるこの日は、本校校長からの激励から始まりました。迷ったら困難な道を選択することの大切さや自身の受験体験を織り交ぜた受験期のアドバイスなど多くの事が伝わったと思います。

また、3学年主任の方からも、学力は基本的なところをやることによって伸び、伸びれば楽しくなる。楽しくなるために努力を継続していくなどの話しがありました。

共通テストまで110日を切りました。この受験期を全力で走り抜けるよう、学校全体で応援します!

校長先生の話    学年主任の話

      校長の話              学年主任の話

令和4年度 県民の日記念文化講演会

6月13日(月)、県民の日記念文化講演会を実施しました。
 
 今年度の講師は、元陸上競技(短距離)選手で、現在は中京大学短距離コーチ・ミズノブランドアンバサダーでいらっしゃる市川華菜先生です。ロンドンオリンピック女子4×100mR出場、女子4×100mR、女子4×400mRの日本記録保持者です。
 講演会は、陸上競技を始めたきっかけから、引退するまでの話を過去の動画や写真を見せるなどして、あっという間の50分でした。その後、生徒からの質問について丁寧に回答を頂き、最後に、今月17日から始まる陸上競技の関東大会に出場する本校の女子4×100mRメンバーへ貴重なアドバイスも頂きました。
また生徒の振り返りにもありましたが、「人間は、喜びや楽しさよりもどん底の悔しさをバネにすることで、力を発揮できる」というメッセージが非常に印象に残りました。
 
講演会演題

出場大会の動画視聴
 
関東大会出場選手へのアドバイス

生徒代表感謝の言葉
 

令和4年度 校内球技大会

6月2日(木)、令和4年度の校内球技大会が実施されました。
予定では5月31日(火)に実施でしたが、雨天のため延期となりました。
6月2日(木)の朝は、5月31日(火)とは違い、朝から晴天でまさに球技大会日和といった天候でした。

ソフトボール、テニス、バレーボール、バドミントン、卓球の5種目の球技にクラス代表が参加し、
学年関係なく総得点を競うシステムになっています。
上級生が貫禄を示す試合があったかと思えば、下級生がチームワークよく上級生を上回る試合もあったりして
非常に見応えがありました。

総合結果は優勝2年1組、準優勝3年3組、3位3年2組という結果となりました。
延期にも対応し準備に携わっていただいた体育委員などの生徒諸君、大変お疲れ様でした。
 
開会式

バドミントン
 
バレー 

卓球

PTA第3学年部会・進路ガイダンス

530()PTA3学年部会・進路ガイダンスを実施しました。

受験期となった第3学年に対し、様々な方々がその立場に立って挨拶・説明されました。
新型コロナの影響で行動制限が続いていますが、今こそP(ペアレント)T(ティーチャー)の連携を強化し、受験生を支えていきたいと感じました。

 

後半では3年ぶりに進路ガイダンスを実施しました。第1体育館、第2体育館、3年の教室などを使用し、多くの上級学校による学校説明や入試説明を生徒と保護者が聞くことができました。

 

それぞれの大きな希望を叶えるための勝負の1年です。頑張っていきましょう!
 
PTA会長挨拶

学校長挨拶
 
学年主任挨拶

進路ガイダンス・第1体育館での様子
 
進路ガイダンス・第2体育館での様子

進路ガイダンス・教室での様子

令和4年度 新任式・前校長離任式

4月11日(月)、令和4年度の新任式を行いました。
今年度は全クラス教室でリモートによる視聴を実施しました。
 
今年度本校に新しく赴任された先生から一人ひとりメッセージがあり、大きな期待が膨らみました。
 
その後、髙木伸一前校長先生の離任式を行いました。本校在職中の生徒であった現2,3年生のみが参加しました。前校長先生から「リーダーシップを目指すことだけではなく、フォロワーシップという視点でも己を磨いて欲しい」とのメッセージをいただきました。
 
