連絡事項

行事報告

ましこ未来大学

5月18日(水)5・6時間目、2年生1組は益子町役場の方にお越しいただき、「ましこ未来大学」を行いました。2回目の今日は、ましこ未来大学の趣旨・目的説明のお話をいただき、地域連携のまちづくりについてご教授いただきました。また、今後はグループ活動になるため、仲良くなるきっかけづくりも行い、生徒たちは積極的に活動しました。
 
 
 

企業の仕組みを知る

5月18日(水)5・6時間目、2年生3・4組は体育館でインターンシップの事前指導がありました。株式会社さんぽう専任講師の西村旬仔様をお招きし企業の仕組みについてのお話しをただきました。
なぜ人は働くのか、会社・産業・職業とは、会社の組織、社会人に求められる意識、学生と社会人の違い、仕事の心構え、仕事のコミュニケーション等をお話しいただきました。そして、実際に4名ほど指名を受けインターンシップ先で起こりうる状況を想定し、実践形式のご指導をいただきました。最後に、今後の高校生活で心がけることについてお話をいただきました。
 
 
 

基礎力診断テスト振り返り

5月11日(水)6時間目、2年生は体育館で基礎力診断テストの振り返りを行いました。(株)ベネッセコーポレーションの本多様に「希望進路の実現を目指してー2年生で意識したいこと-」と題しました講話をいただきました。今の学習が今後の将来にどうつながっていくか、残りの高校生活で何事にも自分自身を管理し、行動できる力を磨いていくことが重要であること等を分かりやすくお話しいただきました。
 
 

家庭クラブ総会

令和4年5月2日(月)放課後 被服室において、家庭クラブ役員・代議員が参加し、家庭クラブ総会が実施されました。
家庭クラブ会長挨拶、校長先生のご挨拶の後、令和3年度行事・決算・会計監査が報告され、令和4年度行事計画・予算案が審議されました。ご協力ありがとうございました。

 
 

創立記念式典

体育館で創立記念式典を実施しました。
教頭先生からは、制服のデザインの由来の話をもとに本校生としてのプライドをもって生活してほしいとの式辞がありました。
その後の講演会では前益子町教育長・学校運営協議会会長(コミュニティスクール)の岡先生から「未来を創る益子芳星高校生の地域連携・協働の在り方」という題で講話がありました。
17歳は「自分の草を育てる」大切な時期。地域の人を巻き込みながら、今しかできないことにチャレンジしてほしいと岡先生。
益子はいろいろなことに挑戦できる素敵な環境です。10代という貴重な時期を充実したものにしてほしいです。
ご多忙の中、貴重な講演をしてくださった岡先生、ありがとうございました。 

ましこ未来大学開講式

4月27日(水)5・6時限目にましこ未来大学開講式が行われました。
校長・廣田町長から挨拶を頂き、町長からは「地域課題は大人だけでは解決できない。高校生目線のアイデアを」と期待の言葉をいただきました。また卒業生で益子町に就職した根本さんからの激励の言葉もいただきました。
2年1組の生徒がこれから12月まで、益子町の抱える地域課題について考え、自分たちなりの解決策(アクションプラン)に取り組むことになります。
*詳細は4月29日(金)の下野新聞に掲載されています。ぜひご覧ください。

4月20日 学年集会・進路講話

 4月20日(水)5・6時間目に3年生は進路指導部長講話と3学年主任講話、(株)ベネッセコーポレーションから講師をお招きして進路講話を実施しました。
 進路部長からは昨年度の戦略や成果、生徒に期待することを説明していただきました。学年主任からは、あいさつや言葉遣いを大切にすることや進路に向けた心構えのお話でした。ベネッセの方からは、ご自分の経験を踏まえた就職・進学指導をしていただきました。
 生徒はどの講話も真剣に聞くことができ、将来に向けた良いスタートが切れたと思います。
  

LHR・総合的な探究の時間

4月20日(水)5時間目、2年生は各クラスでNASAゲームというものを行いました。月に不時着したとき持っている10個のアイテムの優先順位を考え、自分の考えを理由をつけて話し合い、班としての解答を作るといったものです。始めはなかなか話し出すことができなかったのですが、しばらくすると話し合いが活発になった班、そのままの班など様々でした。6時間目は本校の進路指導部長に進路の現状の説明を受けました。
 
 
 

インターンシップ事前指導①

4月13日(木)2年生の3・4組は5時間目、インターンシップの事前指導がありました。インターンシップは高校までと社会に出て働くという間を埋める大切なものだと思います。第1回目の今回は校長講話でした。
 

令和4年度第18回入学式

 4月7日(木)春らしい穏やかな日差しに包まれるなか、令和4年度第18回入学式が体育館で挙行され、担任から一人一人呼名された後、校長先生から入学が許可され新入生161名が晴れて益子芳星高校の一員となりました。教職員・在校生一同皆さんの入学を心待ちにしていました。
 新入生の皆さん、3年間はあっという間です。一日一日を大切にして素晴らしい高校生活にしましょう。
 
  
 

令和3年度修業式

 3月24日(木)令和3年度の修業式が行われました。まん延防止等重点措置は解除されましたが、感染拡大防止として校長室と各教室をリモートで結び開催しました。校長先生から講話をいただいた後、生徒指導部長から春休みの過ごし方などの諸注意がありました。
 明日から春休みになります。新しい学年になる準備をしっかりと行って下さい。新学期ではお互い元気な姿で会いましょう。
 

