本校は,公立女子高としてわが国でもっとも古い歴史があります。
制服のない自由な校風にあこがれて、全県下から個性豊かで生き生きとした生徒が集い、
各方面での活躍が期待されています。

新着
令和6年4月25日(木)および29日(月)、第65回栃木県高等学校総合体育大会バドミントン競技会兼第70回関東高等学校バドミントン選手権大会栃木県予選会にて、本校バドミントン部が女子団体の部で第5位入賞を果たし、関東大会出場が決定したことをご報告します。   本大会は、上位6校が関東大会への出場権を得る大会として開催されました。   はじめに行われたトーナメント戦ではベスト8進出を決め、上位8校まで残りました。 次に、上位8校を2つに分けて行われたリーグ戦では、宇都宮中央高校に勝利してリーグ3位となり、5・6位決定戦に臨みました。 5・6位決定戦では宇都宮白楊高校と対戦し、2 - 1で勝利を収め、第5位入賞で関東大会の出場権を獲得しました。 関東大会への出場は、本校にとって18年ぶりの快挙となります。 応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。   部員たちは関東大会出場を目標に、練習に一所懸命励んできました。 一つの目標を達成したいま、部員たちは関東大会で少しでも良い成績を収めるべく、 より一層練習に打ち込んでいます。   関東大会は6月7日(金)~9日(日)の日程で、神奈川県で開...
令和6年度第65回栃木県高等学校総合体育大会バスケットボール競技会  最終結果 県7位 5/12(土) 女子2回戦 勝 宇女高99ー62鹿沼東     5/17(金) 女子3回戦 勝 宇女高85ー74大田原女子高校   5/18(土) 女子ブロック決勝 負 宇女高32ー134白鷗足利高校(県2位)   女子5~8位決定戦 負 宇女高50ー92文星女子高校   5/19(日) 女子7~8位決定戦 勝 (延長戦) 宇女高88ー85小山城南高校   対戦高校の皆さまありがとうございました。  引き続き宇女高バスケットボール部の応援をよろしくお願いします。
令和6年度 第65回栃木県高等学校総合体育大会陸上競技  1500m    第5位   2年 木村 <関東大会出場>  3000m    第5位   2年 木村 <関東大会出場>  1500m    第7位   2年 田辺   3000m    第6位   2年 田辺 <関東大会出場>  400mH    第8位   3年 石﨑   5000m競歩  第1位   3年 宮崎 <関東大会出場>  5000m競歩  第2位   3年 石下 <関東大会出場>  5000m競歩  第3位   2年 井上 <関東大会出場>  棒高跳      第1位   2年 水口 <関東大会出場>  走高跳      第1位   3年 熊木 <関東大会出場>  走幅跳      第2位   2年 髙山 <関東大会出場>  三段跳      第1位   2年 髙山 <関東大会出場>  7種競技     第3位   2年 岡本  <関東大会出場>  7種競技     第6位   1年 髙山   4×100mR   第5位  岡本・高山・石﨑・高山 <関東大会出場> 4×400mR   第3位  石﨑・...
  5月17日放課後、「iP-U」 への応募を希望する1.2年生を対象に説明会を行いました。約20名の生徒が参加しました。iP-Uは、宇都宮大学が主催する科学人材育成プログラムです。昨年度本校からも4名参加しました。  宇都宮大学から工学部教授の大庭亨先生、バイオサイエンス教育研究センターの松田勝先生においで頂き、宇都宮大学、iP-Uプログラムについて説明して頂きました。  iP-Uでは、宇都宮大学で行われているの科学最先端の研究や技術に触れる機会も多くあり、科学・技術に対する興味・熱意をもった生徒に沢山応募・参加してほしいとお話がありました。  大庭先生、松田先生、貴重なお時間を頂きありがとうございました。  生徒の皆さん、是非参加を検討してみてください。  
5月5日(日)、11日(土)に「令和6年度栃木県高等学校総合体育大会兼関東高等学校バレーボール大会栃木県予選会」に参加しました。   今大会に向けてブロックを重点的に練習してきました。その成果が十分発揮でき、ブロックを中心とした守備からラリーに繋げることができました。昨年の新人大会でベスト8になりましたが、今大会でそのシード権を守ることができました。さらに上位に行けるよう頑張ります。今後とも応援をよろしくお願いします。   【1回戦】宇都宮女子VS鹿商工 第1セット 25-10  第2セット 25-6  2-0で勝利し、県ベスト16確定   【2回戦】宇都宮女子VS宇都宮東 第1セット 25-23  第2セット 25-10  2-0で勝利し、県ベスト8確定   【3回戦】宇都宮女子VS文星女子 第1セット 11-25 第2セット 16-25  0-2で敗退  
お知らせ

