学校日誌

学校日誌

令和6年度 情報モラル講話

本日6時間目に講師の方による情報モラル講話が実施されました。当初体育館で行う予定でしたが、熱中症予防のため

各教室にてオンライン(zoomによる)で視聴しました。現在、生徒の生活にはSNSが当たり前になってきています。

本日の講話は、SNSの正しい使い方、ネットの危険性、情報の取り扱い方などをもう一度学べ、生徒が自分の生活を振り返れる有意義な機会となりました。講師の先生大変お世話になりました。

令和6年度 防災避難訓練・消防団によるPR活動

本日の午後、防災避難訓練と真岡市消防団の方々によるPR活動が実施されました。火災を想定した避難訓練であり、避難経路と避難場所の確認を行いました。訓練終了後、消防団の方々による放水、ホース投げ、煙を体験させていただきました。貴重な経験を通して、生徒たちの防災意識が高まってくれたと思います。真岡市消防団の方々、大変お世話になりました。放水体験

令和6年度栃高P連総会

グループPTA活動報告グループ

令和6年6月7日(金)14:30~

場所:ホテルニューイタヤ 桜の間(南館4階)

 

令和6年度栃木県高等学校PTA連合会並びに栃木県高等学校保護者連絡会総会に出席して参りました。

議事では、令和5年度事業報告・収支決算、令和6年度事業計画・収支予算また役員改選及び会計担当理事委嘱が行われました。その後、新役員紹介・挨拶、感謝状贈呈と続きましたが、本校からは小倉前PTA会長様が在任中の功績を称えられ受賞されております。

総会終了後には、PTA活動の現状について他校と意見交換することができ、充実した時間となりました。

第1回PTA役員会

 

 

 

 

 

 

 

 

令和6年5月24日(金)18:00~ 第1回役員会を本校会議室にて開催いたしました。

多くの役員の皆様にご出席いただき、ありがとうございました。

今年のPTA活動報告は、ホームページを通して皆様に情報発信していきます。

 

以下、主な内容です。

 
                ~ 第1回PTA役員会 ~

     1 開会のことば

     2 会長あいさつ

     3 学校長あいさつ

     4 自己紹介

     5 協議

      (1)令和6年度PTA活動方針について

      (2)令和6年度PTA活動計画について

      (3)令和6年度PTA委員会活動について

      (4)学校行事への参加協力と係分担について

      (5)その他

     6 その他

     7 閉会のことば

ESD研修を行いました。

5月16日(木)、職員対象の研修として、ESD(持続可能な開発のための教育)研修を行いました。この研修は法政大学キャリアデザイン学部キャリアデザイン学科教授坂本 旬先生を講師としてお招きし、「ESDとデジタル・シチズンシップ教育」と題して映像を活用したESDについてご講義いただきました。2022年9月にユネスコスクール・キャンディデート校(候補校)として承認されて以来、真岡北陵高校は正式加盟に向けて活発に活動を展開してきました。今回の研修をとおして、私たち職員はESDを行う際に必要な知識を得られただけでなく、ユネスコスクール・キャンディデート校として役割を再認識し、学校ぐるみでESDを実践していこうという意欲が高まりました。坂本先生、大変お世話になりました。

PTA定期総会

令和6年5月2日(木)

PTA定期総会が開催されました。

昨年度から本会も復活し、PTA役員進行のもと執り行われました。総会後には、全体会・3学年保護者会・学級懇談会・委員会・部活動懇談会が行われました。

ご出席された保護者の皆様、ありがとうございました。

今後とも、PTA活動へのご理解ご協力よろしくお願いいたします。

 

畜産部より

 4月25日(木)〜27(土)に静岡県御殿場市馬術スポーツセンターで行われた、2024セントラルジャパンホルスタインショウに出場してきました。本大会は各都府県より約170頭も集まる大きな牛の品評会で、県予選を勝ち抜いた、本校のネオン号とマダム号の2頭が県の代表で出品されました。結果は第1部でネオン号が18位、第3部でマダム号が11位と日々の管理や調教の成果を発揮することができました。来年も同じ舞台に立てるよう、努力を重ねていきたいと思います。

Cultural Package Exchange Project(「もの」と「もの」の交換で行う文化交流プロジェクト)の事後報告について

選択科目「時事英語」の授業の一環で今年3月に卒業した生徒が参加した、「もの」と「もの」の交換で行う文化交流プロジェクト、Cultural Package Exchange Project(文化箱交換プロジェクト)の事後報告です。本校と交流した台湾のJhengsing Junior High Schoolから、青山学院大学のご協力で、台湾からのCultural Packageが本校に送られてきています。箱を開けると、台湾の伝統的なお菓子の他、昔なつかしいおもちゃが入っていました。赤い紙細工は、漢字の「春」を形どったもので、「春節」をお祝いするものです。台湾からのPackageは英語科で保管してありますので、興味のある生徒や卒業生は英語科までぜひ見に来てください。

畜産部より

 先週東京食肉市場で、第16回県内農業高校・大学校の肉牛枝肉研究会が行われ、本校から2頭出品してきました。結果は、去年に引き続き、最優秀賞、優秀賞に輝くことができ2頭ともにA-5、*匠の評価ををいただき、生徒たちが30ヶ月育てた牛が、どちらも高く評価されました。本校が最優秀賞を獲得するのは3年連続となるので、来年も入賞目指して頑張りたいと思います。
 *匠とは・・・最も美味しい和牛とされているA-5ランクの中にも、脂肪交雑の入り方により、BMS8~12の5段階評価に分けられます。匠とは、その中でBMSナンバー10〜12の評価を受けた牛に与えられる称号で、最上級の和牛です。

 写真の牛は優秀賞を獲得した茂男(茂福久×安福久×平茂勝)です。
●ロース芯 147㎠ ●バラ厚 9.7cm
●背脂肪厚 1.4cm   ●BMS No.12
●枝肉重量 628kg   ●歩留り 85.9%
●単 価 3,339円    ●金 額 2,096,892円

令和6(2024)年度 入学式

 本日、令和6年度入学式を挙行いたしました。

生物生産科39名、農業機械科29名、食品科学科40名、総合ビジネス科33名、介護福祉科20名の計161名が晴れて入学を迎えました。新入生一人ひとりの力強い返事が会場内に響き渡りました。

 将来への第一歩を踏み出した新入生のみなさん、有意義な学校生活が送れるように頑張っていきましょう。