益子町PRプロジェクト発表

3月17日(木)6時間目、益子町PRプロジェクトの発表会を各クラスで行いました。この日のために、益子町の特産品や陶芸、文化や歴史など各班のテーマの元に調べてスライドを作成しました。各班それぞれの視点で益子町の良さをPRしました。
 

 

第15回卒業式

 3月1日(火)第15回卒業式が体育館で挙行され、152名の卒業生が3年間過ごした学び舎を巣立って行きました。今年の卒業式も新型コロナウイルス感染防止のため、式の簡略化と在校生不参加という状況でしたが厳かな雰囲気の素晴らしい式典となりました。
 今年度の卒業生は、1年生の途中から新型コロナウイルスの影響で多くの学校行事が中止や縮小となる寂しさがありました。それでも精一杯学校生活を楽しみ、後輩達の見本となってくれました。本当にありがとうございました。そして、卒業おめでとうございます。
 皆さんの意思を教職員と後輩が引き継ぎ、益子芳星をより発展させていきたいと思います。
 

 

全員陶芸2回目


1月27日(木)、1年生は先々週から全員陶芸の2回目を実施しています。第1回目は成形をして乾燥させました。教員が事前に生徒の陶器を素焼きし、今回の第2回目は絵付け、釉薬がけを行いました。まず、素焼きされた陶器をスポンジできれいに拭きます。次に、呉須に水とのりを入れよく混ぜ合わせて筆で好きな絵を描きます。絵付けが終わったら釉薬がけを行いました。これが焼かれるとガラス質になりつやつやになります。素焼きのままだと細かな穴が開いており、水を入れるとそのまま漏れてしまいますが、釉薬がけをすると表面がガラス質で覆われて水が漏れなくなります。
 生徒は楽しそうに活動していました。生徒の行動を見ていると、自由に絵付けして良いと言われて、すぐに描ける思い切りの良い生徒や、自由が故に案が浮かばずに固まってしまう生徒など様々でした。皆、仕上がりにわくわくしているようでした。
 
 
  

家庭クラブ役員任命式

 1月11日(火)令和4年度家庭クラブ役員任命式が行われました。任命書の授与の後、新会長から新年度の抱負が語られました。イベントなどの制限がある中、できることを見つけてがんばっていきたいとのことでした。
 

3学期始業式

1月11日(火)3学期始業式が行われました。
コロナウイルス感染防止対策として、校長室と各教室をオンラインで結び、リモートでの実施となりました。
 

生徒会役員任命式

12月24日(金)終業式に先駆けて、新生徒会役員の任命式が行われ、校長先生から任命書が手渡されました。任命式の後、新会長の豊田さんから全校生徒に向けて挨拶が行われ、令和3・4年度生徒会がスタートしました。
 
 

2学期終業式・表彰伝達式

12月24日(金)2学期終業式・表彰伝達式を行いました。コロナウイルスの影響で長らく校内放送による実施でしたが、今回は間隔を十分に空けるなど感染症予防対策を講じ、体育館に3学年が一堂に会して開催されました。
 


 

芸術鑑賞会

12月21日(火)益子町民会館で芸術鑑賞会を実施し、劇団自由人会による「夢をかなえるゾウ~青春ロボット編~」を鑑賞しました。
劇は、将来に不安を抱え悶々とする高校生とガネーシャが繰り広げる抱腹絶倒の物語でしたが、キャリア教育の観点からストーリーが書き上げられており生徒の心にも響く内容でした。
 
 

地域理解講演会②

12月16日(木)6時間目、1年生は先週に続きまして地域理解の講演会がありました。講師に、外池酒造の社長であり、益子町観光協会長の外池茂樹様にお越しいただき、「益子町の魅力と、地域発展のために自分ができること」と題しました講話をいただきました。益子町の目標とすることや、ねらいなど分かりやすくお話しいただきました。現在1年生が調べている、益子町の陶器や特産物、観光などどうやってPRしていくとよいか具体的にお話しいただきました。
 

進路体験発表会

12月16日(木)進路体験発表会を実施しました。3年生の進学・就職内定の生徒達が2年生の教室に赴き、進路決定までに取り組んできたことを実体験を交えながら発表してくれました。
2年生は先輩方から聴いた事を生かして、自分の進路を実現させましょう
 

幼稚園実習

12月16日(木)3年生生活文化コース保育専攻の生徒が、七井幼稚園において保育実習を実施させていただきました。保育の授業で製作したエプロンシアターを発表しました。幼稚園の子どもたちと先生方の笑顔と歓声に包まれ、楽しい時間と貴重な保育体験となりました。
 
 
 

【家庭クラブ】料理講習会

12月14日(火)調理講習会を行いました。久しぶりの実施でした。今回は「アップルパイ」を作りました。感染対策をしっかりと行い、各調理台の人数制限なども設けましたが、参加してくれたみなさんは、和やかな雰囲気でおいしそうなアップルパイを作っていました。
 

2学年より

本校では2年ぶりの修学旅行を決行致しました。
12月1日(水)から3日(金)の2泊3日で、広島・大阪・京都へ行きました。
一人ひとりが感染症対策をしっかりと取り、無事に帰ってくることができました。
 
