柔道部の紹介
☆ようこそ「栃農柔道部」ホームページへ☆
 

「競技を極めたい、身体を動かしたい、日本の伝統文化に触れてみたい、資格を取得したい、マネージャーとして活動を支えたい」など、動機や経験を問わず部員を募集します。初心者も大歓迎です。ぜひとも武道場をのぞきに来てみてください。

【活動方針・年間計画】柔道部.pdf

【2023年度(昨年度)のおもな実績】
○関東高等学校選抜柔道大会 出場
○栃木県高等学校新人柔道大会 男子団体5人制6位・男子個人3位
○全国高等学校柔道選手権大会栃木県予選会 男子団体7位・男子個人5位
○栃木県ジュニア柔道体重別選手権大会 男子7位
○栃木県高等学校南部支部柔道専門部 優秀賞・敢闘賞
○スポーツGOMI拾い大会 参加  
ほか

 

伝統ある「栃農柔道部」がさらに飛躍できますよう、御指導と御鞭撻のほど、どうぞ宜しくお願いいたします。
 
 
 
日誌

柔道部の活動

【柔道部】栃高体連南部支部体重別大会 優勝!

 7月5日(金)、足利市民武道館において、栃木県高等学校体育連盟南部支部体重別柔道大会が開催され、栃農柔道部も出場しました。

 南部支部は、県大会はもとより全国大会でも活躍する強豪私学2校があり、非常にハイレベルな支部ですが、今大会は関東ジュニア大会が直近で行われることもあることから、県立2校のみの出場となりました。このようなこともあり、参加者全員による総当たりリーグ戦で行われたことから、同校同士の対戦も多くあり、各自がベストを尽くして入賞を目指すことを目標にしました。

 結果は優勝、準優勝、第3位と上位入賞を果たすことができました。日ごろ共に練習している部員同士であっても、いつもとは違う会場で行われる試合という空間による緊張感等もあり、普段では見られない攻防も多くありました。いずれにせよ、良い意味で課題が多く発見できた大会となりました。

 最後になりましたが、安全・安心な開催に御配慮いただいた栃木県高等学校体育連盟南部支部柔道専門部の先生方をはじめ、関係する先生方にはこの場を借りて心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

【柔道部】佐賀国スポ県選考会 出場

 6月29日(土)、ユウケイ武道館において、第78回国民スポーツ大会栃木県選手選考会が開催され、栃農柔道部も出場しました。

 今大会は、これまで「国体」で親しまれてきた国民体育大会が今年度より「国スポ」として国民スポーツ大会に変わり、佐賀県で開催される本大会の栃木県代表選手選考会です。したがって、栃木県大会もレベルの高い選手が多く出場しており、今大会においては挑戦的大会として、それぞれが緒戦突破を目標にしました。

 結果としては、目標を達成することはできず、全員が緒戦敗退となりました。緒戦敗退ながらもこれまでの成果が少しずつ発揮できるようになった生徒がいる一方、なかなか力を発揮できない生徒もおり、今夏においては少しでも課題改善ができるように努力したいと思います。

 最後になりましたが、安全・安心な開催に御配慮いただいた栃木県柔道連盟の先生方をはじめ、関係する先生方にはこの場を借りて心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

【柔道部】全国高校総体県予選 団体5位入賞!

 6月30日(日)、ユウケイ武道館において、全国高等学校総合体育大会柔道競技栃木県予選会が開催され、栃農柔道部も出場しました。

 今大会は前週に個人試合が行われ、今回は団体試合が行われました。栃農柔道部は、新チームとなって初めての試合であった11月の県新人大会で県シードを獲得、1月の全国高校選手権県大会、5月の県総体とシード権を死守し続けており、今チーム最後の試合となる今大会においてもベスト8に入賞することを目標にしました。

 緒戦2回戦において大田原高と対戦し2-2の内容で勝利、準々決勝戦において作新高(第3シード)と対戦し0-5で敗退となりました。今大会は順位決定戦はなく、ベスト8入りを果たし、第5位となりました。

 この結果、栃農柔道部は、今チームのすべての県大会でベスト8入りをすることができました。少ない部員数、かつ環境的に厳しい中にありながらも、校内の活動はもとより、出稽古や合同練習等の校外での活動も行ってきた結果が実を結びました。お世話になった方々には改めて心から感謝申し上げます。新チームとして始動するまでの間、技術はもとより体力的な向上も含めて鍛錬を積み重ねていきたいと思います。

 なお、大会前には令和元年度に食品化学科を卒業され、現在は社会人として活躍している、安西 俊輔 先輩が差し入れを携え激励に来ていただいたほか、大会前日・当日には県立宇都宮高等学校の皆さんとともに活動をさせていただきました。この場を借りて心より感謝申し上げます。

 最後になりましたが、安全・安心な開催に御配慮いただいた栃木県高等学校体育連盟柔道専門部の先生方をはじめ、関係する先生方にはこの場を借りて心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

【柔道部】全国高校総体県予選 個人5位入賞!

