小南通信

◆R5年度 小山南高校の毎日

間々田こども園交流授業

11月16日(木)普通科3年文Ⅰコース「子どもの発達と保育」選択生徒16名と間々田こども園年長児39名との交流授業を実施しました。新型コロナ感染症の影響で中止していましたが、3年ぶりに再開することができました。

園児のみなさんと一緒に昼食をとったり、交流授業にむけて準備した紙芝居、ダンス、折り紙、校内探索を兼ねた電車ごっこなどの遊びを行いました。かわいい園児との交流から、子どもの関わりの楽しさや保育の重要性を感じることができました。ぜひ今後も継続していきたい交流です。

祝 44才 小山南高校

 本日11月21日、小山南高校は創立44周年をむかえ、同窓会副会長 坂入 明徳 様 をお招きして「創立記念式典」を挙行しました。

 校長式辞では本校の沿革にも触れ、小南の歴史を振り返り「今年度の学校行事に目を向け、仲間とともに汗を流し地域に貢献してきた経験を自身につなげ成長していってほしい。」「生きている限り成長は続いていき、【人間力】を高め、人生という1つの物語を書きあげていきましょう」と生徒たちのさらなる飛躍への期待を込めた話がありました。

校長式辞 同窓会副会長祝辞

 式典の終了後、「創立記念講演会」を行いました。

 講演会は、開倫塾 塾長 林 明夫 先生にお越しいただき、

「働くということ・・・これからの社会、あなたはどう生きる ー【人生は青天井、一生青天井】【一生勉強、一生青春】」

という題目で講話をいただきました。

 今やっている勉強がこれからの社会にどう活きるか、どのような学習習慣をつくればよいかなどの講話をいただきました。今の学校生活がこれからの人生に「一生」役に立つということを生徒達は改めて実感し、資料にメモをとりながら真剣に向き合っていました。

未来に向けてチャレンジ! 記念講演の内容をメモする生徒

生徒謝辞

 45周年に向けて今日からまた歩み始められるような1日になりました。また来年、周年の祝いができるよう充実した学校生活を送っていきましょう!

「多様性」から人権について考えました

 本日11月14日、5・6限の時間をつかって人権教育講演会を行いました。

 講師に進藤夏葉様をお招きし、「はじめて学ぶ多様な性~LGBTQ+を切り口に多様性を考える~」というテーマで、誰もが安心して過ごせる学校、社会、日常をつくるには今の自分に何ができるかを目的として講話をいただきました。

 「差別や偏見をしていないと思っていても、実は無意識で相手を傷つけている可能性があると知っていますか?」「障がいがある=【弱者】と思っていませんか?」「障がいというものは、【個人】ではなく実は【社会】・【私たち】が作っているもの」などの言葉から、生徒たちは普段の何気ない言動がどのように映るのか、またそれがどのような背景で生まれたものなのかなどについて、はっと気づいたような顔をしていました。ひらめき生徒たちはこれからのために覚えておきたい学び・気づきをメモを取りながら話を聞いていました。ノート・レポート鉛筆

 誰か「だけ」が生きやすい社会では、状況・環境次第で自分が生きずらくなっていくかもしれない。そんな社会を変えるためには、「無意識」に生じる加害性を自覚し、困っている人の「バリア」に気づき、それを意識する必要があります。

 今日の講演が、生徒たちにとって「誰もが安心して過ごせる社会・日常」を作るために自分に何ができるかを考えるいい機会になってくれたことでしょう。

講師説明 

質問をしたりメモを取る生徒 生徒謝辞

「団結」×「新時代」の鶴翔祭!!!

 本日11月3日、鶴翔祭2日目、4年ぶりの一般公開日です!!

 準備に準備を重ね、とうとう皆様に新しく生まれ変わった鶴翔祭を披露することができました!音楽

秋晴れの空に映える~!