記事

バスケットボール部 大会報告

令和6年度第65回栃木県高等学校総合体育大会バスケットボール競技会

 最終結果 県7位

5/12(土)

女子2回戦 勝

宇女高99ー62鹿沼東

 

 

5/17(金)

女子3回戦 勝

宇女高85ー74大田原女子高校

 

5/18(土)

女子ブロック決勝 負

宇女高32ー134白鷗足利高校(県2位)

 

女子5~8位決定戦 負

宇女高50ー92文星女子高校

 

5/19(日)

女子7~8位決定戦 勝 (延長戦)

宇女高88ー85小山城南高校

 

対戦高校の皆さまありがとうございました。

 引き続き宇女高バスケットボール部の応援をよろしくお願いします。

iP-U 説明会を行いました。

  5月17日放課後、「iP-U」 への応募を希望する1.2年生を対象に説明会を行いました。約20名の生徒が参加しました。iP-Uは、宇都宮大学が主催する科学人材育成プログラムです。昨年度本校からも4名参加しました。

 宇都宮大学から工学部教授の大庭亨先生、バイオサイエンス教育研究センターの松田勝先生においで頂き、宇都宮大学、iP-Uプログラムについて説明して頂きました。

 iP-Uでは、宇都宮大学で行われているの科学最先端の研究や技術に触れる機会も多くあり、科学・技術に対する興味・熱意をもった生徒に沢山応募・参加してほしいとお話がありました。

 大庭先生、松田先生、貴重なお時間を頂きありがとうございました。

 生徒の皆さん、是非参加を検討してみてください。

 

授業公開・PTA総会が行われました

本日、授業公開・PTA総会が行われました。

 

午前中の授業公開では、朝から多くの保護者の方々に来校いただきました。

普段見ることのできない、授業に熱心に取り組む生徒たちの姿を見ていただくことができました。

午後にはクラス懇談も行われ、各クラスの様子や今後の学校生活についてお話しさせていただきました。

 

PTA総会では役員の方々のスムーズな進行のもと、すべての議案が半数以上の賛成をもって可決されました。

引き続き、教育活動へのご理解・ご協力をお願いいたします。

バスケットボール部 大会報告

令和6年度第65回栃木県高等学校総合体育大会バスケットボール競技会

 

5/12(土)

女子2回戦 勝

宇女高99ー62鹿沼東

会場 マルワアリーナとちぎAコート

時間 第三試合13:00

 鹿沼東高校バスケットボール部の皆さま、ありがとうございました。

 

次回試合

5月17日(金)

女子3回戦 対戦チーム 大田原女子高校

会場 マルワアリーナとちぎAコート

時間 第一試合10:00

 

  引き続き宇女高バスケットボール部の応援をよろしくお願いします。

令和6年度始業式

4月8日(月)令和6年度始業式が行われました。

4月5日(金)に行われた入学式において280名の新入生を迎え、全学年がそろっての始業式となりました。 

 

始業式に先立って行われた離任式ではお世話になった先生方との別れを惜しむ生徒の姿が見られました。

式後も離任される先生方を囲んで、感謝の気持ちを伝える生徒たちの姿があり、離任される先生方が生徒たちから大変慕われていたことがうかがえました。

   

 

始業式では、校長先生から「桜にまつわる歌」の話から、高校3年間の「青春」を満開に咲く桜や刹那に散る桜に例え、様々なことをただ「やる」のではなく、「やり抜く」ことを心掛け「青春」を充実させたものとして欲しいというお話を頂きました。

 

 

校内の桜たちも満開を迎えました。

これから始まる新学期、勉強や部活動など生徒たちの「やり抜く」姿が楽しみです。

 

令和5年度終業式が行われました。

3月22日(金)は,令和5年度の最終日。

朝から大掃除を行い,全校生徒は体育館へ集合。

まずは今年度最後の表彰伝達。

今回も様々な部活動や生徒個人の素晴らしい活躍が,報告されました。

 

続いて終業式。令和5年度最後の校長先生のお話は…まさかの原子の話から!

