清風だより

2018年1月の記事一覧

平成29年度第2回学校評議員連絡会を開催

 1月19日(月)、平成29年度第2回学校評議員連絡会が5名の学校評議員の皆様の出席のもとで開催されました。
 校長からの今年度の本校の取り組みについての説明の後、学習指導部、生徒指導部、進路指導部、教務部、商業部からの今年度の取り組みとその成果、今年度の学校評価結果についての説明の後、出席された学校評議員の皆様からご質問やご提言を戴きました。
 今回、評議員の皆様から戴いた貴重なご意見等を参考にして、次年度への取り組みを検討するとともに、引き続き地域に貢献できる人材育成を目指して取り組んでいきたいと思います。

   

センター試験


 大学入試センター試験 47名の生徒が受験!
 
  1月13日(土)、14日(日)に実施された大学入試センター試験に、47名の生徒が
  受験しました。今年度清風高校は創立11年目を迎えましたが、センター試験に挑戦する
  生徒が年々増え、今年は一番多くの生徒が受験しました。
  受験したみなさんの希望が叶えられるよう教職員一同願っています。  
  
   

高大接続改革に関する研修を開催

 本日の放課後に現職教育の一環として、ベネッセコーポレーション関東支社の吉田光男様を講師としてお迎えをして、高大接続改革に関する研修を開催しました。
 この研修は、教育改革のひとつとして進められている入試制度改革が、平成32年度から導入されることをうけて実施されたものです。
 参加した全教員は、来年度入学する生徒たちの指導に生かすべく真剣に話を聞き、その後の質疑応答でも活発に質問を行っていました。

   

3年生との進路報告会

   3学期最初のLHRを利用して、1・2年生を対象に3年生からの「進路報告会」が実施され、進学合格者・就職内定者の4名ずつより、実現に至るまでの話や後輩たちへのアドバイスをたくさんいただきました。

 「進路実現の準備は、今から始まっている」

 実行・実現出来るかは、生徒自身。今後の学校生活に期待します。