 
 

地域理解講演会

12月9日(金)6時間目、1年生は講師としてコンテンツストラテジー研究所の大伴哲夫様をお招きし、「地域活性化における観光資源の魅力~かさましこを例に~」と題しました地域理解のための講演会を拝聴させていただきました。なぜ観光資源を知ることが大切なのか、日本遺産設定の趣旨、観光ガイドや観光PR活動の魅力、そして知識、技術、経験は人それぞれ差があるけど、やる気は平等にあることを改めて気がつかせていただけました。
 

校外学習

12月3日(金)1年生は東京方面に校外学習に行きました。東京スカイツリーの地下駐車場で解散し、上野恩賜公園噴水広場集合の道のりを各班のメンバーが協力し合って行動しました。事前に各班で計画は立てているものの、いざ行動となるとうまくいかない班もありました。普段の学校では見られない生き生きとした姿が見られました。
集合は、14:15でしたが、集合時間を大きく超えてしまった班もありました。改めて計画の大切さと時間を守ることの大切さが分かった校外学習だったのでは無いかと思います。保護者の皆様には、到着予定時刻を大幅に過ぎてしまい、大変申し訳ありませんでした。駐車場などご協力ありがとうございました。
 
 
 







国際理解講演会

11月25日(木)6・7時間目、認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの講師にお越しいただき、1年生は体育館で国際理解講演会を行いました。貧困からくる負のスパイラルや児童労働などのお話を分かりやすくご説明いただきました。また、ゲーム型で楽しみながら多くのことを考える機会をいただきました。
12歳の少年活動家のお話の後、「大きなことするためには、自分でできる小さなことからやる」といただき、生徒はとても感銘を受けていたように見えました。講演会終了後、一部の生徒は早速実践し、自主的、かつ積極的に片づけを手伝っていました。
 
 
 
 

文化広報委員会

 日頃より本校のPTA活動に多大なるご協力をいただき、誠にありがとうございます。職員一同御礼申し上げます。
 11月19日(金)本校会議室で文化広報委員会が開催されました。PTAだより発刊に向けて、委員の皆様から多くのご意見を頂きました。

分野別模擬授業

11月18日(木)6時間目、7時間目に分野別模擬授業が行われました。大学、短大、専門学校の先生方にお越しいただき、生徒は希望する分野に分かれて模擬授業を体験させていただきました。実践的な授業に、生徒は目を輝かせて受講していました。
 
 
 
 
 
 

校外学習説明会・レクレーション

11月11日(木)6時間目、12月3日(金)に実施される校外学習の説明会が行われました。学校へ7:30に集合し、8:00前に学校を出発して、東京方面で1日校外学習となります。学校到着は17:00予定です。11月17日(水)までに同意書の提出をお願いします。
7時間目は、レクレーションを行いました。2年次にクラス替えとなります。普段、他クラスとなかなか関わる事ができないのでクラスを超えて楽しめるレクレーションを考え実施しました。生徒たちは全力で楽しんでくれました。
 
 
 
 

マラソン大会

 11月10日(水)校内マラソン大会が行われました。秋晴れの走りやすい気温の中、男子は7km、女子は5kmを各自のペースでゴールを目指し、途中棄権をすることなく全員完走できました。
 
 
男女1位から3位に入賞した生徒達です。入賞おめでとうございます。
 

地域理解講演会

 11月5日(金)益子町町民会館で地域理解講演会を行いました。講演は、cafe Mashiko-Bitoのオーナー黒子 善久さんを講師にお招きして「益子町の魅力と、『今』自分ができること」をテーマに講演をしていただきました。
 講演では、益子町の魅力と自分の夢に向けて今の自分ができることについて代表生徒と職員がディスカッション形式で、時折黒子さんの実体験を交えながら進められました。講演は大変分かりやすく、生徒も真剣に耳を傾けていました。
 
 

文化部発表会

 11月5日(金)文化部が日頃の成果を発表する文化部発表会を益子町町民会館で行いました。
 新型コロナウイルス感染防止対策のため前回のように声による声援はできませんでしたが、手拍子や拍手で声援を送りました。生徒も真剣に発表聞く、手拍子での声援をメリハリを持って行い、素晴らしい発表会となりました。文化部の皆さん素晴らしい発表をしてくれてありがとうございました。
ステージ発表
JRC部             茶道部
 
箏曲部              吹奏楽部
 
演劇部              ダンス部
 
展示発表
生活科学コース          科学部
 
美術陶芸部            写真部
  
手芸同好会
         

益子町PRプロジェクト

11月4日(木)6・7時間目、1年生は今日から益子町について調べ、最終的にPRスライドにまとめ発表します。その際にCM動画も作成する予定です。1年生の最後のころには、笠間市に赴き益子町との違いなどを知ることで、益子町の良いところや、発展させるためにはどうしたらよいかなど考える機会となればと思います。
 

 

第8回体育祭

 10月29日(木)第8回体育祭が行われました。当日は、体を動かすと汗ばむくらいの暖かさでした。今年度の体育祭は新型コロナウイルス感染防止対策を施して競技を実施しました。
 1年生は初めての2・3年生は在学中では最後の体育祭となりましたが、クラス一丸となって各競技に挑みました。
 
 
 