令和元年度から3年間在職中大変お世話になりました。新天地でもご活躍されますことを、生徒・職員一同祈念しております。
 
新任の先生の挨拶

生徒代表歓迎の言葉
 
前校長挨拶

生徒代表お別れの言葉

 

令和4年度 始業式・離任式

4月8日(金)に始業式を行いました。
感染対策としてMicrosoft Teamsを使い、各クラスでリモートによる式となりました。
昨年は放送による実施でしたが、今回は映像がある分、臨場感が高まり、生徒も校長式辞をより一層集中して聞いていました。
 
また、その後には第1体育館にて、令和4年度の離任式を行いました。離任される先生方と関係した2,3年生のみの参加で実施しました。
生徒たちは、離任される先生方の話を熱心に聞いていました。
離任される先生方におかれましては、在職中大変お世話になりました。新天地でもご活躍されますことを、生徒・職員一同祈念しております。
 
始業式での校長式辞
離任式
 

令和4年度 入学式

4月7日(木)に本校第1体育館にて、令和4年度の入学式を行いました。
新入生は先日受け取ったばかりの真新しい制服を着て、緊張した面持ちで教室に集合しました。
 
入学式では、クラス毎に整列・入場し、校長先生のお話に熱心に聞き入っていました。校長先生からは「自ら問いを立てて考える」「自分も相手も大切にする」などのお話がありました。
 
新入生代表の宣誓では、代表生徒が入学に際しての抱負を元気よく、宣誓してくれました。
 
 最後になりますが、保護者の皆様、お子様のご入学、誠におめでとうございます。本校の教職員一同、大切なお子様の教育活動に携われることを大変嬉しく思っております。保護者の皆様と手を携えてお子様の成長を支援していきたいと思いますので、本校教育活動へのご理解・ご協力をお願い申し上げます。
 
入学式全体の様子

校長式辞
 
新入生代表宣誓

校歌演奏
 

令和3年度 卒業生を囲む会

 本日令和3年度卒業生を囲む会が行われました。今回も昨年度同様、1,2年生違う会場で卒業生の合格体験談を聞く形にしました。
 この行事は、卒業生が体験した受験の話を聞くことにより、在校生の進路決定に向けて、学習意欲を喚起するとともに、進路意識の熟成の一助とすることを目的としています。
 つい先日まで在校生だった先輩からの話は、1,2年生にとってイメージが伝わりやすく、真剣に耳を傾けていました。質疑応答の時間では多くの質問が出ていました。
 卒業生の話にもありましたが、今日の話を聞いて行動を取れる人は少ないかもしれませんが、それが周囲に波及し大きな波になって欲しいと思います。
 
2年生会場

2年生会場発表
 
1年生会場

1年生会場発表
 

令和3年度 修業式

 本日令和3年度修業式が行われました。今回は前後左右に十分距離を取った形にして久しぶりに体育館での実施となりました。
 校長式辞を放送だけで聞くのとは違い、目の前で話をする側と話を聞く側がいる環境は、お互いに話しやすく聞きやすかったと思います。
 また、修業式後には、学習指導部長と生徒指導部長から、春休み中の過ごし方や今年度の振り返り、そして、来年度に向けての話がありました。
 今後も新型コロナウイルスの状況を見ながら体育館での実施を模索していきたいと考えます。
 
