栃木県立聾学校(とちろう)のホームページへようこそ
 
新着情報
とちろうの日常

とちろうWonderful Days

【高】作新学院高等学校と交流及び共同学習を行いました。

7月10日(水)、高等部生徒が作新学院高等学校 ライフデザイン科の生徒と交流及び共同学習を行いました。

グループに分かれて、ピザトーストの調理を行いました。

出来上がった熱々のピザトーストを試食しながら談話し、楽しく交流を行うことができました。

 

【高】宇都宮商業高等学校 家庭クラブと交流及び共同学習を行いました。

6月28日(金)、高等部生徒が宇都宮商業高等学校 家庭クラブと交流及び共同学習を行いました。

自己紹介では、お互いに自分の名前を手話で伝えあいました。

グループ対抗で、ボールを使ったアクティビティを行いました。とても盛り上がり楽しく交流を行うことができました。

  

 

 

【進路指導部】高等部進路学習・中高進路講話

「進路学習」

5月15日(水)に高等部にて進路学習Ⅰを実施しました。今年度の進路学習の内容確認及び『働くことについて』『適性』『自分のアピールポイント(強み)』などの学習を行いました。働くために必要な力を身に付けるために、学校生活で取り組めることや、自分のアピールポイントについて考えました。自分のアピールポイントを知り、それを企業に伝えられることが、今後のインターンシップや就職試験に向けての準備につながることを確認しました。

 

「中・高進路講話」

6月19日(水)の進路講話は、本校幼稚部職員の小太刀先生を講師に迎え、仕事内容や仕事をする上で工夫していることなどについての話を聞きました。実際に取り組んでいる工夫を具体的に紹介してもらったり、後輩へのメッセージとして在学中に取り組んでほしいことの話を聞いたりしました。在学中に取り組んでほしいこととして、『①自分の聞こえやどういう時に困るのかを知ること ②困った時はどうするかを考えてやってみること、うまくいかなかったら、別の方法を試してみること』の二点が挙げられました。

【進路指導部】進路の時間(小学部低学年)

6月18日(火)5時間目に実施しました。幼稚部から小学部、中学部、高等部、そのあとのことなどの話をした後、「(相手に)伝える、伝わる」ことについて学習しました。「自分たちは手話、指文字を使っているが、手話も指文字も分からない人がいたら」どうしようか、を考え、教師を交えて筆談の練習を行いました。