お知らせ

「そば打ち」に興味をもった生徒が集まり、平成28年度に発足しました。

廣澤(ひろさわ)幸雄(さちお)氏(一般社団法人全麺協監事・素人そば打ち最高段位五段 栃木県内初の認定者)を迎え、毎週1~2回の練習をしています。

平成29年度・30年度で、《全国高校生そば打ち選手権大会団体の部に出場》し、2年連続絵文字:キラキラ敢闘賞絵文字:キラキラをいただきました。
卒業した先輩方よりも上位の成績を修めることを目標に2年生が中心になって活動しています。

《大会成績》
2017(H29)年度・・・・・・ 第7回全国高校生そば打ち選手権大会 敢闘賞
2018(H30)年度・・・・・・ 第8回      同上       敢闘賞  
2019(H31・R1)年度・・・第9回      同上       出場
2020(R2)年度・・・・・ 第10回      同上       中止

《段位認定者》
2018(H30)年度・・・・・・初段2名
2019(H31・R1)年度・・ 初段3名、二段2名
2020(R2)年度・・・・・・・初段4名、二段1名絵文字:NEW

 

活動日誌

そば部 >> 記事詳細

2020/11/22

二段1名、初段4名の認定【手打ちそば部】

| by 農業担当
本日(11月22日)、日光市今市運動公園体育センターを会場にして、
「全麺協そば道段位日光認定会」が実施されました。

本校から二段1名(2年生1名)、初段4名(2年生2名、1年生2名)の
計5名が出場しました。

新型コロナウイルス対策のため集合時間が、
8:45~、9:45~、10:55~、12:15~と分散し、
例年よりも生徒ひとりひとりの対応が求められました。

生徒たちは緊張しながらも集中して取り組み、
見事!全員が目標としていた段位を認定されました。

〇初段4名


〇二段


部長のコメント
「4月に那須の段位認定会に出場予定でしたが、コロナウイルスの
影響のため受けられませんでした。そのため、今回の認定会に向けて
強い気持ちがありました。日頃の練習では、師匠や青木先生のご指導を
しっかりと受け入れて、自分なりに試行錯誤を繰り返してきました。
そして、初段をとることができ本当に良かったです。
次の目標は8月の全国大会です。全国大会でも結果を残せるように、
部員一丸となって今後も頑張っていきます。
応援してくださった皆さま、ありがとうございました。」
20:08 | 投票する | 投票数(79)
PAGE TOP