動物科学科の販売物(生産品)


 
動物科学科の活動

動物科学科日誌

専門学校連携授業③【動物科学科】

6月に入って続々と連携授業が行われています!!

 

今回は、つくば国際ペット専門学校より山内先生、蛯名先生、専門学生(本校の卒業生!)が来校されました。

 

トレーニングの基本についてお話いただいた後、本校の実習犬とトレーニングを行いました。

 

 

3年生のトレーニング実習はまだまだ始まったばかりで課題が山積み…ですが!みなさんの練習次第で、犬も成長していきます!がんばってトレーニングを継続していきましょう!

 

山内先生、蛯名先生、お忙しい中ご来校いただきありがとうございました!

 

余談ですが…

今回の実習でサポートに来てくれた専門学生さんは動物科学科の卒業生なのです!!

現在はドッグトレーナーコースの2年生で、進路に向けて日々頑張っている様子でした✨

 

またぜひ遊びに来てくださいね!!

 

農場視察研修

2年生の農場視察研修で
株式会社JETファームと日本ニューホランド株式会社栃木営業所に訪問させていただきました。
日本ニューホランド株式会社の営業所担当者の方から会社の説明と案内、最後にトラクタの試乗体験をさせていただきました。
普段なかなか乗ることができない大型の農業機械に乗ることができ、生徒にとって貴重な体験をすることができました。

 


2年目となる株式会社JETファームでは農場や搾乳の見学をさせていただきました。
多くの頭数を同時に行うの搾乳の様子に生徒も興味津々で見学をしていました。

 


どちらの見学でも真剣に話を聴き、今後の進路や学習の参考になりました。
お忙しい中農場の視察研修を受け入れてくださり誠にありがとうございました。

専門学校連携授業②【動物科学科】

国際ペット総合専門学校より島野先生、山口先生にご来校いただきました!

 今回は2年生を対象に、グルーミング実習を行っていただきました。

 

本校犬のティアラとクッキーに協力してもらい、爪切り、耳掃除、ブラッシング、シャンプーの方法について学びました!

 

 

 

シャンプーの合間にハーブパックと泥パックの体験も行わせていただきました!!

ティアラのハーブパック姿…初めての体験にティアラも緊張しているようです(笑)

 

 

島野先生、山口先生お忙しい中ありがとうございました!今後のグルーミング実習にこの経験を役立てていきます!!

 

専門学校連携授業①【動物科学科】

先日、連携授業が行われました!

TBC国際ペット総合専門学校より久我先生がご来校され、3年生の社会動物コースを対象にバリカンの種類と使用方法について授業を行ってくださいました。

バリカンはトリミングだけでなく、汚れやすい足裏・肛門周り・おなかの毛を短く刈ることで体を衛生的に保つこともできると学びました!

 

実際に体験している様子です。ワンちゃんの皮膚は人よりも薄く傷つきやすいので緊張しながら行いました!

授業の後半では、パピードールと呼ばれる犬のマネキンを使用してデザインをさせていただきました!

各々自由にテーマを決め、真剣に取り組むことができました!

 

 

 

生徒の感想では

・ミルクがかわいくなってよかった!

・やってみたら難しかった。もっと練習したい。

・楽しかった 

・パピードールかわいくできました!

など、良い経験になったようです!これから動物科の実習でもバリカンを扱っていく機会がありますので3年生はこの経験を糧にスキルアップしていきましょう!

 

久我先生、お忙しい中ありがとうございました!

 

※生徒の要望でたてがみを残したスタイルになりました。いつもは可憐なミルクちゃんですが、心なしか強そうに見えますね!これはこれで結構かわいいかも…。

★新しい仲間が増えました★

 

 4月から動物科に新しい仲間が増えました!!先日名前が決定しましたのでご紹介させてください!

ミニチュアシュナウザーの女の子で、名前は【クッキー】ちゃんです。今年度入学した一年生に名前を付けてもらいました!

 

とにかく甘えん坊で、活発な子です!まだ生後5か月ほどなので、まだまだあどけなさが残っています。今後の成長が楽しみですね!!

