行事報告

卒業式

令和元年度 卒業式 が挙行されました。式次第の簡略化,そして在校生(1,2年生)の
いない中での実施となりましたが,卒業生282名の門出を無事祝うことができました。
  
                卒業証書授与
  
   校長式辞        在校生代表送辞      卒業生代表答辞

   卒業生退場
 
卒業式後,同窓会入会式が行われました。
 
  同窓会長挨拶       新入会員代表挨拶
これからの人生,卒業生たちに幸多かれと祈ります。

3月3日の1,2年生登校日と、以降の臨時休業について

新型コロナウイルス対策のため、県は、県立学校を3月2日(月)から春休みまで臨時休業、部活動等も中止とすることとしました。ただし終期は、状況により前後する可能性があります。

本校においては、3月2日(月)は卒業式のため1,2年生を臨時休業としておりますが、春休みの準備等のため3月3日(火)午前中を1,2年生登校日とします。荷物の持ち帰り等がありますので、大きめのバッグ等を用意し、通常どおりに登校してください。それ以降、臨時休業を継続します。

 

再開等については、決定し次第、その都度ホームページに掲載し、一斉メールでもお知らせいたしますので、ご確認くださいますようよろしくお願いいたします。

卒業式予行および卒業式への対応について

卒業式予行および卒業式への対応について

生徒・保護者の皆様へ

 

保護者の皆様には日頃より本校の教育活動にご理解とご協力をいただき感謝申し上げます。

さて、新型コロナウイルスにつきましては、本県でも感染者が報告され、県においても相談窓口を設け対応を強化しているところです。

宇都宮白楊高校におきましては、32日(月)の卒業式は簡素化し、卒業生および保護者、教職員等によって実施する方向で準備を進めております。そのため、1、2年生は、2月28日(金)および3月2日(月)の両日を臨時休校といたします。

3年生は、両日実施となりますので、体調管理にじゅうぶん留意された上で登校してください。また、3年生の保護者様におかれましては、発熱やせき等の症状のお持ちの方は式への出席を控えて下さるよう、また、マスク着用等の衛生管理にご協力をよろしくお願いいたします。

 

なお、今後の対応について変更等がある場合には、その都度ホームページに掲載し、一斉メールでもお知らせいたしますので、ご確認くださいますようよろしくお願いいたします。

プロジェクト発表会・学習活動発表会

1月15日(水)、3・4hにおいて農業学科4科におけるプロジェクト発表会、5・6hには全学科における学習活動発表会が行われました。
プロジェクト発表会は、日頃のプロジェクト学習の成果を発表し、科学的な資質の向上と職業的な能力を高めることを目的としています。また、学習活動発表会では、自学科・他学科の学習内容を理解し、3年次での課題研究への意欲や興味・関心を高めることを目的としています。

【プロジェクト発表会】
1 続「白楊豚」のブランド化~地産地消と経営改善を求めて~ 農業経営科3年
2 コケを用いた庭園づくり 農業工学科3年
3 ヨーグルトパウダーの利用~苦手な人でもおいしく食べよう!~ 食品科学科3年
4 用土置き場の施工 農業工学科3年
5 白楊JーGAP認証 規格外トマトに付加価値を! 食品科学科3年
6 種苗会社と連携したマーケットインを活用した社会貢献 農業経営科3年
7 色が記憶力に与える影響 生物工学科3年
8 「私たちの生活と微生物~身近な病原菌との付き合い方の模索~」 生物工学科3年

       

【学習活動発表会】
1 JーGAP認証から学んだこと~安心・安全な農産物の普及を目指して~ 農業経営科3年
2 宇都宮市上小倉地区におけるカワラノギクの保全活動:2 生物工学科3年
3 栃の実の可能性にかけて 食品科学科3年
4 里山再生を支援せよ!新たな取り組み 農業工学科3年
5 エアホッケーゲーム機の製作 情報技術科3年
6 「TOCHIGI PRIDE MIYAZOME」(とちぎ ぷらいど みやぞめ) 流通経済科3年
7 邂逅(わくらば) 服飾デザイン科3年

