学校活動の様子

矢高日誌

昼 1学期始業式

平成30年度1学期の始業式を行いました
 本日、年度初めの各式事が行われました。
 はじめに始業式が行われました。校長先生より「学びの基盤を作る」・「互いに育ち合える絆をつくる」・「志を立て未来を創造する」等の目標が示されました。
 次に在校生と新入生との対面式を行いました。お互いに緊張した中、それぞれの代表生徒が挨拶のことばを述べました。
 最後に、異動になられた先生方の離任式が行われ、お一人お一人の感慨深いご挨拶を頂きました。
 新年度、新学期、新しい教室、新しい教科書での授業。今年度も1年間精一杯頑張りましょう。


      

      

キラキラ 入学式挙行

平成30年度の入学式が行われました
 本日4月6日(金)、期待に胸を膨らませた184名の入学式が行われました。
 担任の先生から一人一人の名前が呼ばれ元気な返事で起立した生徒たちは、校長先生から入学の許可を受けました。
 校長先生から愛情ある叱咤激励の式辞があり、教頭先生から担任・副担任の紹介がありました。
 矢板高校の一員として、地域に必要とされ地域に愛される生徒となれるよう、これからの活躍に期待します。

      

昼 新年度を迎えて

平成30年度が始まりました
 平成30年度の矢板高校は、新しい先生方をお迎えし、気持ちも新たに新学期をスタートします。
 今年度も「地域に必要とされる学校」を目指し、今までよりさらに地域に貢献できるよう頑張っていきます。
 今年度も様々な成果を上げ、このホームページでたくさんご紹介できるよう頑張りますので、応援よろしくお願いいたします。

   
   
   

作曲家船村徹先生

作曲家船村徹先生 望郷へのつどいに出席しました。  
 2月25日(日)、道の駅湧水の郷しおやにおいて、塩谷町出身で文化勲章受章者でもある「船村徹先生 望郷へのつどい」に出席しました。船村徹先生には、平成23年、矢板高校と塩谷高校が統合された際、新校矢板高校の校歌を制作していただきました。
 つどいには船村先生の奥様やご子息様をはじめ多くのご来賓が出席され、国道461号線愛称銘板除幕や記念植樹、お弟子さんによる歌が披露されました。
   

星 祝 技能五輪 銅賞受賞

 技能五輪 銅賞受賞
先日行われた第55回技能五輪全国大会ITネットワークシステム管理職種に栃木県代表として出場した、矢板高校電子科卒業の石垣智基さん(栃木県立県央産業技術専門校2年)が銅賞を受賞いたしました。ITネットワークシステム管理職種入賞は栃木県初です。



第55回技能五輪全国大会に卒業生が出場!

11/25(土)~26(日)、宇都宮市マロニエプラザにて開催される「第55回技能五輪全国大会」に、平成27年度に電子科を卒業した鈴木 崇弘さんと石垣 智基さんが以下の競技種目に出場します。

(写真は、とちぎ技能五輪・アビリンピック 2017 HPより転載)
 出場される選手への応援よろしくお願いします。

音楽 台湾旅行団との交流事業

台湾旅行団(國立屏北高級中學)との交流事業
 
本日10月11日(水)に台湾旅行団(國立屏北高級中學)から生徒17名教員4名が矢板高校を訪問し、栄養食物科と共同で調理実習を行いました。矢板高校の農場で栽培したリンゴやお米を用いたおにぎり、お吸いものを調理し、みんなで楽しく頂きました。レセプションでは、台湾から歌のパフォーマンスがあり、盾や旗の贈り物を頂きました。

   

   

   

   

   

動物 スエーデンからのお客様

スウェーデンからのお客様

 スウェーデンのヤーナ地方にあるヤーナ農業高校から、夏休みを利用して1人の女子高生マイコ・ピーチさんが矢高を訪問しました。1時間目(国語)2限目(調理実習)3限目(畜産)の授業を体験し、とても楽しんでいたようです。また、訪問して矢高生との交流を深めたいと言ってます。9月6日までの滞在予定です。

           

           
 

船村徹先生追悼

本校校歌の作曲者
船村 徹先生を悼む

 2月27日(月)、卒業式に向けた全校校歌練習に際し、2月16日にご逝去された作曲家船村徹先生を悼むお話が校長先生からありました。
 平成23年、矢板高校と塩谷高校が合併し、新たな矢板高校の校歌を船村徹先生に作曲していただきました。 
 3月1日、力強い「矢板高校校歌」に送られて卒業生が巣立ちます。
 謹んで船村徹先生のご冥福をお祈り申し上げます。
   

地域連携

「矢板高校と矢板市商工会との連携・支援に関する協定」を締結
 
5月20日(金)、矢板市商工会において「矢板高校と矢板市商工会との連携・支援に関する協定書」調印式が開催されました。
 矢板高校からは、校長・教頭・各科代表生徒5名。矢板市商工会からは、東泉会長ほか役員の方々が出席しました。
 この協定は、相互の連携・支援を通じ、地域に貢献できる生徒の育成や若手人材の確保、また郷土愛の醸成や定住促進を図り、地域の活性化に資することを目的としています。

   

塩谷地区農業教育連絡協議会発足について


会長あいさつ1月29日(金)、
「塩谷地区農業教育連絡協議会」の
設立総会が開かれました。

塩谷地区農業教育連絡協議会が発足しました(農業経営科)

 

1月29日(金)、本校において「塩谷地区農業教育連絡協議会」設立総会が開催され、塩谷南那須地区農業士会、塩谷地区の先進農業者、塩谷南那須農業振興事務所、矢板市、矢板市農業公社、JAしおのや、本校農業経営科教職員ら32人が参加しました。同協議会は事務局を本校に置き、先進農家、農業指導機関、栃木県立矢板高校の三者が連携し、2年生インターンシップ(短期農家実習)や3年生デュアルシステム(通年農家実習)等の生徒農業現場実習への協力支援、各種研修会の実施、本校教職員と農業者・関係機関との情報交換の促進を図り、将来の担い手育成、地域農業の振興を目指します。

総会審議 生徒発表 デュアルシステム

  ↑総会・審議の様子                ↑生徒発表の様子          ↑デュアルシステム報告

晴れ 「キャリア教育優良学校」文部科学大臣表彰を受賞しました。

 
表彰1「キャリア教育優良学校」文部科学大臣賞受賞

この度、文部科学省の第9回キャリア教育優良学校表彰を受賞致しました。

 表彰式は12月17日(木)、国立オリンピック記念青少年総合センターで行われました。
受賞の経緯については
お知らせ(キャリア教育文科省表彰).pdfをご覧下さい。

 

表彰2 表彰3
         表彰式                      表彰状