小南通信

◆R5年度 小山南高校の毎日

ボードは友達 2S物語最終章

 寒さに凍えながらも楽しく滑ったスノーボード実習も、とうとう最終日(1月17日)を迎えました。

 筋肉痛とも仲良くなり、この3日間吹き続けた強風もなんのその、ボードがまるで自分の体の一部かのように扱い、スラスラ滑っていきました。

 少し練習して迎えた「バッジテスト」。2日間、仲間たちと共に「昨日までの自分」を越えてきた彼らに敵はいません!また、天も彼らの頑張りを見てくれていたのでしょう。実習中初の快晴晴れで行うことができました。自分のもつ最大限の力を発揮し、3 級 3 名、 4 級 41名、5級 10名 合格合格をいただくことができました!この 2日間で資格ももちろんですが、それ以上の「何か」を掴み、手にいれたことでしょう。

すーらすら きゃーまぶしい

 その後閉校式を行い、お世話になったインストラクターの方々に挨拶をし、攻略すべきライバルであり、師匠とも言える、お世話になった雪山に別れを告げ出発しました。バス

 無事に帰ってきた生徒を見ると、一回りいや二回り三回りも大きく見えました。  2年スポーツ科としての行事もこれで最後。2年生もあと少しで終わり、学校の顔である3年生に進級していきます。進路活動・部活動などやること全てに責任やプレッシャーがついてまわります。今の状況より更に追い込まれることが増えていくと思います。しかし!この3日間の「強風」に向き合い乗りこなしてきた彼らなら今後立ち向かってくる風も楽々乗りこなし、自らへの追い風にしていくことでしょう!締め切り

元気いっぱい2S1 元気ハツラツ2S2

元気が命2S3 

乗りに乗った冬の山

 昨日同様、雪が舞うんとジーンズ… な天気の中、スノーボード実習2日目(1月16日)を迎えました!

 宿舎では、朝から筋肉痛に見舞われて起きるのが辛そうな様子が見受けられました。また、ゲレンデに出ると、思わず迷い鹿と見間違えてしまうほどにフラフラした様子の生徒たちが群れを作っていましたが、なんとか寒さに負けず滑り始めました。

 滑ってみると、そこはやっぱりスポーツ科!さっきまでの貧弱そうな鹿たちが、なんと隊列を組み、軽やかかつ鋭い動きで雪原に存在感を放つに早変わり。動物昨日のコツを見事自分のものにしスピーディーに滑っていました。

 生徒たちは自分の成長を感じているのか、連日の実習の疲れを見せず、雪風を切り裂き滑っていました。急ぎ

 

 明日最終日は、いよいよ「バッジテスト」が行われます。1日目・2日目で身につけた力を惜しみなく発揮し頑張りましょう!気合いだ!気合いだ!!気合いだ!!!お知らせ

すってんころりん、銀世界

 本日1月15日から3日間 、2年スポーツ科によるスノーボード実習です!雪

 一昨日の大雪から一転、雲ひとつない空の下出発の日を迎えました。集合時間に遅れることなく集合した生徒はワクワクいっぱいの太陽のような光輝いた顔で出発しました。晴れ

行ってらっしゃい

 予定通りマウントジーンズ那須に到着し、昼食を済ませ、開講式を行いました。3日間お世話になるインストラクターの方々に挨拶し、ゲレンデでのマナーや注意点を受け、班別講習で滑り出しました。

 

 初めての生徒や慣れない環境での実習ということもあり、最初は立っては転び、滑っては転びを繰り返していましたが、生徒の負けず嫌いな性格やインストラクターの方の丁寧な指導により、徐々に滑り方を掴んでいっているようでした。花丸

 強風の中での実習でしたが、生徒たちは、怪我・体調不良者なく好調な滑り出しを切れた初日でした。また明日も、持ち前のエネルギッシュさで寒さ・風を吹き飛ばし、怪我なく良い実習にしましょう!

スキー実習最終日! 〜点滴穿石〜

 本日1月12日は、スキー実習最終日となりました。

 朝の集合から疲れが見える様子でしたが、朝食をしっかりとり、体調不良者ゼロで始められました。

 いざゲレンデへ出ると、生徒は疲れを忘れてバッチテストへ挑戦していました。慎重に挑戦する中でも、あまりの楽しさがゆえの笑顔が溢れておりました。興奮・ヤッター!

