栃高トピックス

行事や部活動の結果などの最新情報です

卒業式

栃木県立栃木高等学校第123回卒業式が行われ、234名の生徒が本校を巣立って行きました。新型コロナウイルスの影響で式場には卒業生の他は保護者、来賓の方々、生徒会と音楽部の下級生、本校職員のみの出席となりました。非常に厳粛な雰囲気の中、無事に卒業生を送り出すことができました。
 教職員一同、卒業生諸君のさらなる成長を願っています。 卒業おめでとう! 
      

大田原高校SSH研究発表大会参加報告

 令和4年2月22日、大田原高校SSH研究発表大会に、本校を代表してSSHクラブ物理班缶サットグループから3名が参加し、発表をしました。本校でのSSH研究発表大会でも発表しただけあって、しっかりと要点のみを伝える発表ができ、また多くの質問を大田原高校の生徒さんから頂くことができました。非常に頼もしく感じられる発表でした。

OBインタビュー動画公開

令和3(2021)年10月に開催された、PTA研修旅行代替研修会のもようを収めた動画を公開しました。保護者等のみなさまはもちろん、生徒諸君にもぜひ見てもらいたい、有益な情報が満載です。
各学年のページからご覧ください。

3学年
R3年度3学年通信 - 栃木県立栃木高等学校 (tochigi-edu.ed.jp)

2学年
R3年度2学年通信 - 栃木県立栃木高等学校 (tochigi-edu.ed.jp)

1学年
R3年度1学年通信 - 栃木県立栃木高等学校 (tochigi-edu.ed.jp)

移動教室「蔵王スキー・スノーボード」

1月4日から1月6日までの2泊3日の日程で,移動教室「蔵王スキー・スノーボード」を山形県蔵王温泉スキー場にて実施いたしました。スキー選択者37名,スノーボード選択者32名,総勢69名が参加いたしました。

1日目は気温がとても低く,吹雪の中のレッスンとなりましたが,厳しい環境をものともせず,生徒たちはスキー,スノーボードに果敢に挑戦していました。2日目以降は奇跡と言える程の好天に恵まれました。白銀のバーンと青空のコントラスト,樹氷や眼下に広がる大パノラマなど,蔵王の雄大な自然を満喫しながらのレッスンとなり,とても充実した時間を過ごすことができました。

この移動教室を通して生徒は精神面,行動面で大きく成長することができました。この経験が今後の学校生活に活かされていくことを期待します。

 厳しい社会情勢の中,生徒や保護者,JTB,ホテル,スキー場のスタッフなど多くの方々の協力を得て,無事に実施できましたこと大変感謝申し上げます。本当にありがとうございました。


保護者の皆様へ(文科大臣からのメッセージ)

保護者の皆様へ

 本日から3学期がスタートしました。

 冬休み明けにあたり、不安や悩みを抱える生徒や保護者・学校関係者に向けての、文部科学大臣からのメッセージが届きました。

 生徒向けのメッセージは、本日のHRにて担任から配付をいたしました。

 保護者・学校関係者向けのメッセージは、以下に掲載いたしましたので、この機会に是非ご覧いただき、何か気になること等がありましたら、担任や学校までご相談くださいますようお願いをいたします。

 文部科学大臣からのメッセージ(保護者・学校関係者向け.pdf

 文部科学大臣からのメッセージ(
生徒向け.pdf

マスフェスタ参加報告(SSHクラブ数学班)

 12月25日(土)
 大阪府立大手前高等学校を会場に、全国から34校が集まり行われた、第13回マスフェスタ<全国数学生徒研究発表会>に参加して参りました。
 本校は、数学班2年の生徒4名が、「曲線の概形について」「フラクタル図形が写す影について」の2つのポスターを作成し、発表を行いました。
 大学教授の先生等から、ときおり鋭いご指摘やご助言を頂きながら、自分たちが今持っている数学の知識を活用し、懸命にわかりやすく説明をする姿が見られました。
 また、他校の生徒とも内容について議論を交わす場面もあり、大変実りの多い発表会となりました。
 今回の参加にあたり、大手前高校を始め多くの学校の先生方に大変お世話になりました。この場を借りまして、感謝申し上げます。

「”学”ビジョンとちぎ」放送について

 栃木県教育委員会では、毎週月曜日に広報番組「“学”ビジョンとちぎ」を放送し、学校教育や生涯学習等に関する各種教育情報を県民の皆様にお知らせしています。

 12月27日(月)放送回は、「科学の甲子園」についての特集です。
 今年度の「科学の甲子園」栃木県大会には校内のセレクションを経て5チームが参加しました。うち1チームが総合2位となり、惜しくも全国大会は逃しましたが、仲間と共に科学する力を高め、次へとつながる良い経験になったかと思います。その模様をご覧いただければ幸いです。
 
 放送日時:12月27日(月)18:25頃から(「イブ6プラス」内コーナー)
 放送局:とちぎテレビ

「エコノミクス甲子園」栃木大会優勝

 12月12日に開催されました全国高校生金融経済クイズ選手権「エコノミクス甲子園」栃木大会において、本校代表(杉原尚弥、関口青空ペア)が優勝しました。来年の2月26、27日に実施(予定)される全国大会に出場します。



      表彰           取材の様子(12月20日)

献血車が来ました


 保健委員が中心となり各クラスで献血の必要性を説明し、
 150人を目標に献血協力者を集いました。
 今年は170人生徒・職員が献血をし、過去最多の人数となりました。
 たくさんの献血協力に血液センターの方から感謝の言葉をいただきました。
 
 献血に協力した理由は
 「医療関係の仕事を目指しているから」や
 「人の役に立てるのは嬉しい」
 「自分も輸血してもらうことがあるかもと思うから」などの声がありました。
 17歳にして今回5回目の献血だという生徒もいました。

 たくさんのご協力、ありがとうございました。

   
 

栃高・栃女交歓会

 1211()に本校を会場として栃高・栃女交歓会を行いました。昨年度は各校の生徒会役員のみ参加という形態でしたが、今年度は2年ぶりに参加を希望する一般生徒を募集しての開催となりました。
 各校の生徒会役員による開会式の後、アイスブレイクやアクティビティー、談話等を行いました。コミュニケーション力の重要性を実感する生徒や、異性との交流を通して知見を広げることができた生徒がいたりと、参加生徒たちはこの行事を通して多くのことを学んでいるようでした。

 また、交歓会の開催に向けた準備として、当日の交歓会までに計3回、各校の生徒会役員が集まり、合同での事前打ち合わせを本校で実施しました。限られた時間の中で、一般生徒に楽しんでもらうためにはどうすれば良いか考えながら、最大限の工夫をしていました。


〈開会式〉            〈ゲームの結果発表〉


〈栃高・栃女の生徒会役員による合同事前打ち合わせ〉