 3年生は、食品を提供してくださるお店に前もって連絡・打ち合わせをして食品販売を行い、1・2年生は「ギネスに挑戦」や「シューティングゲーム」などなど、ゲスト体験型の企画を展開しました。

 各クラスごとにコンセプトに沿って教室を飾り付け、衣装を着てゲストに宣伝し、美味しさ・笑顔を提供しました。まさに新時代と言えるような斬新かつ新鮮なアイデアで、どのフロアも笑顔であふれていました。また午後には、体育館でダンス部・総合文化部・有志団体によるステージ発表も行われ、さらには「おやまくま」も会場に駆けつけてくれて盛り上がりも最高潮を迎えました。花丸

感動を呼んだ最優秀のステージ発表 1年生もスマイル&ダンス

 その後、閉会式・後夜祭を行いました。閉会式では校歌を1番から3番まで歌い、後夜祭では全校ダンスを生徒全員で踊って昨日強めた団結をさらに強く固く「組み」 作り上げました。

最優秀賞おめでとう!

校長からの講評 生徒会長からの挨拶

鶴翔祭を振り返る映像…(涙)

肩を「組」んで合唱 教員も肩を組んで歌います!

先生も踊っちゃうよ~~!!!! 陰で鶴翔祭を支えてくれた先生も

身体が勝手に…!踊っちゃう!!?!??

 今回の鶴翔祭は、本当に生徒たちが主役で生徒たちが作り上げた最高のものになりました!!王冠キラキラ

 クラスはもちろん学年内、他学年、教員の団結感は強く確かなものになりました。今まで見られなかった新たな一面や、協力することで芽生えたいろいろな感情…すべてを青春の1ページとして記憶した生徒たちなら、これからの生活も主役となり新時代を作り上げていくことでしょう!

笑顔でパシャリ 

なぜか胴上げされる校長先生 さらに胴上げされる3学年主任

鶴翔祭2023、ついに開幕!!

 本日、いよいよ鶴翔祭が盛大に開幕しました!!キラキラ

 今年のスローガンは、「道を開けろ!俺らが主役の新時代」です。生徒が主役となり、自分たちの個性を存分に発揮して団結し、新しい時代を作っていくようなテーマで各々がこの鶴翔祭を創り上げてきました!

 今日の校内発表では、まさに「新時代」というべきステージ発表が行われました!!

 今年度から新設されたダンス部・総合文化部が今までの活動の成果を十二分に発揮し、「ダンス・歌・音楽」で会場の熱を高めてくれ、ボルテージをさらに大きくするように有志団体による発表が行われました。時間のない中、限界まで完成度を高め、魂を込めて作り上げてきた「一芸」に、生徒も教員も会場が心揺さぶられてしびれました!雷

MCはこいつらだ! ダンス部!!!

総合文化部!! 爆笑海賊

130人大合唱! 新しい学校のギャルズ 

 

シンプルにかわいい! 普段はおとなしいのに・・・

 その後、県立学校唯一のスポーツ科を冠する学校として、生徒vs体育科教員のスポーツ対決企画が行われました。「腕相撲」「バドミントン」「卓球」の3番勝負が行われ、普段お世話になっているスポーツ科長、教頭先生、校長先生が生徒の前に立ちふさがりました。対戦した生徒たちは、勝負を振り返って「レベルが違う」「勝ったから明日から僕がスポーツ科長ですね」と息を切らしながらも爽やかに笑顔をみせていました。

VS科長 VS教頭

BOSS出陣! VS BOSS

 最後には生徒が肩を組み歌を歌い、団結を強く強く強く固めました!!!ピース

頑張れ――――! 泣き泣き

 とうとう明日は一般公開です!お知らせ

 今までクラスで準備してきた企画をようやく皆様にお見せできます。ハードルを上げに上げてのご来校を心よりお待ちしています!!!全員で「新時代」の鶴翔祭を楽しんで創り上げましょう!!!!!音楽

お待ちしています!!

鶴翔祭、心を込めて準備中!

 鶴翔祭準備2日目を迎えました。

 今日は1日クラス企画・各係準備が明日の校内発表に向け、微調整や仕上げに入りました。また、本日11月1日はステージ発表のリハーサルも行い、スポットライトを浴びる生徒たちは、今までやってきた練習の成果を存分に発揮できるか緊張した面持ちでした。

 クラスや発表者など、立場は違うかもしれませんが、「誰かを楽しませたい!」という気持ちをもって今まで準備してきました。明日の校内発表、明後日の一般公開が無事成功できるよう祈ってます!まずは校内発表楽しみましょー!!興奮・ヤッター!