   
       
他学科の学習活動を見聞きし、それぞれの専門性を理解することは、自学科に対する新しい視点や発見を育み、一層専門性を深化させるきっかけや意欲に繋がったことと思います。

3学期始業式・表彰式・役員任命式

あけましておめでとうございます。
1月8日(水)、始業式が行われました。
 
校長先生からのお話

 
吹奏楽部の演奏で、令和2年を迎えて初めての校歌斉唱

その後、表彰式が行われました。おめでとうございます!
 

続いて、令和2年度の生徒会・農業クラブ・家庭クラブの役員任命式が行われました。
一年間よろしくお願いします!
 

2学期終業式・表彰式

12月23日(月)、2学期終業式・表彰式が行われました。

表彰式
  
たくさんの生徒が表彰されました!おめでとうございます。

終業式
  
校長先生、学習指導部長、生徒指導部長よりお話をいただきました。

この一年を振り返り、有意義な冬休みを過ごしてください。
よいお年を!

薬物乱用防止教室

12月19日(木)、学校薬剤師の鈴木義高様をお迎えして薬物乱用防止教室が開かれました。
  
危険から自分の身を守って、楽しい冬休みを過ごしてください。

防球ネット増設工事に伴う出入り口の変更のお知らせ

 防球ネット増設工事に伴い、本校の通用門が通行止めとなりますので、出入り口を下記のとおり変更します。
ご協力お願いします。

                    記


1.変更期間   令和元年12月16日(月)9時~12月21日(土)
         令和2年 1月 6日(月)9時~ 1月10日(金)

2.変更内容  
 〈車両〉    東側の入口から入り、一方通行にて出口から出て下さい。

 〈自転車・徒歩〉生徒の登下校については、図の①~③の通路を利用して下さい。

3.地  図   こちらをご覧下さい。→     防球ネット増設工事のお知らせ(地図)  



人権講話

12月4日~12月10日は「人権週間」です。12月6日(金)人権教育として「人権講話」を実施しました。
講話『何があってもあきらめない』  金田 典子 先生
北京・ロンドンパラリンピック日本代表選手(シッティングバレーボール)で活躍された金田先生のお話を伺いました。
     
金田先生は小学校3年生のときにバレーボールに目覚め、それ以来小・中・高校とバレー一筋、国体をはじめ様々な国際大会へ出場されたバレーボール選手でした。負けず嫌いで、何事にもあきらめない精神は、金田先生そのものでした。しかし、突然の病気。下肢機能全廃(左)、膝関節の機能障害(右)という障がいを乗り越えて、シッティングバレーボールに出会い、パラリンピックで活躍されました。
障害を受容することの難しさ、障がいや車いすへの偏見、心ない言葉などのたくさんの苦悩。涙無しでは生活できなかったそうです。しかし、家族の協力、周囲の支えにより苦難を乗り越えてこられたそうです。どんな状況でもあきらめずに継続することで、その先にたくさんの可能性が広がっていることを教えていただきました。
各国のパラリンピックに参加し、様々な障がいをもつ選手や過酷な社会情勢の中出場している選手等との出会いから、日本の恵まれた環境に感謝するとともに、当たり前のことが当たり前ではないことを実感されたそうです。
今の置かれた環境に感謝し、学生は「学びながら生きる」こと、その時に学ぶことが大切!と力強いことばをいただきました。
  
     
シッティングバレーボールについて、実演を交えて教えていただきました。腰が床についていないと反則になってしまうそうです。
金田先生の技術にバレー部員は圧倒され、シッティングバレーボールの難しさや楽しさを感じることができました。シッティングバレーボールの魅力を知り、来年開催される東京パラリンピックの楽しみが増えました。

金田典子先生、貴重なご講話をありがとうございました。