  
学年優勝は1ー3・2-1・3-3、色別優勝は体育祭史上初の3色(青、オレンジ、緑)同点優勝となりました。
 

【家庭クラブ】校内美化活動

 校内美化活動を行いました。10/26(月)からトイレには季節の花が飾られています。今月の花はクジャアスター、デルフィニウム、オキシペタラムです。白と水色の花でトイレ内が明るくなりました。今後もトイレをきれいに使っていきましょう。
 

コース別学習発表会

10月14日(木)5時間目から7時間目にかけて、2年生が半年間かけて行ったコース別学習の発表会が行われました。1組はましこ未来大学、2組は高大連携事業、3・4組はインターンシップです。インターンシップは感染症の状況で中止となり、代わりに「職業人と語る」を実施しました。スライドを使った発表でどの班も工夫を凝らした発表が見られました。ポスターセッションでは、ポスターの前に2年生が立ち、1年生は気になるポスターの前に行き、2年生からの説明を受けたり、気になる質問を2年生にしてみたりと、互いに有意義な時間となりました。
 
 
 
 
 

PTA1学年部会

10月22日(金)緊急事態宣言で延期になりましたPTA1学年部会が本日開催されました。学校側からは主に、学年努力目標の確認、1学年の近況、コース選択および進路、後期の主な学校行事について話をさせていただきました。その後、栃木県教育委員会事務局生涯学習課 副主幹の針谷 英子様をお招きし、「我が子の進路とどうむきあっていますか」と題しました、講話がありました。体験型の講話で、和やかにお子様との関わり方について考える時間となりました。悪天候の中、ご参加いただき誠にありがとうございました。
 
 

【Sクラブ】育成資金贈呈式

 10月13日(水)国際ソロプトミスト宇都宮より育成資金贈呈式がありました。今年度のボランティア活動資金に役立てたいと思います。
 

【家庭クラブ】雑巾・壁面構成寄贈

 10月8日、特別養護老人ホームましこの里星の宮さんに、家庭クラブが代表して雑巾を寄付してまいりました。今年で5年目の活動になります。この雑巾は2年生が夏休みの課題で作成したものです。
 併せて、1学期から制作してきた壁面構成「秋」の寄贈もいたしました。みのむしに顔を描けるようにし、楽しく飾り付けできるように工夫しました。どちらも喜んでいただきました。
 
 

コース選択ガイダンス

9月30日(木)6時間目、1年生は体育館でコースガイダンスの説明会がありました。自分の進路決定に最も適したコースを選択できるよう、教員一同サポートしていきたいと思います。今後、施設・設備などの限りある環境面ではありますが、全ての生徒が、納得いく選択に向けて、個別面談等を続けていきます。
 

交通安全立哨活動

 9月27日(月)~29日(水)までの3日間、秋の交通安全県民総ぐるみ運動の一環として、交通安全委員会の生徒と本校職員が正門前交差点とリズム時計前交差点で立哨活動を行いました。
 この活動を通して生徒の登下校での交通安全意識が向上され、地域の模範になってくれるとうれしいです。
 

職業調べ学年発表会

9月16日(木)6・7時間目、1年生は体育館で職業調べ学年発表会を行いました。先週行われたクラス発表で選抜された各クラス3名、合計12名の生徒が1学年全体の生徒の前で発表をしました。教室よりも人数が多い状況で、各クラス代表生徒は緊張しながらも自分の持ち味を出して、聞いている生徒たちを楽しませるように工夫していました。
 
 

【1年生】職業調べクラス発表会

 9月9日(木)LHR・探求の時間に職業調べクラス発表会を行いました。
 生徒は、自分が将来就きたい職業や現時点で興味がある職業についてインターネットで事前に調べ、パワーポイントにまとめました。
 1学期から時間をかけて準備したので、当日は大変素晴らしい発表が行われました。今回の活動を今後の職業選択に生かして欲しいです。
 
 

ましこ未来大学の活動

2年1組文理総合コースの「総合的な探究の時間」の活動の様子です。
夏休み中の7月26日~29日の4日間を使って、課外活動を行いました。
26日は益子町探検を行い、「土祭」にあわせてつくられている登り窯の見学や観光協会などへ行きました。
28日は先進地視察ということで、那須塩原・大田原方面と笠間・筑西方面へ分かれて行きました。4日間ともに地域住民の有志の方が引率兼指導のお手伝いをして頂きました!
8月中に各班のアクションプランの土台となる企画書を作成する予定です。関係各所の皆様ありがとうございました。
  

高大連携事業

7月27日~7月29日に2年生生活文化コースのクラスにおいて、高大連携事業(出前講座)を実施しました。
本来であれば宇都宮共和大学へ行って実施する事業ですが、新型コロナの関係のために本校での実施となりました。
大学や短大で学ぶ専門的な内容に触れる貴重な経験となりました。 

進路ガイダンス

7月19日(月)3年生は、学校で進路ガイダンスを行いました。午前中は進路ガイダンス導入講座及び各志望校別の対策講座、午後は各志望校別の模擬面接で分かりやすくていねいにご指導していただきました。生徒も真剣に取り組んでいました。

 
  
  

