大切なお知らせ
 
 要なお知らせ 

新型コロナウィルス感染症予防について
 
◇新型コロナウイルス感染症に対する学校における対策マニュアル(栃木県教育委員会)を掲載しました。本校としましても本マニュアルに則り、適切に対応して参ります。保護者の皆様におかれましても、ご家庭において感染拡大防止対策の徹底にご協力よろしくお願いいたします。

「学校における対策マニュアル(2023/5/22版)」

◇新型コロナウイルス感染症の再拡大を防止するには、感染リスク軽減のため、基本的な感染対策の徹底を継続するとともに、発症重症化予防に効果のあるワクチン接種を促進することが重要となっています。そこで、新型コロナワクチン接種促進に関して情報提供いたします。参考にしてください。なお、この情報提供は、決してワクチン接種を強制するものではないことを申し添えます。

【第1報】オミクロン株対応2価ワクチン接種のお知らせ

【第2報】オミクロン株対応2価ワクチンの種類が増えました(Ver.2)

【第3報】接種可能な間隔が3か月になりました
 

 学校からのお知らせ 

◎ 保健室より「感染症罹患後の登校について」
 
 新型コロナウイルス感染症、インフルエンザなどの感染症に罹患後、完治して再登校する場合は「学校感染症に関する登校申し出書」を提出して頂く必要があります。
 書類は こちら からダウンロードできます。
 
 
◎「県立学校メール一括配信システム」登録のお願い
 本校では、緊急時の連絡手段として、県立学校メール一括配信システム「 SchIT Mail 3 」を利用しています。
 詳しくは こちらをご覧ください。

 
新着情報
学校活動の様子

矢高日誌

こどもまんなかミーティング

こどもまんなかミーティングに参加しました。 

 1月30日(火)の放課後、1,2年生の生徒会役員を中心とした本校17名の生徒たちが、矢板市子ども未来館で開催された「こどもまんなかミーティング」に参加しました。

 ここでは齋藤淳一郎市長と矢板市の3つの高校の代表が一堂に会し、矢板市の良さや、矢板市がさらに魅力的になるためにはどうしたらよいのかということ等をおよそ2時間にわたって話し合いました。

  生徒たちは18歳で成人を迎え、選挙権を持つようになります。その前にこのような場に参加でき、貴重な経験になりました。