上三川高日誌

上三川高日誌

球技大会

 3月23日(水)前日の雪で実施が危ぶまれましたが、無事、球技大会を実施することができました。
  
 
  
 
  
 各種目上位クラスと総合上位クラスの表彰も行いました。
 今年度をしめくくる良い思い出となりました。

卒業式を挙行しました

3月1日、春の訪れを感じさせる陽光のもと、上三川高等学校の体育館にて卒業生、保護者、教職員、来賓の方々による第36回卒業式が挙行されました。

在校生は2年生のみ教室でのオンライン視聴参加となり、次第も一部を省略した簡素な形の式ではありましたが、卒業生達の所作の一つ一つが立派で、在校生・卒業生代表によるによる送辞、答辞も大変素晴らしいものでした。
答辞・送辞にもあったとおり、『苦しい状況を乗り越えてきた』卒業生のみなさんには今後の人生のご活躍を、また、在校生のみなさんには『「愛する」を校訓に掲げる、温かく、優しい、上三川高校の伝統』をこれからも守り、『先輩方の母校として誇れる存在となるよう、努力』していくことを期待しています。


 
 
 
       


155名の卒業生のみなさん、そして保護者のみなさま、ご卒業おめでとうございます!

予餞会を実施しました!

 2月1日 体育館にて3年生を送る会である予餞会が実施されました。
感染防止対策を徹底し、体育館には3年生と新生徒会役員、放送部のみが入場しました。 

 予餞会では1,2年生と教職員による3年生に向けたメッセージ(折り紙アート)が披露されました。
また部活動の後輩からのビデオメッセージや3学年教員による歌と演奏、卒業記念品等の贈呈、
そして放送部による高校生活を振り返るスライドショーなど体育館は盛り上がりをみせました。

新生徒会役員が決定しました!!

去る12月8日(水)に新生徒会役員16名の任命式が行われ、
新役員一人ひとりが校長先生から任命書をいただきました。
新会長から「私たち16名の新生徒会役員は、上三川高校と
上高生のために精一杯活動していきます。
1年間、よろしく
お願いします。」と、力強い抱負が述べられました。



そして、12月23日(木)の第2学期終業式にて、役員紹介を行いまし
た。久しぶりに3学年が一同に体育館に入り、全校生徒の前で役員紹介が
できたことに喜びを感じました。


放課後には、新役員全員で昇降口に立ち、歳末たすけあい募金の募金活動
を行いました。1日限りの募金とはなりましたが、多くの生徒、職員から
協力をしてもらい、その日のうちに送金をすることができました。ありが
とうございました。わずかな時間の活動でも、社会の役に立てたことを実
感することができました。

選挙後

 衆議院議員選挙が終了し、本校でも多くの3年生が投票に行ってきました。
 選挙時だけでなく今後の政治にも興味を持とうとこのような試みがなされています。
 皆様々な思いをもったことがわかりました。
  
 
  各紙面の比較も勉強になりました。