清風だより

2013年2月の記事一覧

全商3種目以上1級合格者

 
 平成24年度全国商業高等学校協会(全商協会)が主催する検定試験において、3種目以上1級に
合格した卒業生49名が本日、表彰されました。
 この表彰制度は、簿記や情報処理、ワープロ等の検定試験で1級を3種目以上取得すると卒業時
に全商協会から表彰される制度です。
 今年度の表彰者数は、7種目合格した「情報処理科の柏木桃さん」をはじめ、6種目に2名、5種
目に2名、4種目に11名など、昨年の23名に比べて2倍以上に増えました。この中には、3種目
1級に合格した「普通科の山口結衣さん」も含まれています。
 
 
medium
 
 
 
 
 


HP作成高校生が支援

平成25年2月27日の朝日新聞P24に本校ビジネス研究部の記事を掲載しています。
以下に一部抜粋します。  
 
   「自分の店を紹介したいけれど、パソコンが苦手。」「人手が足りなくて暇がない。」−。そんな
            
   事業所のために、足利市の高校生がホームページ(HP)の作成に協力している。このほど第1
 
   弾となる6事業所分が完成した。「最初の経験を生かして、もっと見やすいHPにしたい」。依頼
 
   を受けて次の作成作業もはじまり、高校生たちは張り切っている。
 
続きはぜひ「朝日新聞」をお読みください。                                  

スノーボードで全国大会に出場決定

 
普通科2年1組の萩原悠太くんが第20回JSBA全日本スノーボードテクニカル選手権大会に出場することが決まりました。
予選大会は1月30日に群馬県のノルン水上スキー場で行われました。結果はフリースタイル男子部門で146人中28位で、全国大会への出場権を手にしました。
大会は2月28日から秋田県の田沢湖スキー場で行われます。
皆さん応援よろしくお願いします。