学校の様子

学校行事や日々の生活の様子を紹介します。

令和5年度 小文化祭 ステージ発表

令和6年1月26日(金)放課後 

第一体育館にて、小文化祭のステージ発表・フィナーレが行われました。

放送部の生徒達が司会進行を務め、軽音楽同好会、ダンス同好会、吹奏楽部パフォーマンスを行いました。また、各部の代表者へのインタビューも行われました。司会者、演奏者、そして観客が一体となり、会場は大いに盛り上がりました。

 

1. 軽音楽同好会

 

 

 

2. ダンス同好会

 

 

 

 

3. 吹奏楽部

 

 

 

代表者インタビュー

  

 

 

放送部

 

 

 

令和5年度 小文化祭

 本校では「秋華祭」(体育祭)と「聡輝祭」(学校祭)を隔年で実施していますが、今年度のように「秋華祭」実施の年には、文化的活動に励んでいる生徒の作品や研究を発表する場として、「小文化祭」を開催しています。

【実施期間】1月19日(金)~1月26日(金)作品展示  

      1月26日(金)放課後 ステージ発表

【参加団体・展示内容・会場】

1. ユネスコ部 個人研究ポスター展示(学習室1)

2. 写真部 作品展示(学習室前廊下)

3. 茶華道部 季節の生け花を展示(昇降口廊下)

4. 文芸部 部誌の展示配布  (昇降口廊下)

5. 歴史研究同好会  研究ポスター展示(学習室3)

6. 1年6組 日光のポスターセッションの展示(教室棟1階廊下)

7. 吹奏楽部 2曲演奏(第一体育館)

8. 軽音楽同好会 2曲演奏(第一体育館)

9. ダンス同好会 ダンスパフォーマンス(第一体育館)

 

ユネスコ部の作品 ★

 

  

 

写真部の作品 ★

 

 

 

 茶華道部の展示 ★

 

 

 

 

文芸部の展示配布 ★

 

 

 

歴史学同好会の作品 ★

 

 

 

1年6組 日光のポスターセッション 展示 ★

 

  

 

小文化祭最終日の26日(金)放課後に、第一体育館でステージ発表とフィナーレを行います。

生徒達の観覧は自由ですので、ぜひ観に来てくださいね。

3学期始業式

 令和6年1月9日(火)3学期始業式が行われました。感染症拡大防止の観点から、各教室でTeams配信で実施されました。

 校長先生の講話では、ヴァイオリニストの千住真理子さんのエピソードをもとに、以下のお話がありました。

社会の一員として、仕事を通して自分の存在が誰かの助けになることで喜びが感じられ、そこに仕事のやりがいを感じる人が多いそうです。誰かのために生きるには、複雑化する社会の中で、お互いの悩み苦しみを理解しようと思いやり、知恵を出し合って社会をより良くしていこうとすることが大切です。生徒の皆さんは、そのために今学んでいます。今の学びによって培った力が社会に出て役に立ちます。3学期は、自らの学びの意味について思いを巡らせてください。

 始業式の後、生徒指導部長の先生から以下の5点についてお話がありました。

①交通ルールについて

 自転車のマナーを守ること。 

②スマートフォンの使用マナーについて 

 他人のスマートフォンを操作しない。自分のスマートフォンを他人に貸さない。

③アルバイト・教習所について

 本校では、認められていない。

④いじめについて

 いじめは許されません。いじめられる方が悪いという自己中心的な考え方をしない!

