農場だより

足尾植樹活動【農業科学部】

足尾の緑を育てる会が主催する第25回春の植樹デーに農業科学部の生徒たちが参加しました。
会場に向かう途中まで雨模様の天気でしたが、到着後には晴れ間が広がりました。
植樹では、本校で3年生が1年生の時に授業内で種まきしたドングリの苗木を1人3本ずつ
足尾の山へ持っていきました。生徒たちは、植樹予定地まで苗木を持ちながら700段の階段を
登り、足尾の山へ植樹することができました。参加した生徒からは、これから自然が豊かに
なってほしいと言っていました。今回、参加させていただきありがとうございました。
   

ミツバチの分蜂

ミツバチの分蜂(ぶんぽう)を確認しました。

分蜂とは
巣に新しい女王蜂が誕生した際に
元々の女王蜂が多くの働きバチとともに
巣を離れる現象のことをいいます。

農場の一角 赤い○で囲んだ所に塊が。

もう少し近づいてみると...

蜂が密集して塊を作っています。

採蜜が目的の場合には
巣箱内の働きバチが半数程度となる分蜂は
痛手となる良くないことになります。

あらたな別群として
ご入居いただけるよう
新たな巣箱を準備しました。




2021/05/14new

ミツバチの分蜂

| by 農場

コシヒカリ 田植え 

明日からは
中間試験がはじまります。

農場では
コシヒカリの田植えをしています。



4月12日に は種(たねまき)
約ひと月 育苗しました。



テストあけには
全1年生による田植えが予定されています。

楽しい 田植えにしましょう。