陸上競技部壮行会

 7月20日(火)陸上競技部2年小池さんの関東大会出場壮行会を行いました。壮行会は新型コロナ感染防止対策として全館放送で行われました。
 小池さんは過日開催された第92回栃木県陸上競技選手権に出場、競技生活1年という短い期間で力を付け、女子400m5位入賞を果たし関東大会に出場します。
 壮行会では、陸上部顧問による選手紹介、校長先生と生徒会会長からの激励に続き、小池さんから関東大会への意気込みと抱負が放送され、最後に激励金の贈呈が行われました。
 小池さんの関東大会で活躍を生徒・教職員一同お祈り申し上げます。
 
 
 

教職員心肺蘇生法講習会

 7月20日(火)教職員対象に心肺蘇生法講習会を行いました。講習会では、最初に傷病者に対する救命処置についてのDVDを鑑賞したあと、人形を用いて心肺蘇生を実践しました。
    
    

上級学校見学会

7月19日(月)1年生はバスで、大学や専門学校へ見学会にいきました。普段の授業では体験できない専門的な学習を体験できました。生徒達は楽しみながら取り組んでいました。
 
 
 
 
 
 
 
 

全員陶芸・職業調べ

7月15日(木)6・7時間目、1学年は3組は全員陶芸、1、2、4組は職業調べを行いました。陶芸は、粘土をこねて手ろくろを使って形を作り、最後に四角にしたり好きな形に成形しました。中にはハートの形にしたり雪だるまの形にするなど面白い発想をしていた生徒もいました。生徒は汗をかきながら作品作りを楽しんでいました。
 
 
 
 

生き方在り方講演会

7月8日(木)7時間目、1年生は「生き方在り方講演会」が行われました。性に関する内容で、LGBTQのこと、3つの性(生殖性、連帯性、快楽性)の中で連帯性は人間だけであること、妊娠や妊娠中絶などのお話を聞きました。
 
 

第1回研修委員会が開催されました

 日頃からPTA活動に多大なるご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。    
 7月1日(木)本校会議室において、研修委員会が開催されました。今年度の研修内容について協議されました。日時・内容等詳細が決まり次第、文書・HP等でお知らせいたします。

キャンドル作り

6/15(火)家庭クラブで手芸講習会を行いました。
今回のテーマは「キャンドル作り」です。
 家庭クラブの生徒があらかじめ細かく砕いておいたロウを湯煎で溶かし、クレヨンで色を付け、型に流して固めました。
 参加した生徒は、グラデーションになるよう色味を調節したり、アロマオイルを足したり、とても楽しそうに取り組んでいました。
 
 

薬物乱用防止講話

6月17日(木)7時間目は1・2年生を対象に、薬物乱用防止講話が行われました。薬物の種類や危険性、そしてDVDを視聴し薬物は絶対に使用してはいけないことを学びました。
 
 

5/27 道の駅ましこ見学

 5月27日(木)2学年文理総合コースの生徒を対象に、益子町と連携しながらまちづくりを学ぶ「ましこ未来大学」の一環で、道の駅ましこの見学を行いました。天候はあいにくの雨。ですが、生徒はたっぷり時間をかけて施設内を見学し、益子の地場産業について関心を高めていました。そして、会議終わりの益子町町長さんとお会いすることができ、貴重なお話を頂きました。
        

進路講話

6月3日(木)6時間目、1年生対象に進路講話が行われました。事前にマークシートで回答した1人1人のデータを解析しながら、わかりやすく丁寧にご講話いただきました。途中、クイズ形式で発問を投げかけていただき、生徒も積極的に楽しく参加していました。
 
 

人権講話

5月27日(木)6時間目、講師に尾川直子様をおむかえして、人権教育講演会を行いました。病気への差別、外国人への差別、放送局で学んだこと、SNSについてのお話いただきました。そして最後に、充実した高校生活を送るために大切なことをお教えいただきました。7時間目は人権問題に関する作文を書き、ご講話いただいた内容を深く掘り下げました。今後の学校生活において、相手の人権を尊重し互いに気遣い行動ができるようになってもらいたいです。
 
 

Benesse講演会

5月20日(木)6時間目、1年生を対象に(株)ベネッセコーポレーションの担当者から「これからの高校生活を考えるー希望進路の実現を目指してー」と題した講演会が行われました。先日実施した、基礎力診断テストの結果をわかりやすく解説していただき、生徒のこれからの学習活動の励みとなりました。
 

校内美化活動 5/18~

 校内美化活動を行いました。5/18(水)からトイレには季節の花が飾られています。今回は、ユリ、カーネーション、アルストロメリヤ、ソケイ、スターチスです。トイレ内が明るくなりました。今後もトイレをきれいに使っていきましょう。

ましこ未来大学 開講式

5/13(木)視聴覚室にて2年生文理総合コース42名を対象にましこ未来大学の開講式を行いました。開講式後の講話では生活文化コース35名も加わり、町長の基調講演「益子町の歴史とこれからのまちづくり」や地域おこし協力隊の方からの講話を熱心に聞き、自分たちの通う益子町の気づいていなかった一面に触れることができました。10月までの16回の授業をもとに自分たちでアクションプランづくりに励みます。
 
 

1年1組が陶芸を始めました!

