新着
1年次生の総合的な探究の時間(探究基礎)において, 1年間の研究成果を発表しました。 クラスを10のグループに分け,各グループ与えられた分野 (経済・環境・地域社会・平等・食・コミュニケーション・保健・デジタル・芸術・子ども) について研究テーマを決定,1年間かけて探究しました。 1月15日・19日の2日間で,各クラスで発表が行われました。    各発表の後には質疑応答が活発に行われました。   2月2日・5日は,各グループごとに分かれ,分野別の発表が行われました。 同じ分野であっても研究テーマは大きく異なり,大変興味深いものとなりました。 この発表会では,各分野の代表を決める投票が行われました。   そして,選ばれた各分野の代表グループが,2月19日・26日の2日間にわたり 第1体育館にて1年次全員の前で発表を行いました。    さすが各グループの代表。どの分野も素晴らしい発表でした。 この1年間で身につけた探究の手法を活かし,次年度の探究活動がより良いものになることを期待します。  
会計年度任用職員(事務補助員【公仕】)の募集を行います。 1 採用予定人員 2名(うち1名は障害者)2 任    期 令和6(2024)年4月1日から令和6(2024)年9月30日まで ※詳細は、募集要項を御覧ください。 ・募集要項(事務補助員【公仕】)パートタイム.docx・募集要項(事務補助員【公仕】※障害者雇用版)パートタイム.docx
2月3日(土)13:00から 東京大学の長谷川修司先生をお迎えして、 物理チャレンジ対策講座を実施しました。 1・2年次生31名が参加し、長谷川先生から物理チャレンジと物理オリンピックの概要、実験レポートの書き方、発光ダイオードの実験をご指導いただきました。 実験では、発光ダイオードが発光を始める電圧を色ごとに比較したり、電流と電圧の関係をグラフにしました。今までに見た事のないグラフに戸惑った様子でしたが、全員無事に実験を終えることができました。 全国大会の予選である第1チャレンジは、理論コンテストと実験課題のレポートが課せられます。2つの成績を元に、今年の8月に兵庫県で行われる第2チャレンジ(全国大会)に100名が選抜されます。そこでの理論コンテスト、実験コンテストの結果により物理オリンピック代表者候補が選抜されます。 今年の第1チャレンジのレポート課題は「身のまわりの運動を調べてみよう」です。申し込みは4月から始まりますので、是非参加してみてください。        
第 35 回 U20 選抜競歩大会 10km競歩  第14位  2年 宮崎  第35回U20選抜競歩大会が、兵庫県神戸市東灘区六甲アイランド甲南大学西側10㎞コースにて開催されました。また、第 107 回日本陸上競技選手権大会・20km 競歩 兼 パリ 2024 オリンピック競技大会日本代表選手選考競技会レースも行われました。  宮崎さんは全国大会初出場の中、大学生や高校3年生も一緒に競技する中、ランキングよりも順位を上げることができました。トップ選手と一緒に走る中で力を出し切れたことやオリンピック代表選手の歩きを見ることができたことは、今後の大会で生かされることでしょう。      
 1月27日(土)、2月3日(土)・4日(日)にかけて「令和5年度栃木県高等学校体育連盟新人バレーボール大会」に参加しました。今大会では目標としてきたベスト8入りを果たすことができました。人数が少ない中で、お互いに切磋琢磨しながら練習してきました。試合を重ねるごとに良いプレーが出て、チーム一丸となって戦うことができました。今後、さらなる高みを目指してチーム一同躍進して参りますので、引き続き応援をよろしくお願いします。   【1回戦】宇都宮女子VS宇都宮北 第1セット 25-14 第2セット 23-25 第3セット 25-10  2-1で勝利   【2回戦】宇都宮女子VS宇都宮白楊 第1セット 25-20 第2セット 25-12  2-0で勝利し、県ベスト8入り決定   【3回戦】宇都宮女子VS國學院栃木 第1セット 13-25 第2セット 11-25  0-2で敗れ、順位決定戦へ   【4回戦】宇都宮女子VS茂木 第1セット 25-21 第2セット 25-22  2-0で勝利し、5・6位決定戦へ   【5回戦】宇都宮女子VS真岡女子 第1セット 19-25 第2セット 11-25  0-2で敗れ、県6位入賞