⑤自分の心の置き場所をきちんと持つこと

 

 3学期もルールやマナーを守り、相手を思いやりながら元気に生活しましょう。

 

 

 

 

 

2学期表彰伝達式・終業式・交通講話

 12月25日(月)2学期表彰伝達式・終業式・交通講話が行われました。感染症拡大防止の観点から、各教室でTeams配信で実施されました。交通講話は、1、2年の交通委員は対面でお話を聞きました。

 交通講話は、小山警察署の大島様を講師としてお招きし、講話をいただきました。自転車を利用する高校生に向けて、自転車通行のルール、事故を起こさないためにやるべきことをお話しいただきました。自転車運転者側に何らかの違反があって事故につながっていることも多いそうです。一時停止等ルールを必ず守り、ヘルメット着用や夕方以降のライト点灯をし、さらに危険予測もしながら、事故を防ぎましょう。万が一事故にあってしまった場合に備えて保険に入る重要さも教えていただきました。

 冬休み中も健康に気をつけて、目標の実現に向けてしっかり過ごしてください。また3学期の始業式に元気に会いましょう。

 

 

           交通講話の様子

 

2年生 学年集会

12月19日(火)7限目

 2年生の学年集会が行われました。感染症拡大防止の観点から、放送で実施されました。学年副主任の話、スクールカウンセラーの先生のお話、学習についての話を聞きました。

 学年副主任の先生からは、これから迎える長い大学入試に向けて、心身の健康管理の大切さをお話しいただきました。

 スクールカウンセラーの先生は、高校生がどんな時期なのか心理社会的発達の観点から話、また、カウンセリングについて話してくださいました。いただいたパワーポイントの資料を見ながら、生徒達は熱心に聴いていました。

 学習については、受験に向けて自分自身を律し行動を見直す必要性、国立大学を目指すとして2年12月の過ごし方冬休みの学習の心得について話をいただきました。基礎的なことを、時間を作って友人と関わりながら学習し、先生を頼って質問すること。志望校の入試問題傾向を把握し、具体的な対応策を考え実行に移すこと。

 集会の翌日から、先生達に質問する生徒達が増えました。より主体的に考えながら学習に取り組み、受験に向けてしっかりと実行に移す姿が素晴らしいと思います。今後も、学習も心身の健康も大切に1日1日取り組んでいきましょう。

 

  

 

 

創立記念日行事 記念講演会

令和5年11月9日(木)午後

創立記念日行事が行われました。1,2年生は第一体育館で、3年生は各教室にて中継で参加しました。

記念講演会では、講師にJAXA 宇宙科学研究所 はやぶさ2拡張ミッションチームより吉川 真 様をお招きし、「小惑星探査機『はやぶさ2』:世界初への挑戦とその結果」という演題で講演をいただきました。

日常生活の中では なかなか知る機会のない貴重なお話を、生徒達は大変興味深く聴かせていただきました。吉川様、ありがとうございました。

 

 

花いっぱい運動(2回目)を実施しました

11/1の放課後に、環境美化委員による花いっぱい運動が行われました。

今年度は2回目の実施で、1・2年生パンジーの苗を植えてくれました。

花の色の組み合わせを考えながらプランターに植え、正面玄関へ設置しました。

これから来年の春まで、環境美化委員がお世話を担当します。 寒い時期の学校の貴重な彩りになりそうです!

 

    

 

令和5年度 第2学年 修学旅行(3日目)

本日は修学旅行最終日、3日目でした。

朝からクラス別に分かれ、嵐山の散策、知恩院や三十三間堂の見学、組紐や和菓子などの体験学習、嵯峨野・保津峡のトロッコ列車乗車などを行いました。

昼食は湯豆腐料理でした。京料理らしさと風情を感じることができ、生徒も満喫しているようでした。

その後は、新幹線で京都から東京、小山へと移動して解散し、無事に修学旅行の全日程を終了することができました。

令和5年度 第2学年 修学旅行(2日目)

昨日に引き続き、本日は修学旅行の第2日でした。

各クラス、生徒は班別に行動し、京都市内の神社・寺社を中心に見学を行いました。

大きなトラブルや遅刻などもなく、無事に2日目を終えることができました。

明日最終日は、クラスごとに体験活動なども行いながら京都市内で見学を行い、昼食後、新幹線で小山に帰る予定です。

 

令和5年度 第2学年 修学旅行(1日目)

