カテゴリ:電子科の活動

ロボットアメリカンフットボール

ロボットアメリカンフットボール栃木県大会準優勝

  全国大会出場権 獲得

 期 日 : 令和21219() 8:3012:30

 会 場 : 栃木県立今市工業高等学校 (体育館)
 競 技 : エントリー数 69チームが参加

  工業部会主催によりロボットアメリカンフットボールの県予選大会が栃木県立今市工業高等学校を会場で開催され、
本校から電子研究部7名が出場しました。練習時に2号機ロボットの片方から火花を発し反対の車輪が動かなくなる
トラブルもありましたが、1戦目は、足工高と70のコールド勝ち。2戦目は、試合待機中に4号機ロボットのモータ
ドライバから受信機にかけての配線から火が出るトラブルが発生し、4台での戦いになりましたが、宇工高と70
何とかコールド勝ちして、決勝リーグに進出しました。すぐの決勝リーグだったため、修理が間に合わず、1戦目は
4台での戦いとなり、清峰高と15で負けてしまいました。2戦目は、修理も終わり5台での戦いとなり、足工高と
72で勝利しました。 結果は準優勝でしたが、さまざまなトラブルにも対処し解決できたこともあり、技術力や
対応力もレベルアップし、部員全員が一丸となってがんばったと思います。今回も全国大会の出場権を得ましたが、
昨年度同様、全国大会の中止により出場できないのが残念です。
            
           
           








  

工業技術コンクール

      工業技術コンクール (電子科)

         : 令和2元年127() 3h~6h  電子科実習室

                  工業技術コンクールは、毎年3年生が3年間の集大成として実施しています。
               今年度の工業技術コンクールの課題は、3つのテーマに絞り、電気の基礎・基本
               を中心に下記のような課題を実施しました。


        (1) Arduinoプログラム作成及びExcelの表計算          

                                     

        (2) オシロスコープよる波形観測測定                

              波形を出力し、波形のそれぞれの値を計算する
                     
                

(3) 電気工事単位作業



電気工事の配線・施工方法等
                    
                 

SSH授業研究会

SSH授業研究会
                  ~本校も参加~

 

    期 日 : 令和21023() 9:0014:45 

 内 容 : 「SSH授業研究会」が栃木高校にて配信され、本校もプロジェクターを2カ所に設置するなどして多くの先生方が参加させていただきました。

           今回の授業研究会を本校でも今後の参考にできればと考えています。

                                 
       

「プログラミング学習」出前授業

出前授業「プログラミング学習」 
                                         Basic言語を用いたロボット制御~         電子科


    期 日 : 令和21012() 13:3015:20  真岡市立真岡中学校

            

 内 容 : 「計測・制御のプログラミング」と題してBasic言語を利用した制御プロ

グラミングを学習することを目標とし、今回で2年目の出前授業を真岡市

立真岡中学校の中学3年生を対象に真岡市教育委員会の協力により「プロ

グラミング学習」を実施した。

実施にあたり、本校の電子研究部の7名がアドバイザーとなり、中学生

に楽しく、プログラミング的な考え方を中心に実践するなどサポートしな

がら中学生に丁寧に教える姿には好感が持てた。

                      
    

                      
       

                    プログラミング学習の様子

オンライン学習 Part2

  「オンライン学習へ挑戦Part

  ~ ITCを活用した遠隔による学習                          

   今回は、生徒の自宅と学校のリモート授業を想定して、電子科3年生によるリモート授業を
教室と電子科実習棟間でのリモート授業に挑戦しました。結果は全員が参加で成功です。
   さらには、就職試験に向けたWEB面接等も想定し、実施の検討を考えています。

   なお、生徒のスマートフォンについては、通信制限やバッテリの消耗等の問題もありましたが、
電子科3年生の皆さんにご協力を頂きありがとうございました。
                  
               設定の準備の様子             ホスト側に参加してくる様子        双方向会話の様子

オンライン学習

オンライン学習へ挑戦

ITCを活用した双方向による学習                          

  新型コロナウイルス感染症の影響を受け、生徒たちの学びの保障が重視されるところ、今後の見通しも
いまだ予測のつかないところが現状ではないでしょうか。さらに、感染拡大や自然災害等により登校でき
なくなることも視野に入れ、今回、電子科3年生によるICTを活用した授業に挑戦してみました。

オンライン学習については、プロジェクター、タブレット、ソフトウェアとして「ZOOM Cloud Meeting」、
そして生徒は、スマートフォンを使用し、実施しました。今回は、基本的な内容から導入しましたが、次回は
さらに一歩進んだ内容で取り組みたいと思います。

                  
            zoomインストール              ZOOM設定           リモートよる参加者一覧

ネットワークシステムの増設工事

     「ネットワークシステムの増設工事」

                ~ 課題研究 電子科3  
                    

   課題研究の一環として電子科3年生6名が、本校普通科職員室のネットワークシステム増設工
事に挑戦し、
設置しました。6名のメンバーがそれぞれの役割で工事を行い、とても生徒も生き
生きとした
表情で増設工事に取組んでいました。


              
  
             

              

工業技術基礎実習

       工業技術基礎実習が本日(6/5)より始まる

           ~ 電子科 新型コロナウイルス感染症対策実施 !!