5月13日(木)6・7時間目、1年生は1組が陶芸、2~4組が職業調べを行いました。
陶芸では1人1人が楽しく、真剣に作品作りに取り組みました。職業調べでは、ギガスクールプランで各学校に配布されたタブレットをグループで1つ使って、職業について調べました。最終的には1人1人がパワーポイントを作成し、クラス内で発表します。その中で良かったものは学年全体の前で発表になります。進路実現に向けた第一歩を踏みだし始めました。
 
 
 

令和3年度生徒総会

 5月7日(金)生徒総会を実施しました。総会では昨年度の行事報告、決算報告と今年度の行事案、予算案が審議されました。今年度も新型コロナ感染防止の観点からHR委員長と部活動、専門員会の代表生徒による代議員制で総会を行い、全ての報告、審議事項が承認されました。
 今年度も新型コロナの影響を受けながらですが、生徒会役員一丸となって活動していきたいと思います。
 

家庭クラブ総会(5/7)

5/7(金)家庭クラブ総会が行われました。各クラスの代議員が出席し、今年度の行事計画、予算案が承認されました。会長挨拶では「今私たちにできることを考え、活動していきたい」と力強い言葉がありました。今年度も新型コロナウイルスの影響で活動が制限されることが多いでしょうが、みなさんのご協力をお願いします。
 
 

令和3年度交通安全講話

 5月6日(木)7時間目に体育館で交通安全講話を実施しました。当日は、真岡警察署交通安全課から講師をお迎えして、自転車の乗り方や自転車事故に関する講話をしていただきました。
 今年度の交通安全講話は、新型コロナ感染防止の観点から、1・2年生のみが参加をしました。
 講話では、生徒が日常で気をつけなくてはいけない交通安全の知識を聞くことが出来ました。生徒は時折、メモを取りながら真剣に警察の方の講話を聞いていました。
 今回、聞いた事をしっかり意識して登下校して欲しいです。
 

全員陶芸

5月6日(木)六時間目に1学年対象に全員陶芸のガイダンスが行われました。全員陶芸は、この益子町にある世界的に有名な、益子焼きの伝統をまなび、その素晴らしさを伝えていくためのものです。ガイダンスの後、各クラス四時間をかけて作品作りに取り組みます。世界にひとつだけの自分の陶器を作ります。
  
 

【家庭クラブ】【生徒会】シトラスリボン運動週間

 新型コロナウイルスによる差別や偏見の現状を知らせ、みんなが心から暮らしやすい社会を目指して、家庭クラブと生徒会が作製したシトラスリボンを全校生徒に配付しました。そして、4/12(月)から4/16(金)をシトラスリボン運動週間とし、シトラスリボンの着用をお昼の放送で呼びかけるなどの活動をしました。生徒のみなさんのご賛同に感謝いたします。
 
 

浅間塚古墳の自然

すっかり春になり、生き物の活動が活発になってきています。浅間塚古墳の落ち葉の中にうごめくものが…なんとタヌキ。皮膚病で弱っているようです。学校の南側のヤエザクラと益子の里の風景が何とも言えない絶景です。
 
 
 

進路講話

4月15日(木)、1年生は6時間目に進路講話がありました。進路指導部長より、3年間を通じて進路実現のためにどんな準備をして、どうのような行動をしていけば良いか説明がありました。社会の情勢をしっかりと把握し、目の前にある1つ1つを確実に身につけていってほしいです。
 

スタートアッププログラム

4月12日(月)①~③基礎力診断テスト後、1年生は④~⑥までスタートアッププログラムを実施しました。スタートアッププログラムとは、各教科の学習の仕方についてのガイダンスです。予習や復習、そして家庭学習について細かく説明を受け、今後いかにこの通りにできるかが重要になってきます。初心忘れるべからず、3年間通じて常に一生懸命に取り組んでほしいです。
 
 

令和3年度 入学式

4月7日(水)入学式が本校の体育館で挙行されました。
当日は新入生の入学を歓迎するかのような春の晴天に恵まれました。160名の新入生の皆さん、入学おめでとうございます。
益子芳星高校で充実した高校生活を過ごして下さい。
 
 

【家庭クラブ】【生徒会】シトラスリボンプロジェクト

 シトラスリボンプロジェクトは愛媛県から生まれたプロジェクトです。このプロジェクトは、新型コロナウイルスに感染した人、回復した人、濃厚接触者、医療従事者やその家族に対して差別や偏見をしないという取り組みです。
 これに賛同し、新型コロナウイルスに差別や偏見の現状を知らせ、みんなが心から暮らしやすい社会を目指して、家庭クラブと生徒会が全校生徒と教職員のシトラスリボンを作製しました。
 ぜひ多くの人に身につけていただきたいと思います。

 
 

第2学年 進路ガイダンス

本日、(株)キッズ・コーポレーションさんのご協力のもと、
第2学年進路ガイダンスを実施しました。

日程の概要は以下の通りです。
1時間目 進路ガイダンス導入講座@体育館
2~4時間目 総合型・推薦型選抜対策、履歴書の書き方@グループ別各教室
5~6時間目 上級学校説明会、模擬面接@体育館、各教室

1~4時間目の様子
 
 
 
 
 

5~6時間目の様子
 
 