本日10月18日(水)より、修学旅行に出発いたしました。

早朝に小山駅に集合し、新幹線で京都に移動し昼食をとりました。

その後クラスごとにバスで移動し、東大寺や春日大社、法隆寺など奈良方面の見学を行いました。

明日は京都を中心として、班別研修を実施予定です。

 

 

見学中の様子③見学中の様子②見学中の様子

 

PTA研修旅行のご案内について

 本日お子様を通じまして、11月7日(火)に行われる「PTA研修旅行のご案内」を配布いたしました。

 申し込みは明日から受け付けます。定員が充足次第締め切りますので、参加ご希望の方は早めにお申し込みいただくようお願いいたします。

 また、配布した文書のPDFファイルを以下に掲載いたしますのでご覧ください。

 多くの方のご参加をお待ちしております。

 

R5__研修旅行案内.pdf

3学年 進路・受験指導

 9月7日(木)6・7限の時間に、進路・受験指導として、ベネッセコーポレーション顧問の田川祐治先生から「受験勉強 悔いなく取り組もう(残り6カ月余り 執念・挑戦)」と題した講話をいただきました。
 2学期は、総合型選抜、学校推薦型選抜が始まっていきます。面接などでの心構えのほか、入試後の学校生活の送り方について説明がありました。
 また、今後の学習法については、授業を中心に取り組むこと、身に着くレベルになるまで考え抜くこと、そして生活リズムを固定し、規則正しい生活を送ることが必要であるとの話をいただきました。
 3年生には、この講話を機に、気持ちを新たにして受験勉強に励んでいくことを期待します。

 

 

 

 

 

 

 

令和5年度1日体験学習

 8月23日(水)1日体験学習を実施しました。

 午前・午後の2回に分け、指定された教室でオンライン中継で実施しました。校長先生挨拶、学校説明に続き、小山高校生の1日・3年生インタビューが配信されました。休憩の後、中学生の方々は班別体験学習で在校生との交流が行われ、保護者の方々には、学校説明と質疑応答が行われました。

 参加してくださった皆さんと来年の春にお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

 

 

令和5年度 卒業生による受験報告会

 8月30日(水)7限目「卒業生による受験報告会」が行われました。この報告会は、卒業生から3年生に自らの受験体験について話をしてもらうものです。今年の3月に卒業した6人が来校し、3年の夏休み以降に受験勉強で取り組んだこと、模試を受験する心構えなどについての報告がされました。2学期から本格的に共通テストや2次試験対策に取り組んだこと、苦手科目やわからない問題にもあきらめずに取り組んだことなど、合格した先輩たちから体験談を直接聴いたことで、3年生は受験を前にして気持ちを新たにしていました。

 3年生には、夏休みに努力したことをもとに、さらなる飛躍をしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

剣道部 第15回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会 結果報告

 7月9日(日)東京都千代田区・日本武道館において第15回全日本都道府県対抗女子剣道優勝大会が開催されました。この大会は女子7名による団体戦で先鋒・高校生、次鋒大学生、5将・高校生大学生を除く18歳以上、中堅・30歳以上、3将・30歳以上、副将・40歳以上、大将・50歳以上というチーム構成で、まさに各都道府県が総力をあげて郷土の名誉と威信を懸けて戦う大会です。栃木県代表として、2年生の大河原彩香選手と昨年度本校を卒業した髙松由來選手(現・法政大学1年)が出場しました。小山高校剣道部員も会場に駆け付けて応援をしました。

 1回戦は過去に優勝経験のある強豪・岡山県との対戦となりました。先鋒戦では昨年度のインターハイ個人戦3位の実力者を相手に大河原選手が気迫あふれる試合を展開し、見事な2本勝ちを収めました。続く次鋒戦はインカレ個人戦2連覇というトップ選手を相手に髙松選手は一歩も退かず、引き分け。チームは後半巻き返されて同点となり、代表戦の末勝利しました。続く2回戦では徳島県と対戦し、先鋒・次鋒は引き分け、後半戦で黒星が続き、残念ながら敗退しました。