  本日より実習のオリエンテーションも終わり、本格的に工業技術基礎の実習が始まりました。初めての実習とあって初々しい手つきで、感染対策用の手袋をしてハンダ付けの練習をしました。
                             
   
                  
                 初めてのハンダ付に戸惑いながらも真剣に取り組む生徒たち

とちぎものづくり選手権

   「令和元年度とちぎものづくり選手権 電気工事部門 見事優勝
    ~電子科2年 野沢茉央 金賞(栃木県知事賞)受賞 ~

   113日(日)に栃木県央産業技術専門校を会場に令和元度とちぎものづくり選手権が開催されました。
各学校からの代表生徒が電気工事の基礎応用技術を競い合いました。本校電子科から出場した電子科2年
野沢茉央 君が見事優勝しました。優勝した野沢君は、1126日に宇都宮市文化会館にてとちぎものづくり
選手権表彰式に出席し、金賞(栃木県知事賞)を受賞しました。

   野沢君は、「今回の大会では、昨年度の悔しさをばねに全力で頑張りました。さらに技術を磨きこれから
の各種大会でも頑張っていきたい。」と意欲を見せていました。


                                   

ロボットアメリカンフットボール大会

ロボットアメリカンフットボール栃木県大会優勝


  ~全国大会出場

 

    期 日 : 令和元1221() 9:0015:40

 会 場 : 栃木県立足利工業高等学校 (体育館)
 競  技  : エントリー数 6校8チームが参加

  工業部会主催によりロボットアメリカンフットボールの県予選大会が栃木県立足利工業高等学校を会場で
開催され、本校から課題研究班 6名、電子研究部 7名が出場しました。大会は、AリーグとBリーグに分か
れそれぞれ競技を行います。リーグ戦1位同士により優勝決定戦、2位同士により3位決定戦で順位が決まり
ます。大会結果は、課題研究班「Topaz」がAリーグ戦 3敗、電子研究部「蛍雪之功」がBリーグ戦全勝1
で決勝トーナメントに進みました。トーナメントでは、那須清峰高「電研」と本校「蛍雪之功」と対戦し6
2で見事優勝することができました。電子研究部「蛍雪之功」は、216日の神奈川県厚木市(東京工芸大
学厚木キャンパス)で行われる全国大会への出場が決まりました。全国大会では、上位入賞を目指して頑張
りたいと思います。

                             
           
                          
   

出前授業

出前授業「プログラミング学習
                                         Basic言語を用いたロボット制御~

    期 日 : 令和元年1115()19()  8:4012:30  真岡市立真岡東中学校

                        令和元年12 2()                  13:3015:30  真岡市立物部中学校

 内 容 :  真岡市教育委員会の協力により「プログラミング学習 真工高出前授業」を、真岡
               立真岡東中学校と真岡市立物部中学校の2校で実施しました。
       「計測・制御のプログラミング」と題して、
Basic言語を利用した制御プログラムを学習し、
        ロボットを思い通りに動かす実験を
しました。中学2年生を対象に、本校の電子研究部の
        生徒7名がアドバイザーとなり、
楽しく和やかに実施することができました

        

        

          

電気工事コンテスト栃木県大会


「第19回 高校生ものづくりコンテスト電気工事部門 栃木県大会」を開催


令和元年8月3日(土)栃木県立県央産業技術専門校の体育館を会場に開催されました。今年度は、出場選手も多く、参加校9校より計17名が出場し、技術を競い合いました。本校からは電子科3年 大友佑莉君 、電子科2年 野沢茉央 君の2名が大会に出場しました。大会結果は、6位入賞はできませんでしたが、悔いのない競技ができたことと思います。また、今回指導していただいた支援企業の㈱美工電気様、谷村電機㈱ 様のご指導のもと、とても多くのことを学ぶことができました。ありがとうございました。来年度は、学んだことを生かし、関東大会出場を目指し頑張ってくれることを期待したいと思います

                                                                 
                                     施工の様子1                                                          施工の様子2                        

プログラミング体験教室

      「プログラミング体験教室」

                                                        Basic言語を用いたロボット制御~


期 日 : 令和元年724()25()  10:0015:30

会 場 : 栃木県立真岡工業高等学校パソコン室
内 容 : 小学4年生から6年生対象に真岡市教育委員会との協力により、「ものづく
       を通したプログラミング体験教室」を実施しました。
       本校の電子研究
部の7名がアドバイザーとなり、小学生20名に楽しく、自発
       的にプログ
ラミングを学ぶサポートをしながら、和やかな雰囲気の中、終了
       いたし
ました。

                     
                         開会式                            プログラミング1

                        
                           プログラミング2                     修了証授与
                                   (真岡市教育長より)
 


