日誌

卓球部の活動

夏休みの練習風景②【卓球部】

1年生が入部してから4ヶ月が経過します。
本校は高校から卓球を始める生徒も多くいます。
休まず練習に来て、着実にレベルアップをしています。
上級生とのラリーでも難しいボールを返せるようになってきました。
1年生部員は「ラリーが続くようになって楽しい」と言っていました。
うまくなると、もっと卓球が好きになります。
卓球を好きになると、もっと練習も好きになります。
引退するまでにどこまで成長できるか楽しみです!

平成30年度全国高校卓球選手権 県南部支部大会

全国選手権の南部支部大会に参加しました。
男子は2年生1名が県大会の切符をかけて、敗者復活戦に挑みました。
しかし、0-3と敗れてしまい、惜しくも県大会出場はなりませんでした。
他の男子部員も、初めて1セットを取るなど着実に成長を感じることができました。

女子はキャプテンが2回戦でシード選手を相手に1セット目を取りましたが、1-3で負けてしまいました。
他の女子部員では、高校から卓球を始めた2年生が初勝利を挙げました。
入部当初は初心者でしたが、ひたむきに練習を積んだ成果が表れて、より一層のやる気が出ると思います。



3年生はこの大会で引退となります。
部員不足のときも2人は懸命に練習をしていました。
2人とも県大会を経験できました。
下級生も素敵な先輩を見習い、さらなる部の活性化とレベルアップを目指してほしいと思います。

平成30年度関東大会県予選【卓球部】

4月の南部支部大会で予選を突破した部員が県大会に出場しました。
1回戦を3-0で勝利しました。
サーブで崩し、テンポ良く得点を重ねていきました。
続く2回戦はシード選手との対戦でしたが、0-3で負けてしまいました。
「負けてしまったけど、県トップレベルの選手と対戦できて勉強になりました」
と前を向いていました。

次はIH予選です。
今後もひとりでも多くの選手が上位大会に進出できるように努力していきます。
応援よろしくお願いします。