 6月15日(土)、ユウケイ武道館において、全国高等学校総合体育大会柔道競技栃木県予選会が開催され、栃農柔道部も出場しました。

 今大会は高校部活動において最大の大会であり、県大会の優勝者のみが全国大会に参加できるという非常に重みのある大会です。特に高校3年生にとっては全国大会に進めない限り、高校部活動において最後の大会となる生徒が多い大会でもあります。ゆえに、どの選手も自身の力を最大限に振り絞って出場するため、今大会においては選手それぞれの目標を設定しました。

 結果としては、1名がベスト8で第5位に入賞、ベスト16入りが2名と個々の目標をおおむね達成することができました。とはいえ、試合の内容的にはまだまだ課題が多く、次週の団体試合に向け、時間は限られていますが少しでも改善できるように努力したいと思います。

 最後になりましたが、安全・安心な開催に御配慮いただいた栃木県高等学校体育連盟柔道専門部の先生方をはじめ、関係する先生方にはこの場を借りて心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

【柔道部】関東大会初出場!<関東高校大会>

 5月31日(金)~6月2日(日)、ユウケイ武道館において、第72回関東高等学校柔道大会が開催され、栃農柔道部も初出場しました。

 今大会は、関東地区1都7県の厳しい予選を勝ち抜いた代表校が参加する歴史と伝統のある大会で、「関東を制する者は全国を制す」と言われるほどハイレベルであり、過去にこの大会で活躍した選手たちが、日本代表として活躍し、オリンピック金メダルをはじめ国際大会でも活躍しています。 栃農柔道部は72回の歴史の中で、栃木県第6代表として初出場となりましたが、勝つこと自体が並大抵のことではありませんので、1秒でも多く試合をすることを目標にしました。

 試合は、緒戦1回戦において千葉県第3代表の習志野高と対戦し、健闘むなしく0-4で敗退となりました。とはいえ、強豪校相手に果敢に立ち向かっていく試合展開や、引き分けに持ち込めた試合もあったことは大きな収穫となりました。また、個々の課題はあったものの、これまでの取り組みは無駄ではなかったことや、これからの取り組みに向けて良い経験を積むことができました。

 試合以外の場面においても、開催県として会場設営や撤去、大会運営等の業務も行いました。普段はなかなか経験できない業務もありましたが、先生方の御指導のもと、大会の成功に向けて貴重な学びとなりました。

 栃農柔道部は、72回の歴史の中で初の関東大会出場となりましたが、この大会へ出場するにあたっては、多くの方々より、物心両面にわたって心温まる激励をいただきました。また、出稽古や合同練習等においても多くの方々にお世話になりました。この場を借りて心から感謝申し上げます。3年生を含めた試合も残りわずかですが、これまでと変わらずに精進していきたいと思いますので、御指導御鞭撻のほどどうぞ宜しくお願い致します。

 最後になりましたが、安全・安心な開催に御配慮いただいた関東高等学校体育連盟柔道専門部の先生方をはじめ、関係する先生方にはこの場を借りて心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

【柔道部】関東大会壮行会

 5月24日(金)、栃農高体育館において、第72回関東高等学校柔道大会の壮行会が開催されました。

 壮行会においては、顧問による選手紹介のあと、校長先生や生徒会長から激励の言葉をいただいたほか、同窓会・PTA・生徒会から激励金を贈呈していただきました。また、柔道部を代表して主将より次のとおり挨拶をさせていただきました。

 

「本日は、このような会を開いていただきありがとうございます。また、物心両面にわたる激励をいただき、心から感謝申し上げます。関東大会では1回戦で、千葉県代表の習志野市立習志野高等学校と対戦します。簡単には勝てる相手ではありませんが、少しでも良い結果を出せるよう、全力で頑張ってきたいと思いますので、応援を宜しくお願い致します。本日はありがとうございました。」

 

 最後になりましたが、このような会を開催していただきました生徒会をはじめ、全校生徒の皆さん、先生方にはこの場を借りて心より感謝申し上げます。

 また、今大会においては大会プログラム協賛として、同窓会、PTA、柔道部卒業生、柔道部保護者、学校関係者をはじめ、多くの方々に御協力いただきました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

【柔道部】ようこそ先輩

 ようこそ先輩シリーズ、今回は、中島 礼華 先輩(令和3年度 食品科学科 卒)、横島 悠介 先輩(令和5年度 植物科学科 卒)が来てくださいました。

 2人の先輩とも社会人として活躍されており、仕事の合間を縫って後輩たちのために差し入れを携え、関東大会出場の激励に来てくださいました。

 また、柔道部出身ではありませんが、石村 将吾 先輩(令和5年度 植物科学科 卒)、野澤 遥斗 先輩(令和5年度 動物科学科 卒)も来てくださり、後輩たちに激励をいただきました。この2人の先輩も社会人として活躍されており、仕事の合間を縫って来てくださいました。