いよいよ3年生です。進路実現に向けて着実に準備を進めましょう。

令和2年度 第14回卒業式

 3月1日(月)第14回卒業式が挙行され150名の卒業生が本校を巣立っていきました。
 今年度の卒業式は新型コロナ感染防止対策として、在校生不参加、卒業生とその保護者1名のみの出席など制限がありましたが厳かな雰囲気の式典となりました。
 卒業生の皆さん、今年度はコロナの影響で学校生活が大きく変わるなか最上級生として1・2年生の模範となってくれてありがとうございました。
 教職員、在校生一同、皆さんの今後の活躍をお祈り申し上げます。
 
 

第2学年進路ガイダンス

本日、第2学年を対象に進路ガイダンスを行いました。
講師の方は(株)キッズ・コーポレーションに依頼し、4名
(うち1名はリモートで)お招きしました。

今回の講座は以下の4つです。
①大学・短大
 
②専門学校
 
③医療・看護系(大学・専門学校)
 
④就職・公務員
 

生徒たちはメモを取りながら熱心に講座を聴いていました。
生徒の皆さんは今回のガイダンスを志望先決定の一助としましょう。

【家庭クラブ】校内美化活動

 校内美化活動を行いました。2月1日(月)からトイレに季節の花を飾っています。今回は、スイートピー・ミニバラ・カーネーション・菜の花など春を感じる花です。今後もトイレをきれいに使っていきましょう。
 
                      

1年生 全員陶芸

 ロング探求の時間に1年生が全員陶芸を行いました。前回に引き続き小貫先生にご指導を頂き、1学期に型どりした作品に釉薬の塗りつけと絵付けを行いました。
 
 

この後、本焼きを行い作品が完成します。

進路体験発表会

本日7時間目に、2学年各教室を会場とし、
進路体験発表会を行いました。

各コース毎の3年生が2学年教室に出向き、
同じコースの2年生へ進学・就職についての体験を
発表しました。
 
 
2年生はメモをとりながら、真剣な態度で聴いていました。

2年生は今後の進路の参考にし、よりよい進路実現に向け
頑張りましょう。

コース別探究学習発表会

21日(月)の⑤・⑥・⑦時間目で2年生総合的な探究の学習のコース別学習発表会を実施しました。
発表内容は次の通りです。
1組 アクションプラン発表会
2組 真岡木綿
    身体に良い食材を使ったレシピ 
   ①「彩り野菜の肉巻き」 ②「豚キムチとオクラのスープ」
3・4組
   「職業人と語る」を体験して

当日は益子町長や教育長様、学校運営協議委員の方やアクションプラン作りに協力頂いた町民大学卒業生もお招きして実施しました。
多くの人を前にしての発表で緊張していましたが、良いコメントを頂き、貴重な経験になりました。


 

 

ましこ町民大学 課外活動

総合的な探究の学習の一環で行われているましこ町民大学。アクションプラン作りのために行われた課外活動について紹介します。
この班では道の駅ましこを盛り上げる活動をしました。そこで実際に、道の駅を訪れ、商品の紹介を受けた後、自分たちオススメの商品のポップを作成しました。
そのポップは現在、道の駅ましこで掲示されています。
ぜひ、足を運んでください!


1学年上級学校見学会

 12月4日(金)1学年の上級学校見学会を実施しました。自分の進路に合わせて、事前に選んだ県内の専門学校・大学に分かれて見学を行いました。見学先の学校では実際の授業を模擬体験しました。普段の学校生活では体験できない貴重な時間でした。
  

生徒会役員任命式

12月16日(水)新生徒会役員16名の任命式を行いました。
役員は1・2年生で構成され、来年の12月まで1年間活動します。
 
 

家庭クラブ手芸講習会

 12月17日(木)家庭クラブが手芸講習会を開催しました。
 テーマは「雪だるまを作ろう♪」です。今の時期にぴったりな靴下で出来た雪だるまを作りました。様々な色や模様の靴下やパーツを使い、個性豊かでかわいらしい雪だるまが完成しました。
 
 

校内美化活動(11/16~12/3)

 家庭クラブ週間で校内美化活動を行いました。今回の花は、カーネーション、スターチス、小菊、ガーベラです。トイレの雰囲気も明るくなりました。今後もきれいにトイレを使いましょう。
 

令和2年度マラソン大会

 11月11日(水)マラソン大会を開催しました。当日は、秋晴れに恵まれ絶好のマラソン日和となりました。男子は7km、女子は4kmを各自のペースで走り、参加者全員が完走できました。
   
男女の1~3位入賞の生徒達です。男子は1~3位を1年生が独占しました。女子1位の池田さん(3年)はマラソン大会3連覇を達成しました。
  

1学年国際理解講演会

 11月9日(月)のロング探求の時間にNPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの伊藤菜々美さんと本校卒業生の田辺涼さん、本川優希さんを講師にお招きして、国際理解講演会を開催しました。講演会では「権利を奪われ、働かされている子ども、児童労働がいること」をテーマに講話を頂きました。
 当日は、児童労働シュミレーションゲームを通して、児童労働の実態を理解すると共に学校に行けること、勉強できることの大切さを実感することができました。
 
 

1学年 分野別模擬授業

10月19日(月)ロング・探求の時間に1学年分野別模擬授業を実施しました。
当日は県内の専門学校や大学が来校し、学校の特徴や授業の内容などを説明していただきました。
生徒の進路実現に向けて大変参考になる模擬授業でした。
 