  

理化学研究所が合成に成功し,2016年に命名権を獲得,「ニホニウム」と名付けられた113番目の元素。

117番目の元素「テネシン」の話をいつものように小道具を出して説明されました。

そこから話はこれらの研究に対する姿勢へと移り,「納得いくまで没頭する」「愚直」というキーワードがあげられました。

「皆さんの愚直とは何ですか?」と問いかけ,

「自由研究・部活動など皆さんの日常は愚直」であり,この1年間の労をねぎらいました。

「愚直な努力から自信につなげる,これが夢への第一歩」

最後に宇女高にもぼちぼち見られるようになった春の訪れを紹介し,生徒たちを激励されました。

「君たちに限界を作れるのは君たちだけ」

 

その後,生徒たちは各HRにて最後のLHR。集合写真を撮るクラスも多く見られました。

春休みは短いですが,生徒の皆さんにはそれぞれの形で新年度の準備を整えてもらいたいと思います。

最後に,1年間を無事に過ごせたのも保護者の皆様,地域の皆様等多くの方々の支えがあったからこそ。

本当にありがとうございました。次年度も宇女高をよろしくお願いいたします。

2年次 校内レクリエーション

3月15日(金) 2年次生は、校内レクリエーションを行いました。年度の最後に、バレーボール・バドミントン・卓球・百人一首かるたの4競技にわかれて汗を流し、クラスの仲間との絆を深めました。間もなくクラス替えとなりますが、この1年間の思い出を胸に、4月から新しいクラスで一致団結して高校生活最後の1年間を充実したものにしてくれることでしょう。そんな予感をさせてくれる活気に満ちたレクリエーションとなりました。

令和6年度入学予定のみなさんへ

プリント「令和6年度新入生春休みの課題(英語)について」

本日合格発表の際に配布いたしました「令和6年度入学案内」8ページに記載の『プリント「令和6年度新入生春休みの課題(英語)について」』が同封されておりませんでした。大変申し訳ございません。下記がそのプリントです。同じものを改めて3月25日(月)の新入生オリエンテーション時に配布し、説明致します。よく読んで、課題に取り組んでください。

令和6年度新入生春休みの課題(英語)について.PDF

1年次生 総合的な探究の時間 発表会

1年次生の総合的な探究の時間(探究基礎)において,

1年間の研究成果を発表しました。

クラスを10のグループに分け,各グループ与えられた分野

(経済・環境・地域社会・平等・食・コミュニケーション・保健・デジタル・芸術・子ども)

について研究テーマを決定,1年間かけて探究しました。

1月15日・19日の2日間で,各クラスで発表が行われました。

  

各発表の後には質疑応答が活発に行われました。

 

2月2日・5日は,各グループごとに分かれ,分野別の発表が行われました。

同じ分野であっても研究テーマは大きく異なり,大変興味深いものとなりました。

この発表会では,各分野の代表を決める投票が行われました。

 

そして,選ばれた各分野の代表グループが,2月19日・26日の2日間にわたり

第1体育館にて1年次全員の前で発表を行いました。

  

さすが各グループの代表。どの分野も素晴らしい発表でした。

この1年間で身につけた探究の手法を活かし,次年度の探究活動がより良いものになることを期待します。

 

物理チャレンジ対策講座

2月3日(土)13:00から 東京大学の長谷川修司先生をお迎えして、講義の様子

物理チャレンジ対策講座を実施しました。

1・2年次生31名が参加し、長谷川先生から物理チャレンジと物理オリンピックの概要、実験レポートの書き方、発光ダイオードの実験をご指導いただきました。

実験では、発光ダイオードが発光を始める電圧を色ごとに比較したり、電流と電圧の関係をグラフにしました。今までに見た事のないグラフに戸惑った様子でしたが、全員無事に実験を終えることができました。実験の様子

全国大会の予選である第1チャレンジは、理論コンテストと実験課題のレポートが課せられます。2つの成績を元に、今年の8月に兵庫県で行われる第2チャレンジ(全国大会)に100名が選抜されます。そこでの理論コンテスト、実験コンテストの結果により物理オリンピック代表者候補が選抜されます。

今年の第1チャレンジのレポート課題は「身のまわりの運動を調べてみよう」です。申し込みは4月から始まりますので、是非参加してみてください。