清風高校ニュース

清風ニュース

課題研究発表会

 令和4年11月15日(火)5.6時間目に課題研究発表会が行われました。

課題研究とは商業科・情報処理科の3年生が行っている授業です。

 1年間を通して、自身の興味のあることを探索、研究し、そのことを発表して振り返りをしていく授業です。

 今回はコロナ禍ということで、体育館・武道場に分かれて発表が行われ、5時間目に2年生、6時間目に1年生が見学しました。

 3年生の皆さんは、緊張しながらも発表を頑張っていました。

 長時間の発表お疲れ様でした。

  

  

3年生商業科・情報処理科 課題研究コラボ特集

 3年生商業科・情報処理科の課題研究という授業で足利にあるお店とコラボレーションを行い商品開発や、ホームページ作成など様々な取り組みをしています。

 

SORENA 

 

ファーストカフェ

 

 八蔵そば

 

 

ひめのや

 

AGROS*FLOWER

 

 

産業と教育掲載について

 産業と教育10月号に本校の卒業生が在学中に開発した商品が掲載されました。

製品名 Vegetable in Ashikaga

     ~パンにつけて食べる野菜のディップソース~

足利産の野菜を使ったディップソースを地元「ふ~でゅ~す」様とコラボレーションして商品開発しました。味は3種類です。

・なすのディップソース

・とまと&ぴーまんのディップソース

・かぼちゃのりんごすマリネ

商品をお見かけした際は手にとっていただけるとうれしいです。

 

 

キャリア形成支援事業

令和4年10月14日

本校商業科、情報処理科の3年生の特別授業「キャリア形成支援事業」が行われました。

商業科 「社会に役立つ法律知識」についてを

学校法人 立志舎 東京法律公務員専門学校 柚木 健輔 先生より

  

 

情報処理科 「ビジネス情報 システムの開発演習」についてを

学校法人 立志舎 東京IT会計公務員専門学校 鈴木 崇之 先生より

  

 

 

それぞれ講師の先生方をお招き御講話をいただきました。実践的な内容のとても実りある授業を受けることが出来ました。

本日はありがとうございました。

下野新聞記事掲載について

令和4年10月14日付けの新聞に昨年度の本校卒業生が開発した商品についての記事が掲載されました。

以下がその内容になります。

足利清風高の今春の卒業生4人が昨年度、市内企業と共同開発した野菜のディップソースとマリネが、15、16の両日に青森県で開かれる「第32回全国産業教育フェア青森大会」の作品展示部門に、県内高校の産業科として唯一出品される。課題研究の成果が全国に紹介されることになり、4人は「開発時は考えられなかったこと」と喜んでいる。

開発に当たった4人は同校商業科の卒業生。いずれも市在住で、専門学校1年山口希花(やまぐちののか)さん(18)、同斎藤愛茄(さいとうあいか)さん(19)、大学1年松浦侑紗(まつうらありさ)さん(19)、会社員吉澤(よしざわ)ひよりさん(18)。

 同校の課題研究の一環として昨年度、昌平町の食品製造販売「ふーでゅーす」と共同で開発に当たり、市産の旬の野菜を使用したパンに合うディップソースとマリネを生み出した。

 

 

 

9月24日(土)、25日(日)の登校等について

明日9/24(土)、明後日9/25(日)は、台風15号の影響により雨風が強まる恐れがあります。検定、部活動等で登校する生徒は、安全を最優先に、各自十分注意して登校してください。また、大会等で学校以外の会場に行く場合も同様に十分注意してください。

清風祭が行われました

9月3日(土)に三年に一度の清風祭が行われました。

新型コロナウイルス感染症予防のため、家族限定公開となりましたが、たくさんのご来場ありがとうございました。

また、体育館で行われた文化部の発表や、有志団体の歌・ダンスなどの配信動画をご視聴いただいた方々にも感謝申し上げます。

生徒達の感想文は、「楽しかった」「想い出に残った」というものがほとんどで、開催できたことを喜ばしく思います。

〈清風祭の様子〉

一日体験学習が行われました。

令和4年8月3日(水)
 一日体験学習が行われ、約760名の中学生と保護者の方が本校の見学にいらっしゃいました。
今年度は昨年度に引き続き、コロナ感染症対策もあり、
9時から開始、11時10分から開始、14時から開始の3部構成で開催されました。
同じ中学校が同じグループになるよう一つのグループが約30名ずつ計24グループ
に分けて各部屋で学校紹介、普通科紹介、商業科紹介が行われました。
  
  

<校長先生からの学校紹介>

放送にて行われました。

<生徒会より学校紹介>
   
 
<普通科紹介>
  
普通科紹介では哲学的な考え方の説明、探究を分かりやすく説明し探究授業の体験をしました。
<商業科紹介>
  
商業科紹介では生徒達がインターンシップや課題研究で作成した動画などを観ていただき、
授業の体験ではTシャツの利益の計算方法を学びました。
<校内見学>
  
  
総合実践室では実際に小切手を作成する体験も行われました。

とても暑い1日となりましたが、多くの中学生と保護者の方にお越しいただき
本当にありがとうございました。進路決定の参考にして欲しいと思います。

第34回全国高等学校情報処理競技大会に出場しました。

令和4年7月31日(日)に、
千葉県浦安市にある明海大学にて第34回全国高等学校情報処理競技大会
出場しました。
全国47都道府県から、231名が出場していました。

試験は情報の用語やアルゴリズムに関する問題等あり、
国家試験の基本情報技術者試験レベルの内容が問われるものです。
試験は1部と2部に分かれており、合計200点満点で競われました。

 本校からは情報処理科3年生の岡田さんが栃木県代表として出場しました。
惜しくも入賞は逃してしまいましたが、大健闘でした。
本当にお疲れ様でした。