修業式全体の様子 

校長式辞
 
学習指導部長の話

 生徒指導部長の話
 

令和3年度 卒業式

 3月1日(火)、第1体育館にて第34回卒業式が挙行されました。
 暖かな天候に恵まれての卒業式となり、卒業生を送る良い日となりました。
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、参加者を制限し、国歌や校歌を斉唱せずに静かに聞き、厳粛な中で卒業生の門出を祝いました。
 在校生代表送辞では、卒業生との思い出を振り返り、別れを惜しみながらも、感謝とお祝いの言葉を贈りました。
 卒業生代表答辞では、新型コロナウイルスによる感染症の影響などを受けた激動の学校生活を支えてくれた保護者の方々、教員、後輩たちへ感謝の言葉を伝えました。そして、今後自分たちで切り拓いていく未来に向けての強い決意を述べました。
 保護者の皆様には、本校の教育活動にご理解をいただき、ありがとうございました。本日無事卒業式を迎えられましたのも、保護者の皆様のご支援の賜物であると思います。本校職員一同、重ねて厚く御礼申し上げます。
 
校長式辞

在校生代表送辞
 
卒業生代表答辞

三学年の先生方

タブレット及び電子黒板を使用したプレゼンテーション

12月15日(水)

 1年生コミュニケーション英語Ⅰの授業において、今年度導入されたタブレット及び電子黒板を用いたプレゼンテーションを実施しました。廃油を集め、バイオディーゼル燃料に加工しながら世界中を車で走行した山田周生さんの旅行記の内容をより深めると共に、テキストに出てきた表現をアウトプットすることを目的としました。旅行代理店の社員であるという場面設定の下、グループで北アメリカ各都市について調べ、英語で紹介しました。プレゼンテーションの準備には、タブレットを用い、また、発表には自分たちで作成したパワーポイントを使用しました。スクリーンに各都市の名所を映し出し、その魅力を英語で発表しました。緊張しながらも、熱意が伝わる発表となりました。自身の発表を振り返り、反省点も多く出ましたが、今後の発表や英語の学習につなげてほしいと思います。

白鷗大学と高大連携協定を締結しました

 11月24日(水)白鷗大学本キャンパスにおいて、白鷗大学(学長:北山修氏)と本校が高大連携協定を締結し、調印式が行われました。これまでも本校のキャリア教育のために出張講義などを行っていただきましたが、今回の協定の締結を契機に、相互に連携し交流をより深めることで、地域社会や国際社会に貢献できる人材の育成を目指していきます。毎年20名前後の卒業生が白鷗大学に進学していることから、ロールモデルとなる大学生との交流なども実現させ、本校の「キャリアクション・プロジェクト」をより実りあるものにし、個々の進路実現につなげていきたいと考えています。

令和3年度 持久走大会

11月13日(土)、第35回創立記念持久走大会を実施しました。
  

自己の能力に応じた目標を設定し、安全に留意しながら体力の向上を目指すとともに、より高い目標に挑戦しようとする精神を養うことなどを目的としています。
男子20㎞、女子15㎞の距離を、ほとんどの生徒が自分のペースを守って最後まで完走できました。
また、大会運営に関しては多くの保護者の方にご協力していただき、ありがとうございました。
 
出発直後の様子

コース途中の様子
 
女子一位のゴールの瞬間

男子一位のゴールの瞬間
 

Web一日体験学習

Web一日体験学習のページを公開しました。是非、本校の様子をご覧下さい。

令和3年度 校内体育大会

 9月22日(水)、校内体育大会を実施しました。
 晴れ渡った中で、運命の分かれ道、障害物競走、色別対抗リレー、借り物競争、仮装リレー、クラス対抗リレーの6競技が行われ、競技ごとに与えられる点数の合計をクラス間で競い合いました。
 また、競技の間にはダンス部や音楽部の発表も行われ、一糸乱れぬ団体ならではの迫力あるダンス部のパフォーマンス、聴衆が自然と手拍子をする音楽部の演奏は大変素晴らしいものでした。
 結果は、第1位3年5組、第2位3年2組、第3位2年3組でした。
 
運命の分かれ道

ダンス部発表
 
音楽部発表

借り物競走
 
仮装リレー 

クラス対抗リレー

一日体験学習について

今年度の一日体験学習はWeb一日体験学習にいたします。
なお、事前に一日体験学習を申込みした方には後日中学校を通じて資料を配布いたします。