お知らせ

P T A 会 長 挨 拶


栃木女子高校PTA会長  越沼 善美
 

 

令和4年度PTA会長を務めます。どうぞよろしくお願いいたします。
 本校は昨年120周年の節目を迎え、PTAもその歴史とともに新たなステージに歩を進めました。しかし、コロナ禍における社会情勢が一進一退であるのと同様に、学校行事・PTA活動もいまだ先を見通せない状況が続いています。
 できるだけ早く従来の活動を取り戻したいと思う一方で、生徒・教職員・会員の皆様の健康と安全を最優先に考えなければならないとも思います。また、PTA活動は、生徒ひとりひとりが充実し、実りある高校生活を全うするための後方支援でありたいものです。遠回りのようでも、その都度、本部役員・理事会・各会員様の意見を伺いながら、最善策を模索していくことになると思います。
 年度末に子供たちから「いい1年間だった」と言ってもらえるよう、「ローリスクでハイリターンな栃女PTA」を目指し、ご理解・ご助言・ご助力をお願いいたします。

PTA活動報告

令和4年度第3回理事会について

 令和5年1月23日13:15~14:00、本校会議室において、令和5年度第3回理事会を開催することができました。そし

て、以下の点について協議がなされましたが、今後も検討していきますので、御承知おきください。

 

① これからのPTA行事について

 ・ 卒業生保護者体験発表会と研修交流会

  → 卒業生保護者体験発表会については、現在回答をまとめているところで、理事の方々からご意見をいただ

   き、訂正後2月にHPで報告したいと思います。

  → 研修交流会について、他校では卒業生数名と学校と保護者をZoomでつなぐオンライン県外視察を実施したと

   いう情報を理事の方からいただきました。

  → 各学年部会は実施できているため、その中で保護者体験発表会や研修交流会ができないか、その際には少人

   数に分かれた方が交流しやすいなど、ご意見をいただきました。

② 令和4(2022)年度から支部会を事実上休止にしたことによる各支部会費の残金について

 → 活用については、継続して検討いたします。

③ ゆりの木基金文化講演会(同窓会が中心となり、ゆりの木基金運営委員会が主催する行事です。)について

 → 必要に応じて、PTAとしての協力等を検討いたします。

 ※ ②と③は前回と同様です。

④ 本部役員等の選出の仕方について

 → 新しい選出の仕方に変更して、特に問題は生じていないため、今後も本部役員等は前年と同様の流れで選出し

  ていきたいと思います。

 → 教養部に関しては、現在各学年から2名の計6名でPTA新聞の編集等行っていますが、8名にした方が効率が良

  いということで、次年度は3年2名,2年3名,1年3名の計8名にしたいと思います。

 

 次年度の本部役員等希望調査が行われた際にはご協力をお願いします。

令和4年度第2回理事会について

 令和4年10月17日13:15~14:30、本校会議室において、令和4年度第2回理事会を開催することができました。そして、以下の点について協議がなされましたが、今後も検討していきますので、御承知おきください。

 

① これまでのPTA行事について

 → PTA活動は全国にも昨年度より工夫して実施しようとする動きが見えます。

   今後もローコスト,ローリスクでハイリターンのPTA活動を検討いたします。

② これからのPTA行事について

 ・ 研修交流会(大学見学等)

  → 今年度もコロナのリスクを排除しきれないため、中止といたします。

    バス等を使用しない交流会の形も検討いたします。

 ・ 卒業生保護者体験発表会

  → 今回は、書面で質問と回答をまとめ、HP等で公表いたします。

    今回の結果から、対面で可能かなどを検討いたします。

③ 令和4(2022)年度から支部会を事実上休止にしたことによる各支部会費の残金について

 → 活用については、継続して検討いたします。

④ ゆりの木基金文化講演会(同窓会が中心となり、ゆりの木基金運営委員会が主催する行事です。)について

 → 必要に応じて、PTAとしての協力等を検討いたします。

 

 次回は、本部役員等の選出の仕方などについて確認・協議いたします。

令和4年度第1回理事会について

 令和4年6月6日、14:00~15:30、本校会議室において、令和4年度第1回理事会が行われました。そして、以下の点について協議がなされました。今後も検討していきますので、御承知おきください。

 ・対外行事等参加について
  → その時々の状況を考慮して、その都度理事の中から参加者を募る方向で検討する
 ・新行事について
  → 2学期に向けて、研修交流会と卒業生保護者体験発表会の両方を企画する方向で検討する
 ・各支部残金について
  有意義な使い道を検討する
  → ある程度残しておいて災害時など活用してはどうか
  → 多方面に購入したい物品などを調査
 ・教養部補助について
  → 教養部会開催前に欠席者がいるとわかった場合、理事の中から代役をお願いする方向で検討する
 ・ゆりの木基金文化講演会について
  → PTAからも寄付を募って継続させるか、否か、次の理事会でPTAとしての意向を示せるように検討する

令和3年度PTA総会審議結果について

 過日行われました令和3年度PTA総会において、全議案が承認されましたことをご報告いたします。なお、総会資料に一部誤りがありましたので、訂正後の資料や審議内容を保護者のページへ載せました。ご確認ください。


  

栃木女子高等学校PTA総会資料について

PTAの皆様へ

栃木女子高等学校PTA会長
栃木女子高等学校PTA総会資料について

 新緑の候、会員の皆様にはご健勝のこととお喜び申し上げます。
 さて、来る5月23日(土)に予定していました、本年度の栃木県立栃木女子高等学校PTA総会につきましては、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、従来の形の総会は中止し、書面にて総会を行う予定でしたが、書面に変えて一斉メールアンケートでの決議で総会を行いたいと考えています。ご息女の持ち帰られた総会資料を、ご高覧いただき、メールアンケート機能にて回答いただきますようお願いいたします。