 結果、挑戦した全ての生徒が合格することができました!ピース

  

 滑り終わって、閉講式のために並んでいる時に、「もう終わりかぁ」といった声も聞こえてきて、生徒たちはスキー板を脱ぐのが名残惜しそうでした・・・

 3日間を通して体調不良者は出ることなく、全員で健康や安全面において配慮しながら実習を行うことができました。生徒にとって、この実習でスキー技術はもちろん、集団生活の送り方やホテル等でお世話になったという感謝など、学ぶべきことを改めて学べたと思います。ひらめき

 この経験を今後の学校生活や日常生活に活かしてほしいです!

スキー実習2日目! 〜雲外蒼天〜

 本日1月11日(木)、スキー実習2日目を迎えました。雪

 

 朝から体調不良者も出ることなく、ホテルからスキー場に向けてバスに乗り込みました。

 午前中は曇りで昨日のような青空の下での実習とはなりませんでしたが、曇天のもとで合格をめざして練習を重ねているうちに、気付けば午後には生徒の気持ちに応えているかのように晴れてくれましたキラキラ

 

 昨日よりも各班レベルアップし、全ての班がリフトに乗り込みレッスンを受けていました。1日目同様、生徒たちはたくさん転びながらもその都度立ち上がり、何度も何度も挑戦!していました。

 

 ホテルへ帰る際は、昨日よりも少し疲れを見せながらバスに乗り込みました。夕食を平らげ、今日はすぐに就寝しました。…zZ

 明日はいよいよ最終日となります!今までの集大成をバッチテストで発揮できるように頑張ります!

スキー実習1日目! 〜蛍雪の功〜

 本日1月10日(水)、1学年スポーツ科の生徒たちは、スポーツ科特設の授業の一環であるスキー実習1日目を迎えました。

 朝、集合してきた生徒たちは、期待に胸を膨らませた顔でバスに乗り込み、スキー場へ向かいました。

 スキー場に無事に到着し、生徒は昼食を済ませ、開講式を行いました。例年よりも積雪量が少ない中でしたが、天気に恵まれ、楽しそうにレッスンを受けておりました。

スキー合宿 昼食 

 慣れない雪上で、慣れない装備を身につけ、思うように体が動かず苦戦している様子も多々見受けられました。しかし、生徒たちは決して諦めずにインストラクターの方の指示を聞き、何度も挑戦している姿をたくさん見ることができました!

 

 明日からはまたレベルを上げてのレッスンとなります。体調不良や怪我に気をつけて実りのある実習にしたいと思います。

新年明けまして…3学期、到来です!

 保護者等の皆様および地域の皆様、昨年は本校へのご支援・ご協力ありがとうございました。本年も小山南高校をよろしくお願いいたします!

 さて、本日1月9日(火)、令和5年度3学期始業式が行われました

 式に先立ち、賞状伝達と壮行会を行いました。各部活動においても、体調をコントロールし自身が万全な状態で活動できるよう日々努力しております。3学期以降も、本校選手のさらなる成長を見ることができると思います!花丸 

 

 始業式の校長式辞では、周りの友人や保護者、地域の方々などを大切にすること、大切な人の時間を大切にすること、なによりもを大切にすることといった内容を生徒に伝えました。会議・研修

 式辞の中にはこのような言葉もありました…

 その日をつかめ、今この瞬間を大切に ~カルペ・ディエム~

 生徒は、校長の式辞を真剣なまなざしで聞いておりました。自分たちが安全に生活できていることに感謝して、これからも生活してほしいと思います!

 

 始業式終了後には、学習指導部の講話と生徒指導部の講話を聴き、いよいよ3学期がスタートするんだ!といった顔立ちも見受けられました!まる

 

 現学年最後の学期となります。少しでも成長した状態で新学年を迎えることができるよう、頑張ってほしいと思います。星

 また、3年生は日めくりカレンダーを作成するほど、高校生活が残りわずかとなりました。高校生活を謳歌し、悔いの残ることがないように全力で生活を送ってもらいたいと思います!2ツ星