キャリア形成支援事業

令和元年度 キャリア形成支援事業 (電子科)

            『ハンダ付技術と安全な取扱い方について』講義及び実習

      企業名    千住金属工業株式会社

             東村 様   德冨 様  福山 様   3名

             令和元年611()  15限目

                   電子科2年生  40名 電子科棟3階 計測実習室にて

                                    1~4限  ・ハンダの構造と原理

                                             ・ハンダ付けの実習

                                         ・ハンダ付けの実装実習

                                             (LED回路の製作)

                                    5限   ・製造現場での安全教育及び環境問題

            

             大変貴重な体験をさせていただき、多くのことを学ぶことができました。
            千住金属工業株式会社の皆様、たいへんありがとうございました。
               
                            

                   はんだ付け構造・原理の講話               はんだ付けの基本実習



                             

                    はんだ付けの実装実習                 千住金属工業株式会社の方々

ロボットアメリカンフットボール全国大会

     「ロボットアメリカンフットボール全国大会」
                                       10年連続全国大会出場 ~

             期 日 :  平成31217(

      会 場 :  東京工芸大学(厚木キャンパス) 体育館

                (神奈川県厚木市飯山1583 )
       競  技 : 
エントリー数 25チームが参加

          全国工業高等学校長協会主催によりロボットアメリカンフットボール全国大会が東京工芸大学
       厚木キャンパスを会場に 開催され、本県から栃木県立足利工業高等学校と栃木県立真岡工業高等
       学校の2校が代表で出場しました。大会は、リーグ戦を行い、各リーグの1位がトーナメントに出
       場し順位が決定します。本校のロボット「Morley」は、宇部工業高校に3-9、髙松工芸高校に4-11
       という結果となり予選敗退に終わりました。

          全国大会では、強豪チームも多いので製作方法や操作方法など研究し、次年度は頑張りたいと思
       います。

      
    

   

工業技術コンクール 電子科

       工業技術コンクール (電子科)


     平成30年12月10日(月)  3h~6h  電子科実習棟にて


    
工業技術コンクールは、毎年3年生が3年間の集大成として実施しています。
  今年度の工業技術コンクール
の課題は4つのテーマに絞り、電気の基礎・基本を
  中心に下記の課題を実施しました。それぞれの課題に生徒全員が真剣に取組み、上
  位入賞を目指し頑張っていました。

        (1) キルヒホッフの法則の計算                   (2) PCExcelの表計算
              
筆算にて求める                                         パソコンによる計算

                              
  
       (3) オシロスコープよる波形観測測定           (4) 電気工事単位作業
       
波形を出力し、波形より値を計算する                  電気工事の配線・施工

                          

      コンクール上位者は次の通りです。
       1位  福稜介    2位  野澤 寛恭    3位  横山 歩詩   4 位  河又 拓海    4位  横田 士恩




平成30年度 とちぎものづくり選手権 電気工事部門

平成30年度 とちぎものづくり選手権 電気工事部門開催
 1118日()に栃木県央産業技術専門校を会場に平成30年度とちぎものづくり選手権が
開催されました。
各学校からの参加者8名が電気工事の基礎応用の技術を競い合いました。
電子科からは、2
名が出場し、結果は、8位入賞でしたが、2人とも競技する姿は真剣そのも
ので
した。来年度は、栃木県大会で優勝を目指し、頑張りたいと思います。
 
 
            
         課題説明の様子                              施工している様子

   


アイディアロボット県大会


高校生ロボットコンテスト栃木県大会

                             アイディアロボット部門 

  期 日 : 平成3099() 9:0015:20

 会 場 : 栃木県立足利工業高等学校 (体育館)
  技 : 
ントリー数 7校12台

         競技は、午前と午後の2回行い、得点の高い方の成績で順位が決まります。
               今回の大会では、昨年よりベルアップした状態で競技に臨むことができまし
       た
が、残念ながら入賞できませんでした。しかし、当日までの製作にかけた
       時間はと
ても有意義なもので、電子研究部の仲間と製作に当たったことは、
       とても良い経験
になりました。
 
                                  

高校生ものづくりコンテスト 電気工事部門

「第18回 高校生ものづくりコンテスト電気工事部門 栃木県大会

  8月日(土)に、栃木県立宇都宮工業高等学校を会場として「18高校生ものづくりコンテスト
電気工事部門
栃木県大会」が
開催されました。
 各校の代表
15名が、電気工事の基礎・応用の技術を競い合いました。本校からは、電子科3年
横山歩詩君と電
2年大友佑莉2名が出場しました。結果は、横山君が6位、大友君が7位で
した
が、競技する姿は真剣そのものでした来年度は、関東大会出場を目指し頑張ります。

  今大会でお世話になりました支援企業の株式会社美工電気様、谷村電機株式会社様にこの場をおか
りしてお礼申し上げます。ご指導ありがとうございました。

                   
             開会式(電気工事部会長挨拶)                      入賞者
                
                                              
                                               施工の様子