準備準備準備 わっせわっせ

こんなかんじでどーでしょう ピー――ス

完成! ちょきちょきかきかき

動画を見ながら制作中 中庭でもぬりぬり

鶴翔祭、「新時代」の幕開けだ!!

 本日10月31日、11月3日に行われる鶴翔祭に向けて準備期間が始まりました!!!ピース

 午前中は全体で諸注意・諸連絡を行い、また1年スポーツ科による授業の成果「ダンス」の発表や、全生徒が鶴翔祭当日に踊る全校ダンスの練習を行いました。1年スポーツ科によるダンス発表では、日ごろの授業をいかに楽しく、全力でやっているかが一目でわかるようなダンスで、踊っている生徒も、見ている生徒も自然と笑顔になれる発表でした。

 一般公開のステージ企画でも発表予定ですので、ぜひご来場ください!!星

1Sダンス発表

全校ダンス練習 ダンスたのしいいいいいいいいいいいいい

 午後には各クラス・委員会・団体ごとに企画準備を行いました。各クラス、ホームルーム委員長や鶴翔祭実行委員が中心となり、一般公開で来場の方々にいかに楽しんでもらえるかと試行錯誤しながら準備を進めました。

準備中・・・ ぜひ来てください

 また明日準備を行い、校内発表、一般発表で皆様に楽しんでいただけるよう進めていきますので乞うご期待ください!!

クリーンアップ大作戦、遂行!

 本日10月26日の午後、クリーンアップ大作戦を行いました。

 学校からスタートし、普段何気なく通ってる道や、間々田地区にある施設周辺を中心に美化活動を行いました。

 各クラス清掃箇所に、徒歩や自転車を使って向かい、クリーンアップを始めました。生徒たちは役割を分担し、各々責任をもって取り組んでいました。いつもなら見過ごすようなごみも拾い集め、間々田地区も自分の心もピカピカにすることができたと思います。星

こんなところにもゴミ! クリ――――――――――――ンアッッッッップ!

 また、生徒同士コミュニケーションを取り、連携・協力することでクラスメイトともさらに絆を深めることができたと思います。グループ

 今回のクリーンアップ大作戦を通して、地域や仲間との心の距離の近さを再認識できました。今後も清らかな心で高い意識を維持し、高校生活を送っていってほしいです。

 地域の皆様、日頃より本校の教育活動へのご理解・ご協力のほど心より感謝いたします。今後ともよろしくお願いいたします!

間々田東小学校運動会のお手伝い

 中間テスト最終日だった本日10月20日、テスト終了後に1年スポーツ科の生徒たちが近隣の間々田東小学校でボランティア活動を行いました!

 活動の内容は、運動会準備の一環として、運動会で使用するテントの設営のお手伝いです。

 重いテントを生徒たちは額に汗をかきながら運び、声を掛け合って組み立てていきました。

手順をしっかり確認して… 協力すれば簡単♪

 予定では1時間半以上かかるはずでしたが、生徒たちの機敏な動きのおかげで1時間かからず終えることができました

 間々田東小学校の児童たちがのびのびと健やかに育ち、運動会で一生懸命になってくれることを願って実施した今回のボランティア活動が、参加した小南生たちにも良い経験になりました!

修学旅行#4 #京都研修

 楽しかった修学旅行も、とうとう最終日10月20日を迎えました。

 3日間の疲れもあり、朝は眠気と闘いながら出発準備をしていました。楽しかった大阪に手を振り京都へ出発しました。バス

 

 京都ではスポーツ科は清水寺に、普通科は伏見稲荷大社に分かれての研修です。渋滞の関係で当初の予定を変更しての研修となりましたが、京都の情景や歴史などに触れ、昨日までの大阪とはまた違った「異世界」を堪能していました。遠足

  

 

 学科ごとの研修を終え、両手で持ちきれないほどのお土産を抱えて全体集合し、帰りの新幹線に乗り込みました。生徒は「まだ帰りたくない」「来週も修学旅行いきましょう」と充実した4日間を振り返りました。保護者の皆様、帰宅後の土産話期待していてください!ピース

 

 この4日間で生徒たちはいろいろなことを学び・感じ、一回りも二回りも大きくなったと思います。高校生活も折り返しを迎えた今、生徒たちの更なる成長を期待していきたいと思います。ひらめき

 お疲れ様でした!!!