充実の2学期

 本日12/25(月)、令和5年度2学期終業式が行われました。

 式に先立ち、今学期に実施された大会や検定取得等で輝かしい成績を残した生徒を表彰しました。各部活動厳しい冬の寒さに負けず努力を重ね、確かな力をつけてきています。3学期以降も生徒の活躍を期待しています!ニヒヒ

特別国体表彰 英検2級取得

 終業式の校長式辞では、「部活動、検定のみならず学校行事やボランティア活動など学校のために活躍した全ての生徒に感謝している」と成長を感じた充実した2学期を振り返りました。

 また、2学期には本校生徒がとった学校外での何気ない行動に対して、地域の方々から感謝の便りをいただくことが多々ありました。見知らぬ人と人間関係を構築するのが難しくなっているこの世の中で、困っている人を見て見ぬふりをせず当たり前のように声をかけたり、助け合うことができ、地域と共にある小南生の姿を体現できたと思います。花丸

校長式辞 生徒指導部長講話

 その後、生徒指導部長から2学期の振り返りと、冬休み・3学期の過ごし方について話がありました。冬休みで心と体を休め、3学期みなぎった状態でまた会いましょう!

 そして、約1年間お世話になった先生の離任式が行われました。本校生徒・職員の心の拠り所となる太陽のように明るく、生徒思いの先生で、生徒と共に学び、ときに挫折した時はお互いに支え合い乗り越えてきました。とてもとても充実した濃い1年間だったと思います。突然の離任になってしまいましたが、生徒たちは寂しさいっぱいながらも感謝を伝えることができました。小山南高校での経験を新天地でのさらなる飛躍へ繋げていただきたいと思います。

離任者紹介 花束贈呈

離任者挨拶 寂しいですがおつかれした

 保護者等の皆様、地域の皆様におかれましては、本年も本校の教育活動にご理解とご協力をありがとうございました。生徒・職員一同さらに良い小山南高校を作り上げていきますので来年も何卒よろしくお願いいたします。

 それではみなさんよいお年をピース

間々田東小持久走大会のお手伝い

 本日12月13日(水)午前中に、2年スポーツ科3組が間々田東小学校の持久走大会の補助ボランティアとして参加しました。

 生徒たちは、走路観察、誘導、交通整理やレースの先導などを行いました。小学生の純粋な笑顔や頑張りにこたえるために、小学生以上の元気さ・気持ちで補助を行っていました。興奮・ヤッター!

 

 小学生と楽しく交流するだけでなく、大会を円滑に運営するには自分がどんな動きをすればよいか、同じ係分担の人と情報共有を行い、補助を行うなど1歩引いた視点を持つことができたと思います。ひらめき

 また、地域の子どもたちと関わり、小山南高の良さをPRできたと思います。小山南生として地域に貢献するだけでなく、個人のレベルアップができた素晴らしいボランティアになりました。ピース

卒業研究の成果を発表しました!

 本日12月13日(水)5・6時間目に、3年スポーツ科の代表生徒による卒業研究発表会が行われました。

 1学期から各々が決めたテーマで研究を行い、自分なりの成果をまとめあげ、教員、1・2年スポーツ科の前で発表を行いました。会議・研修

 校長挨拶では「テストのような問題だけでなく【なんで】という疑問を大切に、自分で問いを立て解決まで考えていってほしい」と、これからの社会で求められる力につながるような話がありました。

校長挨拶 スポーツ科長講評

 研究発表では、授業や部活動で実際にスポーツに取り組んできたスポーツ科ならではのテーマ設定や仮説・考察が行われ、どれも専門的かつ実用性の高いものとなっていました。また、競技に関するテーマだけでなく「部活動の地域移行化について」など、教員目線のテーマで研究をしている生徒もいました。在校生にアンケートを取ったり、プロ選手のデータを比較したりなど、レベルの高い仮説、調査、検証を行っていました。ひらめき

代表生徒 レッツ発表

 仮説 仮説 仮説

 1・2年生たちも、自分の今後の活動に活かせるところがないかを真剣に聞き、吸収できるところは吸収しながらも、自分のこれまでの活動と照らした場合にどうなるかなどを考えていました。

 県立学校唯一のスポーツ科として、スポーツに青春を捧げてきた3年生だからこそ見えるような発表だと感じました。卒業後も授業・部活動で学んだことをさらに深め、日々の疑問を自分から学び・探究していって欲しいと思います。体育・スポーツ