栃農生がつくった食材を
 大平地区の小中学生の給食へ提供しました!

 
  
      
 
  
     今年度は終了しました ↑
  
  NEW!! 学校案内が完成しました ↑
 
Site Visitors201029
(2021/4/1~)

  全国農業高校・農業大学校
  ホームページコンテスト
  第4回 審査員特別賞受賞!
    <受賞の詳細はこちら>
 

    栃高教研農業部会へのリンク
 

     下野農業協同組合へのリンク
 

農業環境部食品科学班では、「おいでよ!ゆずの里 ~平井町PRプロジェクト~」を勧めています。

栃木農業高等学校がある栃木市平井町は、約40年前から「ゆずの里まちづくり」をすすめています。太平山麓に広がる平井町が「ゆずの里」であることを多くの人に知ってもらうため、食品科学班では、地域との連携や商品開発を通じて「ゆずの里」PR活動をしています。

昨年11月から活動を開始し、自分たちの手でゆずを収穫しました。現在は、学校で学んだ知識や技術をいかして、商品開発に取り組んでいます。
また、地域と連携して、コラボレーション企画を進めています。


☆活動内容☆
 【加工品の開発】
   マーマレード、シフォンケーキ、その他新商品の開発
 【地元店と協力】
   和菓子店、サンドイッチ店とゆずマーマレードのコラボ商品発売 ならびにゆずの里PR
 【県産品と協力】
   烏山産紅茶とゆずのコラボ商品の開発
 【機能性成分の研究】
   帝京大学理工学部バイオサイエンス学科協力のもと、ゆずの機能性成分分析

          
     ゆずチーズケーキ(eat me sandwich@栃木市)
 

2021/09/05

「ゆずの里」を知っていますか

| by 農業環境部
 太平山麓に位置する、栃木市平井町。ここは、知る人ぞ知る「ゆずの里」です。約40年前から、観光資源・景観形成のために、太平山遊覧道路をはじめとする町内各所にゆずの木が植栽されてきました。現在では、毎年11月に「ゆずの里まつり」が開催され、県内外から多くの観光客が訪れる一大イベントになりました。
しかし、実は地元での地名度は今ひとつ。もったいない。

…そこで、『学校で学んだことをいかして、平井町ゆずの里をPRしていこう!』と活動を始めました。平井町で採れたゆずを使った商品開発を進めていましたが、コロナ禍で思うように活動ができません。そこで、「地域の方の手を借りたら、もっと発信していけるのでは」と思い、市内和菓子店・サンドイッチ店にご協力頂けることになりました。これにより、多くの方に情報を発信するとともに、ゆずそのものの魅力も伝えていきたいと思います。
04:07 | 投票する | 投票数(1)
PAGE TOP