令和6年度栃木県肉牛後継者・高等学校肉牛枝肉研究会の結果報告

更新が遅れましたが、先月行われた令和6年度栃木県肉牛後継者・高等学校肉牛枝肉研究会に本校の和牛の去勢牛を出品しました。
枝肉の成績は等級:A-5 枝肉重量:619㎏ BMS№10 販売金額は1,584,202円
農業高校の部で優良賞(3位相当)に入賞することができました。
これからも良質な肉牛を消費者に届けられるように、さらに良い結果が残せるよう、牛に愛情をこめて育てていきます。

 

ミート工房おおつかでの販売実習の報告

 

2月24日にミート工房おおつかで和牛甲子園で出品した和牛の販売を実施しました。
販売実習として動物科学科2年6名が参加し、来店されたお客様に商品のアピールをしていました。
多くのお客様にお越しいただき、本校の和牛をアピールすることができました。

 

     

 

販売に際して、協力いただいた関係者の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました!

専門学校連携授業⑨【動物科学科】

今年度最後の連携授業が行われました!

今回は、TBC学院国際ペット専門学校より、碓井先生、亀井先生、久我先生にご来校いただき、トリミングを見学させていただきました!

 

トイプードルのカットにはラムクリップや人気のベアカットなど様々な種類のカットがあります。今回はまるいキノコ頭がかわいらしい、マッシュカットのトリミングを見学させていただきました。

 

前回の実習でも来ていただいた、トイプードルのジャルくんです。

 

次にトイプードルのルーク君にバリカンをかけるところを見学させていただきました。足先、尾の付け根、顔周りなどかなり緻密な作業でした。

 

前半ではジャルくん、後半にはルーク君にご協力いただきましたが、同じ犬種、同じ毛色の子でもカットで印象が変わるのでとても驚きました!!

トリマーに興味のある生徒も多く、大変貴重な時間となりました!

 

お忙しい中ご来校いただきありがとうございました!!来年度もぜひよろしくお願いします!!

 

 

 

 

とりせん栃木店販売実習の報告【動物科学科】

 

2月11日にとりせん栃木店で和牛肉の販売を行いました。
本校生徒3年生2名、2年3名が参加し、来店された方に一生懸命商品のアピールをしていました。

  

  


昨年以上に多くの方が本校の和牛を買い求めて来店してくださり、注目度の高さを感じました。
とりせん様をはじめとして、販売会に協力いただいた多くの関係者の皆様に感謝申し上げます!本当にありがとうございました!

            


来年度も実施できるよう頑張って和牛を育てていきます!

 

専門学校連携授業⑧【動物科学科】

 先日、つくば国際ペット専門学校より北川先生、蛯名先生とペットケア総合コースの専門学生&パートナードッグにご来校いただきました。今回は、2年生を対象に、犬のブリーディングとパピートレーニングについて授業を行っていただきました。

  

計画的に繁殖させることをブリーディングいい、犬を繁殖させるためにはその犬の特性や性格、遺伝性疾患などについての正しい知識が必要であることが分かりました。

  

 授業の後半には、専門学校で生まれたミニチュア・ダックスフンドとミニチュア・シュナウザーの子犬のパピートレーニング体験をさせていただきました!パピートレーニングとは子犬の社会化期(生後3週間~12週間)に行うトレーニングのことで、人と生活する上でのルールや犬の苦手なこと・嫌いなことを作らないように様々な経験をさせることです。今回の実習で行ったのは、リードをつけてのお散歩・人とおもちゃで遊ぶこと・階段の上り降りです。

 

同じ兄弟でも臆病な子、明るい子、勇敢な子と様々な特徴がありました。褒めたり、励ましたり、遊ぶコツなど指導していただきました。この経験がのちに子犬の性格形成にかかわってくると聞いて、真剣に取り組みました!

 

        

 実はこの二人は昨年の栃農卒業生で、今の2年生とは実習を一緒に行った先輩後輩でもあります。こんなに立派になってまた会えるなんて感激ですね!これからも頑張って下さい!

 

 北川先生、蛯名先生、専門学生さんお忙しい中、ありがとうございました!!