 栃木県チームとしての結果は振るいませんでしたが、大河原選手の試合内容は充実しており、この後に控えている玉竜旗大会やインターハイが楽しみです。インターハイの組み合わせも決まり、選手は最終調整に入ります。体調管理に 留意しながら日本一に向けての挑戦に臨んでいきます。今後とも応援のほどよろしくお願いいたします。

 

 

PTA第3学年部会・進路講演会

 6月21日(水)5・6限に本校第一体育館でPTA第3学年部会・進路講演会を行いました。PTA学年委員長、PTA会長から御挨拶をいただいたあと、本校進路指導部長から今後の進路の流れ、学年主任からは学年の概況及び進路実現に向けて必要なことを説明しました。

 その後、保護者を対象とした進路講演会を開催し、旺文社蛍雪アドバイザーの堀浩司氏から「受験生の保護者として~心強い「サポーター」になるために~」7限からは保護者・生徒向けに「希望進路の実現に向けて」と題した講話をいただきました。入試の仕組み、入試で問われること、そして入試までの流れなどについてお話しいただきました。

 生徒たちには、進路実現に向けて邁進してほしいと思います。また、蒸し暑い日でしたが、お忙しい中、御出席いただいた保護者の皆様には改めてお礼申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

現職教育 小論文指導研修会

令和5年6月13日(火)放課後

 本校教員を対象に、小論文指導研修会が行われました。7限目に3学年小論文指導をしてくださった、第一学習社の川脇裕子先生から、教員向けの講話をいただきました。

川脇先生は、「対面指導により、生徒に問いかけて揺さぶって考えさせることができるのが、教師のメリットである。」と伝えてくださり、主に以下のことについて、丁寧に具体的に話してくださいました。

・テーマの種類と型、段落構成

・よくある各減点のポイントと、その改善のための指導のノウハウ

川脇先生、本日は貴重なお話をいただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

3学年小論文指導

令和5年6月13日(火)7限目

第一体育館にて、3学年を対象に小論文指導が行われました。第一学習社川脇裕子先生を講師にお招きし、講話をいただきました。教えていただいたことを、以下に記します。

1.小論文とは、課題で問われていることがらについて述べる文章である。

2.小論文を書く際のポイント

 (1)正確に答える

    (2)はっきり述べる

    (3)意見の根拠

    (4)一貫した立場

3.小論文の段落構成の方法

    (1)主題提示型

    (2)問題解決型(問題点を取り上げ、解決する方向で述べる)

  ①問題点の明示

  ②原因

  ③原因が生まれた背景

4.各添削例の紹介と、リライトの方法について

 

生徒の皆さんは、進路実現に向けて、今回教えていただいたことをしっかりと生かしていってください。川脇先生、ありがとうございました。

 

 

 

小山高校探究活動成果発表会

6月9日6,7限に、2学年対象小山高校探究活動成果発表会が行われました。

昨年度OTP,課題研究の活動を行った現3年生のグループの中から、普通科6班、数理科学科2班が選出され、下記の順で発表を行いました。

(OTP発表)

1.経済学

2.医療系(看護学)

3.語学(外国語)

4.農学(食品化学)

5.理工学(機械系)

6.教育学(数学)

(課題研究発表)

7.サンショウウオ

8.ビッグデータ

 

発表前に3学年主任より探究に当たっての心構えのお話がありました。

「体験・経験から学ぶことが大切であり、記録が非常に大事である。

思考を巡らせ、いかに考えるか。これらのことを意識して探究に取り組み、みのりの多い探究活動にしてください。」

どのグループも研究内容が分かりやすく説明されていて、2年生にとってとてもみのりのある時間でした。

今回の経験を生かして、2年生にはこれからOTP,課題研究に積極的に取り組んでもらいたいと思います。