連絡事項

行事報告

第1学年で「人権教育」を実施しました。

 令和6年5月29日(水)の第5・6時限目に、文部科学省のCSマイスター(コミュニティ・スクールの導入と拡充を推進する指導者)の鈴木廣志様(栃木市在住)を講師としてお招きし、本校視聴覚教室(教室棟3F)において、第1学年全員を対象とした「人権教育」を行いました。

 この「人権教育」では、参加体験型のワークショップを行い、「自分の大切さ」や「他者の大切さ」、「人権の意義や重要性」を体験によって学ぶことを通して、「いじめ」の未然防止を図ったり、望ましい人間関係を築いていくための具体的・効果的なスキルを学んだり、地域連携を行う際に気をつけたい人権問題などを身に付けたりしていきます。一人一人の生徒達は、とても楽しいそうにワークショップに参加し、自分を大切にすることの大切さや、他者の存在を認めることの重要性を学んでいました。

 今回の活動を通して習得した人間関係作りのスキルなどを活用して、人権感覚をさらに磨き高めていくとともに、地域連携活動に役立ていってほしいと思います。

 

ましこ未来大学 町内施設訪問

6月5日(水)5・6時限目にましこ未来大学を実施しました。

今回は町のバスをお借りして、町内の施設見学を実施しました。

社会福祉協議会、ましコッコハウス、中央公民館(図書室)での事業内容や、地域住民のニーズについて説明頂いた後、高校生に考えてほしいことなどのお話をいただきました。

ましコッコハウスでは、小学生の利用場面に立ち会うことができ、少し遊ぶなどの交流も実施することができました。

お忙しいところ、ご対応いただいた関係各所の皆様、大変ありがとうございました。

  

ましこ未来大学

5月29日(水)の5・6時限目にましこ未来大学を実施しました。今回は、とちぎ市民協働研究会の廣瀬隆人先生を講師に講義、ワークショップを実施しました。

地域づくりはつながりづくりであること、学校で学ぶ意義等についての講義の後、ワークショップを実施しました。

ワークショップでは、それぞれの過去を振り返り、自分がいかに多くの人とのつながりのなかで生きているのか実感することができました。

 

能登半島地震および台湾地震募金の受渡について

春の陶器市ボランティアの際に益子塾と行った募金活動で集まったお金を、5/28(火)益子町長に渡しに行きました。

町長からはねぎらいの言葉とともに、今後もこのような活動を継続してほしいという期待の言葉をいただきました。

本校では、「まち、ひと...つながりを大切にする学校」を目指し、様々な地域貢献活動に取り組んでまいりたいと思います。

全日本カート選手権 第1戦優勝

5月19日(日)、全日本カート選手権第1戦・第2戦が開催されました。個人で活動している2年の髙島さんが出場し、第1戦で見事優勝し、日本チャンピオンとなりました。

勉強と両立しながら頑張っている髙島さんの今後の活躍も期待しています。

ましこ未来大学

5月15日の5・6時限目にましこ未来大学を実施しました。

今回は役場職員に来ていただき、様々なテーマのもと座談会を実施しました。

「高校時代に取り組んでおけば良かったこと」や「仕事内容とやりがい」、「大人になって感じる益子の魅力と課題」など、若手職員のいろいろなホンネを聞くことができました。

今後の進路や地域活動をしていくにあたっての参考になったと思います。

お忙しい中、お越しくださった役場職員の皆様、大変ありがとうございました。

       

 

益子陶器市でのボランティア活動

4月27日から5月6日にかけて行われた「益子春の陶器市」でボランティア活動を実施しました。

2008年から益子塾が主催しているボランティア活動に参加しており、今年度は福祉委員やJRC部をはじめとする延べ130名程度の生徒が参加しました。

参加した生徒からは、

「人の温かみを感じることができた。」や「地域とのつながりを感じることができた」などの感想が聞かれました。

本校では、「まち、ひと…つながりを大切にする学校」を目指して、これからも積極的に地域連携活動に取り組んでまいります。

 

交通安全講話

 5月8日(水)真岡警察署交通課の岡畑さんを講師に招き、交通安全講話を実施しました。講話では、自転車運転時の危険についてDVDの映像を交えながらお話していただきました。

 高校生にとって自転車は移動に欠かせないツールです。今回の講話を参考に正しい乗り方と道交法の遵守を徹底していきましょう。

 

創立記念式典

 5月2日(木)創立記念式典を開催しました。式典では校長先生の式辞に続いて、真岡市役所の林大輔さんを講師にお招きして「高校生からのまちづくり ~知ろうとすること~」と題した記念講演会を行いました。「町、人とのつながりを大切にする学校」である本校に相応しい演題で大変参考になりました。

 本校は来年度創立20周年を迎えます。1年前となる今回はプレ記念式典の意味合いもありましたが、大変すばらしい創立記念式典となりました。

 

 

1年生 進路講話

 5月1日(水)5時間目に進路講話を実施しました。講話では進路指導部長の花田先生から、昨年度の進路状況や1年生の段階でやるべきことなどを講話していただきました。

 先手必勝!今日の講話を参考に今の自分には何ができるかを見つけ希望進路を実現しましょう。