ましこ町民大学 現地学習



10月16日17日と益子町生涯学習推進協議会会長の髙橋正則先生を招いて「益子町の歴史」について学習しました。
16日に全体像を学習した後、17日には希望者15名が現地視察に参加しました。あいにくの悪天候となりましたが、貴重な文化財を目にし、益子の歴史的価値について肌で感じることができました。
お忙しい中2日間にわたり説明してくださった髙橋先生ありがとうございました。

家庭クラブ雑巾のお届け

10月1日(木)特別養護老人ホーム益子の里星の宮さんに、家庭クラブが代表して
雑巾を寄付してまいりました。
 
この雑巾は2年生が夏休みの課題で製作したものです。

2学年総合的な探究の時間






28日⑥・⑦時間のLHR・探究の時間を使って、各コースごとに探究学習を行いました。
1組 ましこ町民大学
   町民大学卒業生といっしょにグループごとのアクションプラン作成
2組 生活科学コース
   自分たちで考えた健康レシピの調理実習
   デザイン・保育専攻
   作品作り
3・4組 情報科学コース 教養実践コース
     経済同友会の講師を招いての講座「職業人と語る」

ソロプチミスト育成資金贈呈式

 9月23日(水)、国際ソロプチミスト宇都宮より育成資金贈呈式がありました。今年度の活動資金に役立てたいと思います。
 

1学年 職業調べ発表会

1学年のロングホームルームと総合的な探求の時間に職業調べ発表会を行いました。
生徒は事前に、自分が将来就きたい職業についてインターネットなどで調査をしてパワーポイントを用いてスライドにまとめました。

9月7日(月) 各HRでクラス発表を行いました。
 
9月14日(月) 体育館で各HRの代表者による全体発表を行いました。
 

ましこ町民大学





9月14日に総合的な探究の時間の一環で行われているましこ町民大学が開かれました。
今回の学習テーマは「益子町ランドスケープ構想」です。
ZOOMを用いて、スペイン、バルセロナ在住の小塙先生から講義をうけました。
益子に残る風景の活用方法を知る貴重な経験になるとともに、先生の住むスペインの文化を知ることができた充実した時間となりました。

生徒の感想です。
「今回の活動を通して、地域との関わりの可能性は無限なんだと思いました。」
「益子に住んでいるけどなかなか良いところを考える機会が無かったので、良さを知ることができ、良かったです。」

ましこ町民大学




9月12日に総合的な探究の時間の一環として行われている「ましこ町民大学」現地実習として道の駅ましこの見学に2年生文理総合コースの生徒が参加しました。
神田支配人から道の駅の役割とこれからの方向性について説明を受けた後、施設内見学と「とろたまぷりん」の試食をしました。
アクションプラン作成にむけて良い機会となりました。
お忙しい中ご対応いただいた神田支配人をはじめとする職員の方々ありがとうございました。

ましこ町民大学



9月7日に総合的な探究の時間の一環で行われている「ましこ町民大学」の講座に元宇大教授の廣瀬先生、上野PTA会長をはじめとする町民大学卒業生をお呼びしました。
アクションプラン企画書の書き方、アクションプラン先行事例について説明をいただきました。
これから3ヶ月間、テーマごとに分かれたグループでアクションプランの作成に励みます。

総合的な探究の時間:市貝町食改講座




2年生総合的な探究の時間で、2年生生活文化コース、生活科学専攻の生徒を対象に市貝町の健康福祉課の方を招いて、食事改善講座を実施しました。
「将来、自分や自分のパートナー、子どもが生活習慣病や不規則な食生活にならないようにしっかりと学ぼうと思った。」と意欲に満ちた感想を聞くことができました。
この内容をもとに自分たちで、健康レシピの作成に取り組みます。

総合的な探究の時間




2年生の総合的な探究の時間でコットンバンク益子様をお呼びし、益子木綿についての出前講座を実施しました。
対象クラスの生活文化コース、保育専攻とデザイン専攻の生徒たちは益子木綿の歴史を学び、コースター作りに励みました。
地場産業について学べる良い機会となりました。

【ソロプチミスト】 マスク寄贈

~特別養護老人ホーム 益子の里星の宮さんにマスクを寄贈しました~

 ソロプチミスト(Sクラブ)の活動でマスクを製作し、8/3(月)、特別養護老人ホーム益子の里星の宮さんに寄贈しました。肌にやさしいダブルガーゼ素材で、パステルカラーのかわいいマスクに仕上がりました。70枚作るのは大変でしたがみんなで分業したので、楽しく製作することができました。新型コロナウイルス感染予防対策に活用していただければうれしいです。
 
 
 
 

1学年全員陶芸

 6月22日(月)~7月20日(月)にかけて芸術家の小貫太郎先生を講師に迎えて、1年生が全員陶芸を実施しました。
 「陶芸を学ぶことで、地域の特性を理解し意識の向上を図る」ことを目的として、1年生が毎年行う恒例行事です。
 小貫先生のご指導のもと、水で溶いた土を型枠に流し込んで作品の型どりと乾燥を行いました。

 
コップの型どりです。       食器皿を作る生徒もいます。
 
ある程度乾いたら枠から外します。 枠から外したらしっかりと乾燥させます。

 2・3学期に素焼きと本焼きを行い年度内作品が完成します。どのような作品に仕上がるのか今から楽しみです。