バドミントン部

 毎日の練習や他校との練習試合、合同練習を通して、互いに切磋琢磨しながら楽しく活動しています。バドミントン部では全員が試合で勝つことを目標としています。また、支えて下さる保護者の方々や、先生、OBの方への感謝の気持ちを忘れずに、その恩を少しでも返すことができるように、部が一丸となって、頑張っています。
 

日誌

バドミントン-日誌 >> 記事詳細

2014/11/25

県新人大会結果-バドミントン

| by 教職員
11月6日(木)~8日(土)にかけて、第54回栃木県高等学校新人バドミントン選手権大会が行われました。結果は以下の通りになります。

6日(木) 男子団体(ダブルス2組、シングルス3人)
 
 夏に行われた学年別大会の成績により、1回戦なしのシード枠でした。
 2回戦 対 大田原高校
     3-1
 3回戦 対 小山北桜高校
     1-3
 ベスト16になりました。

7日(金) 男子シングルス(各校2人)
 本校からは、2年生の野澤 柾人と穴沢 裕輝が出場しました。
 野澤、穴沢共に2回戦で敗れてしまいました。

8日(土) 男子ダブルス(各校2ペア)
 本校からは、酒巻・野澤と江俣・穴沢が出場しました。
 江俣・穴沢は2回戦で敗れてしまいました。
 酒巻・野澤は学年別大会の成績により、1回戦なしのシード枠でした。
 2回戦を宇都宮短期大学付属高校、3回戦を宇都宮高校と戦い勝利し、 
 4回戦(8決め)で小山城南高校(第4シード)のペアと戦い、敗れました。
 
 酒巻・野澤はベスト16になりました。

 団体、個人ともにベスト8を目指した大会でしたが、ベスト8の壁を知る大会となりました。
 今回の経験を活かして、日々の部活動を頑張っていきます。
 次の目標は、2月の南部新人大会です。個人団体ともに表彰台を目指します!
13:50
PAGE TOP