  先輩たちの激励に後輩たちも力をいただくことができました。この場を借りて感謝申し上げますとともに、これからも機会がある際はぜひともお待ちしております。そして、先輩方の御活躍を心からお祈りいたします。

【柔道部】県ジュニア大会 出場

 5月12日(日)、ユウケイ武道館において、栃木県ジュニア柔道体重別選手権大会兼関東ジュニア柔道体重別選手権大会栃木県予選会が開催され、栃農柔道部も出場しました。

 今大会は20歳以下のジュニア世代の選手が出場できる大会で、県大会の上位進出者は関東大会へ進み、さらには全国大会、そして世界大会につながる大会で、将来的には日の丸をつけたシニアの日本代表として道が拓ける大会です。したがって、栃木県大会もレベルの高い選手が多く出場しており、今大会においては挑戦的大会として、それぞれが緒戦突破を目標にしました。

 結果としては、目標を達成することはできず、全員が緒戦敗退となりました。とはいえ、地力はついてきており、しぶとく戦えるようになってきました。今後も練習を重ねることで、試合の組み立て方やペース配分等がさらに洗練されていくと思います。月末の関東大会に向け、時間は限られていますが少しでも改善できるように努力したいと思います。

 なお、大会前には栃農柔道部の先輩方が差し入れを携え激励に来ていただいたほか、大会前日・当日には県立宇都宮高等学校の皆さんとともに活動をさせていただきました。この場を借りて心より感謝申し上げます。

 最後になりましたが、安全・安心な開催に御配慮いただいた栃木県柔道連盟の先生方をはじめ、関係する先生方にはこの場を借りて心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

【柔道部】関東大会初出場決定!県高校総体団体6位入賞!

 5月2日(木)、ユウケイ武道館において、栃木県高等学校総合体育大会柔道競技兼第72回関東高等学校柔道大会栃木県予選会が開催され、栃農柔道部も出場しました。

 今大会は今年度に栃木県で開催される関東大会の栃木県予選会であり、上位入賞校が関東大会に出場することができる大変重要な大会です。栃農柔道部は、新チームとなって初めての試合であった11月の県新人大会で県シードを獲得、1月の全国高校選手権県大会でもそのシード権(第7シード)を死守しており、今大会においてはベスト8に入賞し、チーム最大の目標である関東大会出場権を獲得することを目標にしました。

 緒戦2回戦において真工高と対戦し3-2で勝利、準々決勝戦において國栃高(第2シード)と対戦し0-4で敗退、5・6位決定戦1回戦において宇工高(第6シード)と対戦し2-1で勝利、続く5・6位決定戦においては茂高と対戦し1-3で敗退、第6位となりました。

 栃農柔道部は、72回の大会の歴史の中で、初の関東大会出場権を獲得することができました。これまで、チーム最大の目標に向け、校内の活動はもとより、出稽古や合同練習等の校外での活動も行ってきた結果がようやく実を結びました。お世話になった方々には改めて心から感謝申し上げます。とはいえ、大会までのコンディショニング調整や、個々には課題を残す結果となりました。関東大会に向け、少しでも改善できるように努力したいと思います。

 最後になりましたが、安全・安心な開催に御配慮いただいた栃木県高等学校体育連盟柔道専門部の先生方をはじめ、関係する先生方にはこの場を借りて心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

【柔道部】春工高へ出稽古に

 4月27日(土)、埼玉県・春日部工業高等学校へ出稽古に伺いました。以前にも伺ったことはありますが、非常に雰囲気の良い中で充実した稽古をされており、本校生徒に大きな刺激をいただけることから、県総体前に伺いました。当日は、多くの高校生や近隣の中学生、柔道愛好家の社会人の方々も参加し、大変充実した練習ができました。

 栃農柔道部では、生徒の技術・競技力向上はもとより、生徒同士や生徒と教師等の望ましい人間関係の構築を目的として、合同練習や県外遠征、各種講習会への参加を行っております。今後も、様々な学校等へ伺いたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い致します。

 最後になりましたが、出稽古でお世話になりました埼玉県立春日部工業高等学校の皆さん、そして、参加された皆さんに心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

※いつもは写真を掲載しておりますが、埼玉県立春日部工業高等学校柔道部顧問の小池雅彦先生がブログで紹介してくださっていますので、そちらをご覧ください。なお、このブログは日本はもとより世界の柔道愛好家がアクセスする大変人気のあるブログです。 ⇒https://ameblo.jp/astjtkoike/entry-12850002055.html